2013-08-05 16:56 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


リスナーが、すばるくんの最初の一声で、すばるくんが疲れてるかどうかがすぐ分かるということで、自分でも、すごいいつも聴いててすぐ分かるらしく、「ごめんなさい、もう、今日、疲れてる、俺。」って言うすばるくん。
先週、先々週分の、珍しく昼間っからやってますよみたいな時は、元気だったというすばるくん。
面白いこともいっぱい出てきてたし、「あ、調子いいな、俺、今日。」みたいな感じで、時間こそ、まだ夕方ですけど、「今日は、あんまり面白くないです。」と言うすばるくん。
その前日、久々に、朝まで仕事していたんだそうで、基本的に、すばるくんは、そんなに忙しくないんだけど、たまに、2、3日、バタバタと忙しくなると、「俺、死ぬんちゃうかなと思うんですよ。」って言うすばるくん。

でも、世の中の人は、テレビで他のメンバーが出ていると、みんなが一緒に仕事してると思うので、めちゃめちゃ忙しいと思ってるんじゃないかと言われて、「ホンマに、それ言われます。」と言うすばるくん。
「ありがたいことに。すごい忙しいでしょって、どこ行っても言ってくれるんです。めっちゃ働いてるっていう。」って言うすばるくん。

で、メンバーともよく話しているんだけど、「忙しいやろ、最近。」とどこ行っても言われるて、これを「全然、そんなことないですよ。」っていうのも、そろそろ違うんじゃないかなっていう感じもありつつ、「そうなんですよ。」とも言いづらいし、これの正解が分からないということで、メンバー同士でシュミレーションをしているというすばるくん。

去年に比べたら、今年はそんなに、バタバタもしてなくはないけど、それでも、色々やらせてもらっているので、これから、楽しいことも出てくるので、楽しみにして欲しいというすばるくん。
公録もやりたいんだけど、時期をなんとかして、ライブと重ならないようにしてほしいというすばるくん。

1曲目は、リトルリチャード「トゥッティ・フルッティ」

女湯に男の子が入っていいのは、何歳までなのかというおたよりに、「これも、まあ、難しいとこですよね、これ。そいつに、たぶん、もう、おっぱいやと思って、意識して、おっぱいを見るようになったらダメやと思うんですよね、これ。身体意識しだすと、性欲絡んでくる…それは難しいですよね。だから、何歳までっていうのは決めづらいなあ。」って言うすばるくん。

バイクに乗ったヤンキーの集団が公園に集まってきて、タバコポイ捨てすんじゃねえと仲間に注意したり、全員でゴミ拾いを始めたりするのを見たというおたよりに、「マジか。これ、、すごいなあ。ギャップやな。ちょっと好きになってしまうわな、こんなことされたら。びっくりしてたのに…どういう集団なんやろ、これ。なんて言うて集まってるんやろ、その日。すごいな、でも、このリーダー、何があったんやろなあ。なんか、だから、GTO的な人に、なんか言われたんですよ、このリーダーが。(笑)ものすごいええ大人に言われたんですよ、これ。ああ、これすごいな、なかなか、これは、珍しいもの見ましたね。」って言うすばるくん。

2曲目は、ザ・ビートルズ「ガール」

妄想鉄道すばるナインのコーナー
「渋谷すばるが、もしも漫画の主人公だったら。」

「僕、あんまり、漫画読まない方なんで、知ってる漫画も限られてくるんですけど。だからね、逆に、あえて、僕、全く知らないもので、行った方が、逆に、色々妄想もしやすいんじゃないかなと。だから、やっぱり、ワンピース、で、1回見ました、映画。全く、名前も、誰のことも知らないまま、映画を見たんです。それで、衝撃を受けましたから。何故、船長の手は伸びるんだと。はい。ゴムゴムですからみたいなことを。映画観てる時やから、ちょっと、若干、後輩にもうっとおしそうにされながら。(笑)それくらいの、僕、全く、分からないですから。」

「僕、船長ですよね、まず。僕、ルフィ。船長です。僕はね、舌だけ、伸びます、すごいですよ…ベロベロの実です。そういうとこから始まりますから。」

「仲間が、もちろん、いるんですよ、基本は海賊ですから。やっぱり、船で旅をしていく人達の、基本は漫画なので。まあまあ、その船の上で、色々やらしいことは起きるんですけど。」

「料理は、やっぱり、大倉さんですよ、もう、これは。大倉くんは、料理の人は…サンジ。大倉はね、パスタだけです。パスタ大倉にします。」

「医者はいりますよ、絶対。何かあった時に、これはね。医者、でも、まあ、これが意外となのか、村上さんじゃないですかね。責任感も、もちろんあるし、リーダーシップ取ってくれるから、大事なとこは、村上さんが…これ、だから、ドクター八重歯。これ、いいんじゃないですか、メスいらないですよね、八重歯で、かさって行きますから…」

「あとは、野郎ばっかりで、後悔とかしてると、異性が欲しいとなってくるわけですよ。そうなった時に、なかなか、男ばっかりでは、そうもいかないなということで、ここで、やっぱり、出てくるのが、安田が性転換します(笑)。ありがとうございます、毎度、毎度。安田さん、ホント、お世話になってます、色んな意味で。しょうがないです、こればっかりは。自分からですから、もう、気、遣いですから、基本、ヤスは、優しいですから。みんなの為ならということで、もう、僕、切るわあ言うて…ナミか、ヤスやからな、どういう名前が良いかな、でも、おねえやからな、切ってもうてるねんから、カスタムやもんな、カスタム安田でいいんじゃない。」

「ヨコはね、ただ白い奴みたいな。なんか、ひょろひょろとして、ただ、白い奴みたいな、なんなのかが分からへん、こいつは、みたいな奴、1人くらいいてもいいかなって、ずっと海で航海してるのに、一切、日焼けせえへんし、ずっと白い奴。昼間とか、たまに、見えてるのかなくらいの感じで。飛ぶから、白が。(笑)白い奴でいいんじゃないですかね。」

「マルは、やっぱりね、あれやわ、ワンピースでいうところの、アホな奴おるでしょ、あの、なんか、ウソップか。そうそうそう、あれ、もう、マルですよ。あれ、マルやわ、もう、だから。マルは、ああいう、ガチャガチャしたような、変な動きするようなキャラやから。でも、意外と、戦うと、強い物を持ってるって言う、だから、あいつの技はね、何しようかな、プロテインの粉をかけるっていう、砂かけばばあみたいで、プロテインマン。ハハハ(笑)。粉かけ丸ちゃんでいいんじゃないですか。みんなムキムキなってくっていう。」

「最後は錦戸さんですよね。やっぱ、ここは、1人キュッと締めて欲しいんです、やっぱり、男前のキャラで。あ、そうや、男前の、ゾロっていう…あれがかっこ良いから、そういう感じやね、錦戸さん。ゾロか、武器は、錦戸さんの場合、剣とは変わってきますけども、あの、なんでしょうか、鉄パイプ、かな。ちょっと、その辺。ゾロよりは、錦戸さん、悪いですからね。正直、錦戸さん、悪いですから、鉄パイプなんですよね。ただ、何故鉄パイプなのかっていうところの、その物語、ものすごい感動するものが詰まってるっていうね、あるんです、それは。捨てられへん理由があるんです、その鉄パイプ。意外と泣ける熱い話も詰まってたりする、男前のシュッとした、てっちゃんですね。」

「これは、どうですか、見てみたいぞ、この漫画、ちょっと。」

「海賊の船長、舌が伸びる渋谷、これ、僕の名前、決めてなかったですね。これ、やっぱりね、ペロンちょ渋谷。(笑)で、料理人のパスタ大倉。医者のドクター八重歯、これ、村上さんですね。謎の白いキャラ、白い奴、横山。ムキムキにする粉かけ丸ちゃん。鉄パイプを自由に使うてっちゃん、錦戸。性転換した、カスタム安田。という、○○ピースという、漫画。これは分からないですよ、ドカンピースになってるかもしれないです、タイトルに規制音…これ、ちょっと気になる、見たいなあ。どんなテーマでも性転換をする安田っていうのが、一番面白いですけどね。」

3曲目は、オアシス「ガス・パニック」

ラストの言葉は、「ペロンちょ渋谷」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する