2013-08-19 17:53 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「自分の技術や秘密を教えたり伝えたりすることを、手の内を明かすと言いますが、この言葉は、あるスポーツが由来しています。さて、それは、なんでしょう。」

「なんでしょうか。でも、スポーツなんですよね。なんかをばらすスポーツ? なんやろうか、野球とかかな。これは難しいわ。俺、スポーツに、全然精通してないんですよ。だから、とりあえず、野球とかにしておきます。」

「もう、お盆も終わったということで。あ、でも、今日まで、お盆休みなんですね。混んでるでしょうね、渋滞が。なんか、あの、僕もよく、大阪に、車で帰ったりするんですけれども、その時はね、長距離ドライバーの方とかすごいなって思いますね。まず、腰が持たないんですよ。もともと、腰痛持ちだったりするんですけれども。大阪なんて、だって、何時間ですか、8時間9時間くらいかかるんですかね。その間、サービスエリアに寄ったりもするんですけれども、寄ったとて、疲れが取れるわけじゃないんですよ。だからね、すごいなって。やっぱ経験しないと分からないところがあるんですけれども、でも、毎日、関西関東を往復してたりっていう方にとっては、やっぱり、僕は、ラジオって、すごい良いなあって思いましたね。音楽を聴いてたら、眠くなったり、大好きなアーティストとかでも、ずっと聴いてたら、飽きてくるんですけど、ラジオって、なんか、やっぱ、話しかけてくれてるような気がして、楽しいし、起きてられるんですよね。だから、僕のラジオも、そうであってほしいなと思いますけれども。是非、安全運転を心掛けていただきたいと思います。」

子供3人と帰省するのに、東京駅で財布を忘れたことに気づいたものの、切符はあったので、とりあえず、新幹線に乗り込んだというおたよりに、「マジか。大丈夫かな。こんな、のんきで大丈夫なんですかね。切符があるってことは、電車には乗ったものの、何も買えないんだ。これ、どうやって、駅着いてから、帰るんやろ。駅着くまでは大丈夫なのか。うわあ、嫌やなあ。財布を忘れるっていうことが。あ、でもね、ありますわ。良くあるんですけど、僕は、マネージャーさんがいたり、メンバーがいたりするんで、だいたいは、ちょっと貸しといてって済むんですけど、プライベートでは、まずないですね。これ、女性やから、鞄に入れるんでしょうね。僕、ポケットに入れるんですよ、後ろポケットに。だから、ないと、まず、気づきますし、家出てから。だから、ないんですけどね。なんで忘れるんやろ、そもそもが。でも子供3人がおったら、気が回らなかったんでしょうね。もう、知らない方に借りて、住所聞いて、借りたらいいんじゃないですかね。」って言うたっちょん。

美味しいソーメンの作り方のおたよりを読んでいくたっちょん。

ビキニをいつまで着れるのかというおたよりに、「いやいや、ビキニなんて、一生、着ていいですよ。だって、外国の映像とか見てたら、あばあちゃんとかでも、ビキニ着てるじゃないですか。全然、良いと思いますけど…いやいや、ビキニって良いね。だからね、若いから良いっていうわけじゃないんですよ。だんだんね、重力に負けてくるわけじゃないですか。それも、やっぱり、味なんですよ。それがね、好きっていう男性もいるし。だから、ビキニをずっと着られるように努力してほしいと思いますけどね。努力なしでっていうんじゃなくて、頑張ってるけれども、逆らえないっていうのが、良いんじゃないですか。」って言うたっちょん。

水着の写真がいっぱい送られているらしく、それを見て、感想を述べていくたっちょん。

ここで1曲
「これは、僕にとって、懐メロになりますかね。」
安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」
「安室さんの曲を懐メロっていうのは、すごく失礼かなと思うんですけれども、この間、ライブDVDを見させていただいていて、ホントにね、久々に聞いて、めっちゃ、キュンとしてしまったんですよね。だから、なんか、僕にとってね、いっぱいあるんですけれどもね、安室さんの曲は、初めてCD買ったアーティストの方も、安室さんなので、なんか、特別な思い出があるんですかね。今の曲もいいですけれども、昔の曲も、聴いてもらえたらなという意味合いを込めて、お届けしました。」

夏休み限定「大倉忠義・恋愛の達人」
来週は、30分丸ごと、「恋愛の達人スペシャル」だそうです。

付き合って3年以上経つ彼と、彼の浮気が原因で一度別れたけれど、彼の方からよりを戻そうと言われて、よりを戻したものの、彼は、いまだにその浮気相手と仲良くしているというおたよりに、「ああ、なるほどね、あのねえ、別れたらいいと思う。」と言うたっちょん。
彼は、全然反省していないし、全部を自分のものにしたいと思っているので、思い知らせてやればいいというたっちょん。「だから、別れなさい。」と言うたっちょん。

付き合ってもすぐに別れてしまうし、極度の潔癖症というおたよりに、「はあ、でも、中学3年生で、何度か、彼氏ができてるんでしょ。すごく、もてるんでしょうね。でも、たぶん、これ、ホンマに、ありきたりな言葉かもしれないけど、すごく、好きになったことがないんじゃないですかね、まだ。手を繋ぎたい、キスをしたいというのは、自然なことじゃないですか、好きなら。だから、その前に、自分の中で、冷静に考えられてる時点で、まだ恋愛じゃないと思いますけどね。ホンマに、えらそうに言ってる自分が嫌ですけれども。だから、すぐ別れて、付き合ったりしてたらいいんじゃないですかね。そん中で、いきなり来るんじゃないですか。だから、その人とだけ、なんか、手もつなげるし、キスもできるし、もしかしたら、同じ歯ブラシ使えるようになるかもしれないですよ。まだね、中学3年生だから、悩む事じゃないんじゃないですか。どんどん、恋愛してもらったらいいと思います。」って言うたっちょん。

オープニングクイズの答え
「弓道」
弓道で、手の内とは、弓を持つ手の使い方で、左手の使い方で、流派や能力が分かったり、手の平にできたマメを見れば、力のかけ具合が分かってしまう為、弓道の達人は、決して、手の内を見せないということでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する