2013-07-31 16:42 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「群馬県には、群馬の3Kと呼ばれている物があります。群馬特有の物の頭文字がKであることから呼ばれているもので、それは何でしょう。」

「うわあ、群馬県特有。うーん、こういうの、苦手。3K、昔言われてたのは、きつい、汚い、危険(笑)。そんなん、言われてたの。それは、やばいですね。あ、バブルの時は、高学歴、高収入、高身長。うわ、やらしいな。あ、でも、良い方ですね。群馬が特有の物、群馬が何が有名なの。海がない。あ、囲まれてるんや。じゃあ、山の幸ってことか。えー、キノコ。おお、キノコ出た。3Kってことは、3つあるんですもんね。うーん、なんすかね。カタツムリとか。アジサイがすごいみたいな。キノコ、カタツムリ、影。フフフ、アハハハ(笑)。すごい、あの、自然やから、日がよく当たる、影。」

もう7月も終わりということで、8月に入ったら、夏休みの宿題とかやりださないとダメだから大変だというたっちょん。
8月は何をしてるかということで、甲子園の応援する高校を紹介してもらいたいというたっちょん。

「なんか、違う趣味を見つけたいんですよ。もう、なんもね、ないんですよ。これ、悩みなんですよ、僕。」って言うたっちょん。
一通り、趣味と言われるものを試してみて、サーフィンもやったし、ダイビングもしたけど、耳抜きが、右耳だけ抜けなくて、飛行機に乗ってもそうだけど、左は抜けても右は抜けなくて、耳の状態が悪いんじゃないかというたっちょん。

海の中も怖いそうで、1回、友達とみんなで海に行った時に、岩場に魚を突きに行こうといって、シュノーケリングと足にひれを付けて銛を持っていって、男3人で、2人はダイビングの免許を持っているので、先に泳いでいって、たっちょんが泳いでいたら、くらげも来るし、その度に溺れたみたいになって、海水もゴーグルの中に入ってくるし、立ち泳ぎもできないということで、ようやくたどり着いて、上から魚がいるかどうか見ている時に、だんだん沈んでいって、バチャバチャしていたら、友達に、「お前、溺れてない?」と言われて、その瞬間に、「僕、溺れてる。」と思って、そこから、溺れてしまって、怖くなったっていう話をするたっちょん。

カメラもやったし、バイクもやって、バイクは楽しいんだけど、たっちょんのバイクは古いので、夏に乗り過ぎると、溶けて、故障してしまうので、乗れないというたっちょん。
ちょっと早い自転車にも乗ってみたけど、めちゃめちゃしんどいし、スケボーとかも怪我するというたっちょん。
スノボーも、ヤスくんと滑りに行って、めっちゃコケまくって、たっちょんだけ、コケながら降りて行ったんだとか。
スキーも止まれないし、「だからね、ないんですよね。なんか、他にあるのかな、それ以外の方法が。ねえ、なんか、聞いてみたいですね。誰か、教えてくれないですかね。そう、だから、趣味見つけたいんですよ。なんか、ちょっとお勧めないですかね。こんな無趣味な僕がハマれるような。募集したいと思いますので、よろしくお願いします。」って言うたっちょん。

右腕にでっかく「忠義」というタトゥーを入れた人がいたというおたよりで、その写真を見て、驚くたっちょん。

何カップが好きかというおたよりに、「こんなん、こんなん言えるかい。」って言うたっちょん。
「いや、どうなんでしょうね、でも、男にはないもんやから、見ちゃうんですよね。でも、そういうよりも、悩んでいる子の方が好きですね。恥ずかしがってる方が。コンプレックスがあり、夏も、がっつり服着て、隠してるじゃないですけど、っていう子の方が、ドキドキ感はありますよね。うん、だから、いいと思いますけどね。だから、色んなね、男性には趣味の方がいるんですよ。あの、美しかったらいいんじゃないですか、美乳だったら。だから、何カップっていうのでも、やっぱね、形にもよりますし、総合点ですから、おっぱいは。フフフ(笑)…だからね、分かんないですよ、出会った人がすごい自分の胸を好きって言ってくれるかもしれないし。こんな悩み、増えたらどうしよ。」って言うたっちょん。

わがままな後輩の面倒を、どうやってみればいいかというおたよりに、「わがままって、どういうことやろ…でも、中1で、先輩にわがまま言えるって、すげえな。中学校とかって、一番、縦がね、上下関係、中3の先輩なんか、話かけられへんかったけど。だから、面倒見いいんじゃないですかね、そう考えられるということは。いいことだと思いますけど。」って言うたっちょん。
たっちょんは、関西から来ているので、仲の良い後輩というのがあんまりないので、「逆にね、後輩に慕われる方法を教えてほしいですよね。」って言うたっちょん。
尊敬してる先輩にあげられたいということで、たっちょんは、今まで、あげられたこともなくて、昔、関ジャニ∞ができたばっかりの時に、たっちょんは一番最後に入ったというのもあったと思うんだけど、MC中にジュニアを全員、ステージに出して、1人づつ、尊敬してるか、かっこ良いと思う先輩の後ろに並ぶというのをやって、たっちょんだけ、1人もいなくて、軽くトラウマがあるという話をするたっちょん。

ここで1曲
「この曲は、ライブを見させていただくということで、その時期、ずっと毎日聞いてて、めちゃめちゃ好きになった曲なんですけれども、ポップで気分が上がる曲なので、あと、女性ボーカルですし、この、夏の日にぴったりなんじゃないかと思って、選びました。」
YUKI「コズミックボックス」
「ああ、いいですね。ライブ以来ですけれども。ライブ行った時もね、僕、すごい良かったって、上から言うのもなんですけど、YUKIさんって、ジュディマリでしかテレビで見ることなかったので、ソロ活動されてからっていうのを見たことなかったですけど、すごい感動して、その中でも、この曲が、聞いてても気持ち良かったですし。はい、良かったので、お送りしました。

へそ曲がり関ジャニ∞クイズ
「東京のとある団地の奥さんに聞きました。大倉忠義と村上信五、どっちが好き。」

「うわあ、団地妻。これ、響きだけで言うてるんですけどね。ホンマに、申し訳ないことしたわ。暑いから、公園とかに人がいない、あ、そうなんや…いやあ、これ、ここの人気欲しいな、団地妻さんの。これ、ちょっと、先週もそうだったんですけど、ここも言ったには勝ちたいんで、20対10で。」

インタビューの模様
「村上くん。かっこ良いかな、どっちもかっこ良いんだけど、村上くんの方が、私はかっこ良いと思います。」
「団地妻6年目です。村上くん、筋肉質だから。」
「団地妻3年目です。大倉さん、可愛いから。」
「団地妻、20年目です。大倉くん。村上よりはかっこ良い、フフフ(笑)。」
「団地妻、43年です。村上くん、しょっちゅう見るから(笑)。あっちこっち出てるじゃない、この子。」

「アッハッハ(笑)、ああ、面白い。東京の団地の奥さん、色んな方に聞いてくれたんやな。(笑)すげえな、団地妻歴43年。すげえ、そんな幅広く聞いてくれるなんて思わなかったけど、そうやんな、そらそうやな、そういう方もいらっちゃいますよね。なんか、僕、勝手に若い方っていうイメージがあったんですけど、そら、色んな方いらっしゃいますもんね。いや、めっちゃ強かったですね、村上くん、どうしよう。いやあ、怖いな…結果は、ジャジャン、14対16で、僕の負け。アハハ(笑)、くそお、やっぱ強いな。いや、僅差やけど、お昼の番組って強いですね。いや、お昼の番組やから強いってわけじゃないけども。マジかあ。これ、いつ終わります? もう行っちゃってるんですか、次のロケ(笑)。マジか…来週こそ、勝ちたいと思います。」

オープニングクイズの答え
「雷、空っ風、かかあ天下」

「フフフ(笑)、特になんもなかったんやな…めっちゃ過ごしにくいやないですか、雷に空っ風って。はああ。俺、どっちも適してないですわ。雷も怖いし、乾燥肌やし。そっか、3Kね。これも覚えたいと思いますけどね…」

そろそろ、色んな企画をやりたいと思っていて、後輩を呼びたいらしく、「直属の後輩はね、大阪の後輩っていうのは、こっちではあんまり活動してないですけど、東京の子を呼んで、尊敬している先輩、大倉発動をしていきたいなと。めっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ尊敬してるって、言ってもらおうと。一回だけでええから、一回だけでええから、雑誌に書いて、言うて。絡む事がないですしね、こんな機会じゃないと。関ジャニ∞、後輩から、どう見えてるのかも気になるし。いやあ、楽しい回になりそうですね。楽しみにしていただければと思います。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する