FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.08.19 (Mon)

レコメン 8・15

文化放送では40分遅れだった「レコメン」の抜き書きは続きから。


【More・・・】

10時からのトークでは、「風立ちぬ」を別々に観に行って、その感想を話していたというまるひな。
「もう、好みですわ、ドンピシャですわ。」って言う丸ちゃんに、「僕も、大好きな映画だったんで。」って言うひなちゃん。
「嫁さんも、ドンピシャやったでしょ、先週言うた。」って言う丸ちゃんに、「めちゃめちゃ、ホンマに、ドンピシャ。」って言うひなちゃん。
「信ちゃんに感想聞きたかったから、今日、ちょっと聞けて嬉しいですわ。」って言う丸ちゃんに、「なんか、宮崎駿さんの描く女性、ヒロインって、歴代、素敵な女性ですね。」って言うひなちゃん。
「嫁にしたいでしょう。」って言う丸ちゃんに、「したいね。」って言うひなちゃん。

「日本人としての奥ゆかしさ、すごく、自然に体現できてるヒロインやったんで、そこに、ぐっと惹かれましたし。僕、好きな人、出来ましたよ、あのヒロインですよ。」って言うひなちゃんに、「あー、分かりますわ。」って言う丸ちゃん。

「これは観に行ってもらいたい。もし、村上ファンの方がいたら、こんな女の子が好きなんやっていうんで、目指してみるのもありかもしれないんで。そしたら、日本に、そういう女性が増えていくかもしれん。」って言う丸ちゃんに、「僕、それは、もう、願いたいですわ。ああいう女性、増えたらなって思いますし。」って言うひなちゃん。
「かなり、ハードルは高い気がしますけどね。」って言う丸ちゃんに、「いや、でも、目指すことによって。あれは、なんでしょうねえ。外見を、ただね、きれいに磨くとかっていう磨き方ではない、自分磨きができると思います。」って言うひなちゃん。
「精神的なね、部分の。」って言う丸ちゃんに、「しょうもないネイル付けるくらいやったら。」って言うひなちゃん。

「ネイルはね…ファッションですからね。」って言う丸ちゃん、「風立ちぬ観て、心磨いてくれと思いますよ。」って言うひなちゃん。
「風立ちぬ観て、ネイル行ってもいいんやで。ネイル行くなとは言ってないですよね。」って言う丸ちゃんに、「行くななんか言ってないよ。」って言うひなちゃん。
「風立ちぬを観てくれって言ってるだけの話でね。」って言う丸ちゃんに、「そら、そうですよ。」って言うひなちゃん。
「びっくりするわ。俺も、たまに、爪とか、ゴシゴシするぞ。」って言う丸ちゃんに、「それはケアやん。」って言うひなちゃん。
「パンチで穴開けたりとかするの、あんまり好きちゃうんやろ。」って言う丸ちゃんに、「全然、嫌いや、あんなもん。めっちゃ嫌いや。」って言うひなちゃん。
「爪に、なんか乗っかってるの嫌いやねん。」って言うひなちゃんに、「パフェみたいな、あるもんな。」って言う丸ちゃん。
「食えんのかと、あれ、もう。」って言うひなちゃんに、「あるな、もう。プニプニして、触り心地、良さそうやけどな。」って言う丸ちゃん。
「訳分からん…」って言うひなちゃんに、「まあまあまあ、オールファッションですから。」って言う丸ちゃん、「好きでやってるんやったらええねんで。ただ、俺は嫌いやでって言うてるだけやから。」って言うひなちゃん。

「もしこれ聞いて、村上くんのこと好きな人がいたら、なっちゃえばいいわけやから。風立ちぬのヒロインみたいになっちゃったら、認められるわけや。分かってるんやから。」って言う丸ちゃんに、「そやな、でも、そういう女性は、僕自身も磨いとかないと。」って言うひなちゃん、「男と八重歯を磨いて下さい。」って言う丸ちゃん。

左の下の奥歯が欠けてしまって歯医者に行ったという話をするひなちゃん。
「今、もう、すごいで、俺の八重歯のコンディション。八重歯界では、ベスト2、3、争うくらい。」って言うひなちゃんに、「おお、それはかなりですね。」って言う丸ちゃん。
「磨かれてますよ。」って言うひなちゃんに、「もう、あとは、嫁を待つのみですな。」って言う丸ちゃん、「そうやねん。噛みつく相手がおれへんねや。」って言うひなちゃん。
「まあ、結構、世間には、噛みついてますけどね。」って言う丸ちゃんに、「全然、噛みついてないよ。」って言うひなちゃん。
「よう、マツコさんに噛みついてますやんか。」って言う丸ちゃんに、「あいつが噛みついて…」って言うひなちゃん。
「じゃれ合いか。」って丸ちゃんに、「じゃれあいや…甘噛みや、あんなもん。あれ、甘噛みですよ。」って言うひなちゃん、「平和でなによりです。」って言う丸ちゃん。

夏を満喫しようとフットサルをしていたら、走っていた時に、膝をついて、これ以上走れないというような状態になって、だんだん、目がぼやっとして白いシャがかかってきて、試合が終わるごとに、水をかぶって、給水もして、無事に家にも帰れたんだけど、食事をした後、ずっと吐き気がしていたらしく、今月のフットサルは、急遽、中止にしたという話をするひなちゃん。
「確かに、ここ最近…ホントに、家でドライとかクーラーとかつけてなかったら、窓から、暑さが入ってくるから。」って言う丸ちゃんに、「ぐらいやからなあ…ホンマに、経験させてもらいましたから、この暑さ。」って言うひなちゃん。
「いや、なんか、人間らしいとこ、あったんですね、村上さんにも。」って言う丸ちゃんに、「ホンマに、これでもかっていうくらい暑い時でしたから。」って言うひなちゃん。
「今年の夏はなめたらアカンで。」って言うひなちゃんに、「アカンね。確かに、そうですよ。思った以上に、ちゃんと、水分とらなアカンし、帽子かぶるなり、日傘するなりとかは、しといた方がいいと思います。」って言う丸ちゃん。

「エヴァ」を好きな人に「まどかマギカ」を観た方が良いと言われて、2日くらいで全部観たという話をする丸ちゃん。

あるあるのコーナーの最中に「G」(ゴキブリ)が出たらしく、大騒ぎになるスタジオ。
「えーっと、これ、状況的には、Gさまがですね、ゴキさまがスタジオ内に、あるあるの時に、ないないが発生しました(笑)…今、退治されて、スタジオから、出ていきましたけど。」って言う丸ちゃん。

海水浴は、よく行ったという丸ちゃん、両親がボディビルのコンテストに向けて身体を焼くという目的ついでに行っていたそうで、父親には、焼くのにも飽きたからというので、砂浜に穴を掘られて、丸ちゃんは顔だけ出して埋められていたんだとか。

ひなちゃんは、子供の頃は、お父さんがアウトドアが好きだったので、キャンプにも行ったし、スキーにもよく連れて行ってもらったんだそうで、弟が川に流れていったことがあって、びっくりした話とか、東尋坊でお父さんに落とされかけたという話をするひなちゃん。

先週の88問の続き、暑すぎるのと寒すぎるのとではどちらが耐えられるか?
ひな「俺、寒すぎるの。」
まる「俺は、じゃあ、うーん、来週、言います。」
ひな「ええわ。」

全国ゾーンで、改めて、「風立ちぬ」の話をするまるひな。
このまま、中学生とかに戻れて、夏休みの宿題で感想文を書くとなったら、スラスラ書けるというまるひな。
それくらい、色んな感じ方ができる映画なんだそうで、「これだけ溢れてくるかというくらいに、俺、1人で観に行ったからやけど、もう、すぐ言いたかったもんね。誰かに、今、この、今すぐ、観た、この感じ、はよ、伝えたいけどっていう。」って言うひなちゃん、「観たって、こうね、言いたくなる作品よね。」って言う丸ちゃん。

3万円もらったら、「俺は、ばらまきます。」って言うひなちゃんに、「おお、良いねえ。」って言う丸ちゃん。
「100円玉に変えて、ばらまきます。」って言うひなちゃんに、「すぐ、拾いますわ。」って言う丸ちゃん。

…「海にまつわるエトセトラ」という企画で、海にまつわる様々なエピソードをリスナーさんから募集していたんですけど…その中で、ヨコちょが「きらきらアフロ」で話していたのと、ほとんど同じ話が読まれて、あれっ?て思って…まあ、スタッフさんもひなちゃんも、多分、そのことは知らなかったんでしょうけど、しかも、その話が大賞に選ばれるって…うーん…。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:52  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |