FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.31 (Wed)

スバラジ 7・27

会報が届きました(^^)。
すごくワチャワチャとしている様子が伝わってくるようで、みんな楽しそうだし、とっても、ほっこりしました。

りょうちゃん、10月期フジテレビ系ドラマ主演決定おめでとう。
なんだか面白そうな設定なので、楽しみだし、原作もあるようなので、探して読んでみようかなと思っています(^^)。

「スバラジ」のまとめ書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

つるべさんは、関西では、アフロヘアの頃から人気がありましたよね(^^)。
私も、関西在住の頃、よく出演する番組を見ていました。
ヨコちょも、すっかり番組に溶け込んでいる感じがします。

「レコメン」で、ごく自然に、同居していた頃の昔話を始める丸ちゃんひなちゃんの様子には、2人の関係性というか、絆のようなものが窺えるような気がしました(^^)。


【More・・・】

「僕って、こう見えても、子供、大好きなんです。すごいちっちゃい子、大好きで。だから、そんな僕やから、ちっちゃい子に対して、注意、これは、ホンマ、可愛くて、ホンマ、愛情だけで、アカンよ、そんなんしたらっていうのは、うちの姪っ子とかにも言ったことあるし、ただ、子供に対して、腹立つとか、そんな僕やから、思ったことは、もちろんなかったんですけど。ちょっと、これは、どうかなっていうのを、これは、みんなで考えていきたい…」と話し始めるすばるくん。

すばるくんが普通に歩いてて、道を挟んで公園があって、男の子4、5人がサッカーボールでサッカーをしていて、その子供たちと同じくらいの数の母親が、ちょっと離れた所にいたんだそうで、案の定、分かりやすく、すばるくんの所に、サッカーボールが飛んできたんだそうです。
で、すばるくんは、迷わず、足でボールを止めて、手で拾って、その段階で、5人とずっと目が合っていて、母親達も、すばるくんを見てる感じで、子供からしたら、なんとなくの空気で、すばるくんがボールを返したら、そのままの勢いでゲームがスタートする感じになっていて、すばるくんは「お前ら、それでええねんな。」と思って、ボールを投げたら、やっぱり、そのままゲームがスタートしたんだそうで、「ありがとうやろ、そこ、お前、ひと言。一回止めて、ありがとうございました言うて、スタートやろ、そこ、お前ら。もうね、違うやん。」と感情を込めて訴えるすばるくん。

「同時に、母親達も、会話またスタートなんですよ。お前らが、せめて、言いに来いよ、っていう。あれ、なんすか。なっとらん。1人ですよ、歩いてて。ええっ、って、ちょっと声出ましたもん、俺。へへへへ(笑)、あれは、どうなんでしょう。一言。許せないんですよ、俺、もう、あんなもんは。ダメですよ、親が悪い、あれは。子供に何の罪もないですよ、ホンマに、それは。親が教えなダメなんですから。」って言うすばるくん。
「ありがとうが言えない、一番不幸ですからね。もうね、あれは、ダメですよ。子供が、僕、ホンマに好きやから、腹立つんです、かわいそうです、あんなことしたら。親がちゃんとせなアカンと思うんですよ。」と、子供を叱らない親に対して、強くダメ出しをするすばるくん。

1曲目は、すばるくんが最近買ったレコードで、自分の声をいつかレコードで聞いてみたいと話していたのが、なんとあったということで、2007年に「関ジャニ∞」として参加した、「服部良一生誕100周年トリビュートアルバム」がアナログレコードで出ていたのを見つけて、速攻、買って聴いたという曲
関ジャニ∞「買い物ブギ」
タクシーの運転手さんから、タクシーで「スバラジ」をかけていたら、「スバラジ」だと言ってもらえることが多くなって、これからも宣伝していきたいというおたよりに、「めっちゃ嬉しいな、これ。」と喜ぶすばるくん。
アイドルとしてのすばるくんは知らなくて、ラジオのすばるくんしか知らないというのも嬉しいというすばるくん。

髪を切ったら友達と同じ髪型になって眼鏡も同じだという2人にあだ名を付けて欲しいというおたよりに、「いいでしょう、阿佐ヶ谷姉妹。これは、もう、髪型とメガネということで、阿佐ヶ谷姉妹、差し上げましょう。」って言うすばるくん。

彼氏がポジティブ過ぎて困っていて、別れたいけど別れられないというおたよりに、「でもね、これね、結局、好きなんやと思うで…彼氏のこと、好きやと思うわ。だって、結局、そうやって言われて、別れてへんねんもん。うん。だから、ホンマに嫌やったら、別れるもん、絶対、人間。でも、結局、ダラダラ言いながら、一緒におるわけやから、それが好きなんです、結局。だから、どうしたら分かれてくれると思いますかというよりは、うん、ホンマに、別れる気があるのかっていうのを逆に聞きたいですよね。いやいや、良いんじゃないですか。そうやって言いながら、楽しそうですけどね、これを読む限りは。ホンマに嫌やったら、別れるわ。」って言うすばるくん。

2曲目は、レッドツェッペリン「天国への階段」

腹立つ話のコーナー

喫茶店でジュースを頼んだ時にコップの中がほぼ氷だったというおたより
「これは腹立つなあ。あるなあ、これ。なんなんやろな、こういうのって。ホンマにもう、流れ作業というか、バイトなんかなんや知らんけど、適当に。ちゃんとしてほしいよな。これは、言うたらええねん。これは、もう、言うたら、もう、絶対、やってくれるよ。」

手を洗おうと思ってボタン式の蛇口を押して水が出てきたのは良かったけど、手を離したとたん、止まりました。どうやって洗うのが正解ですかというおたより。
「これは洗えないですよねえ。最近、特に、どこもそうやけど、結構、節水というか、出るは出るけど、チョロチョロチョロチョロって、勢い、調節してるじゃないですか。分かるけど、もうちょっと、あの、清潔に洗いたいから洗ってるのに、チョロチョロ過ぎて…余計、汚いってなるんです。分かります? ありますよね。もうね、あれ、嫌なんですよ。」
で、石鹸が一緒になっているやつで石鹸が入ってない時があるので、入れてないんやったら、入れてないって書いてもらわないと、何度も出そうとして、時間が無駄になるので、ちゃんとしてほしいというすばるくん。

バイクを運転している時に目がちっちゃいのに虫が入ってくるというおたより
「そうか、腹立つか。せめて入るなよと。小さいねんから、ということやわなあ、これ。僕なんか、もう、目でかいから、ホンマに、普通に歩いてても、結構、目に虫入ってきますもん、僕、昔からですけど。気持ち悪いですよ、あれはあれで。」

彼氏と別れようと思ってしばらく連絡を取らないでいて、ちゃんと伝えようと思い、メールしたら、既に、彼のアドレスが変わっていたというおたより
「腹立つなあ、これ。ああ、もう、先読み、先読みで。あ、もう、そういうことやろ、みたいな。一枚上手やったな、彼氏の方がな、これ。してやられたな、これは、もう、これは腹立つわ。しゃあないな。面白いけどな。」

急に何しようか分からなくなった時というおたより
「これは、もう、腹立つとかじゃなくて。腹立つとかじゃないよ、これは。あれは、もう、なんやろ、どっちか言うと、ちょっと、びっくりする話やな。ありますよね、でも、あれ。あれ、なんなんやろ。やっぱ、人間も、動物やし、生き物ですから、いっても、消耗品ですから、脳みそなんて。衰えていく生き物ですから。たまに、こう、あるんでしょうね。パソコンでも、固まるくらいですから。(笑)フリーズでしょうね、人間でも。一瞬、カチッてなる時あるんでしょうね、たぶん。あれ、なんなんやろな…あの、もう、リンスしたっけ、俺、みたいなこと、しょっちゅうあるもん、俺、結構。で、触った感じ、ああいう時って、分からないんですよね、した感じでもあるけど、してないって、一応、もう一回しますよね、あれ。」

3曲目は、ハイスタンダード「Can't Help Falling In Love」

ラストの言葉は、「タクシーの運転手さん、頑張ってください。」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  16:42  |  スバラジ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |