FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.07.26 (Fri)

レコメン 7・25


「きらきらアフロ」
色んなエピソードも聞けるし、面白いですね(^^)。
収録もリアルタイムに近いし、筋書きのない感じも楽しいです。
つるべさんが、関ジャニ∞のことを可愛がってくれてるんだなあという様子も窺えますし、ピンチヒッターっていうのがもったいないくらいに思うんですけど、これをご縁に、また何か広がっていくと良いなあって思います。

「ヒルナンデス」木曜日
メイドカフェ初体験のひなちゃん、めっちゃ可愛かったです。

「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

私事ですが、週末から来週にかけて、家族の夏休みなどがあり、来週の半ばくらいまで、ブログの更新が滞ると思います。
週末のラジオレポなども、遅くなると思いますが、ご了承ください。m(_ _)m


【More・・・】

いきなり、サッカーのオーストラリア戦を、最後の最後まで見れなかったらしく、結果が気になるひなちゃん。

今週は天気の変動が激しかったという話をするまるひな。

休みの時は家にしかいないという丸ちゃん、この日も、お仕事はレコメンだけだったので、撮りだめしていたドラマを見たりしていたんだとかで、「ゆっくりやね。」っていうひなちゃんに、「ゆっくりですねえ。」って言う丸ちゃん、「ゆっくりできる時はゆっくりしいや。」って言うひなちゃん。

ドラマを見ながらうたた寝をしたという丸ちゃんに、「あ、気持ちええなあ、そんなん。」って言うひなちゃん。
「もう、ソファが住処ですわ、僕の。」って言う丸ちゃんに、「家ってさ、いるとこ、決まってくるやんか。」って言うひなちゃん。
「あれ、なんでやろね。」って言うひなちゃんに、「ソファってさ、ちょっと、無駄かなって思う時ない?」って言う丸ちゃん。
「ソファの上に座らへんやん、基本、もう。低いテーブルが目の前にあったらさ、そこに合わせて、ソファの下で、ソファがもう、背もたれみたいな感じやん。そういう時に、なんか、無駄やなと思って、たまには座ろうと思ったら、座ってるんやけど、結局、寝転がってる状態やから…」って言う丸ちゃんに、「でも、横にはなるわな。なんだかんだで。」って言うひなちゃん、そうやね、結局ね。」って言う丸ちゃん。

ひなちゃんはパソコンの前にいるのが一番多いそうで、テーブルがあって、パソコン置いてあって、携帯の充電もできるし、コンセントも近いので、そこで、だいたい事が足りる感じなんだとか。
で、ご飯食べる時は、ダイニングテーブルに座るんだけど、なんか、いつも同じ所に座るというひなちゃん。
丸ちゃんは、もっぱら、ソファで、リモコンか携帯をいじってるんだとか。

でも、ひなちゃんは、一か所にじっと出来ないそうで、ソファに座っていても、横になりだしたら、「アカン、アカン。」と思って、別の作業をするんだそうで、それを聞いて、「忙しい人やなあ。」って言う丸ちゃん。
なんか見てる間に洗濯を回しとけば、乾いたら、またそれ見ながら畳めると思う人やろ。時間をきっちり埋めたい人や。」って言う丸ちゃんに、「埋めようとは思ってないねんけど、なんかな。」って言うひなちゃん。
「どうせ台所行くんやったら、あの、なに、机の上にあるもの持っていって、ついでにとかって。」って言う丸ちゃんに、「あ、そう。」って言うひなちゃん。
「運送業向いてる人やわ。運送業やってる時、いつも言われたもん。手ぶらで車戻んな、なんか、持っていけ、いうて。」って言う丸ちゃんに、「あ、そう、それやわ。」って言うひなちゃん、「絶対、それは、自分の動きを、無駄を極力減らして、意味のある動きをしろって言われる。」って言う丸ちゃん。

喉が渇いて、ペットボトルが空になったら、玄関に持っていくついでに、洗面所に行って、洗濯して、洗剤を入れると、洗剤が手に付くので、手を洗うついでに、洗面所を掃除して、そのついでに、どうせ濡れたしと思って、風呂場を掃除しようかと思い、掃除をしたら、足がべちゃべちゃになるので、ついでにシャワーを浴びて、リビングに戻ったりするという話をするひなちゃん。
だから、最初にやろうとしてたことを忘れる事があるというひなちゃんに、「でも、意味があることやからね、それは羨ましいね。」って言う丸ちゃん。
「俺の場合は、もう、ドカッと、全部まとめてやっちゃうみたいな。」って言う丸ちゃんに、「でも、いいやんか、効率いいやん。」って言うひなちゃん。
「1秒1秒とか、10分とかにかける時間を、今、やりたいことに使って、1日、バカって空いた時に、気が向いたら、洗濯、一気にやっちゃおう、とか。」って言う丸ちゃんに、「でも、ええやん。俺、だから、その日に、やりたいことが特にないからさ。そういう時って、たぶん。」って言うひなちゃん。
「特にない時の僕の過ごし方は、特にないから、ボーっとするとか。もう、DVDとか付けたまんま、それを流し見しているとか。そんなんや。」って言う丸ちゃんに、「ああ、俺、アカンわ。」って言うひなちゃん。
本も、じっと読めないそうで、携帯が鳴って、メールが来たりしたら、そっちが気になって、本を閉じてしまって、その後は気が散ってしまっているので、戻れないんだとか。

そんな話の中で、生活のリズムがすごく違うことに気づき、「よう一緒におったね、一日、それで。」って言う丸ちゃんに、「おったけど、でもさあ、昼間はほとんど一緒におらんかったから。」って言うひなちゃん。
「ああ、まあ、そうね。気、付いた時に、洗濯するくらいやったもんね。人の家の時には、ちゃんとするねやな、俺は、だから。その家のルールに、こう、従うというか。」って言う丸ちゃんに、「自分の部屋、めちゃめちゃ汚かったけどな。」って言うひなちゃん。
「それ以外はきれかったやろ。」って言う丸ちゃんに、「それ以外はきれかったよ…共用部分はきれかったけど、クローゼットなんか、ひどいやん。」って言うひなちゃん。

洗濯物を丸ちゃんの部屋の前に置いているのに、丸ちゃんが全然持って入らないので、ベッドの上に置いたら、クローゼットにも入れずにそのままにしていたので、せっかく畳んだのに、なんでクローゼットに入れないのかと思っていて、ある日、クローゼットが空いていたので、ちらっと見たら、密林みたいなクローゼットになっていたという話をするひなちゃん。
「すごかったんやから。」って言うひなちゃんに、「まあ、物が多いっていうのも、あんまり、よくないねんけどな。なんか、こう分け切れへん。信ちゃんの所は、すごい綺麗に、パンツとかも、靴下とかも、シャツはシャツ、家用とか外用とかって、かけてあるの、きれいに。すげえなあって思いながら、こら、でけへんなあって、思って。」って言う丸ちゃん。
「だから、実家で言われてることと、そんな変わらんことを、言われてた、だから。だいたい、月に1、2回くらいは、もうそろそろ、部屋整理せえよって。ああ、なんか、実家思い出すなあって。」って言う丸ちゃんに、「嘘やん、そんなん言うてた?」って爆笑するひなちゃん、「なんか、そういうので、ちょっと、妙にホッとしてた。」って言う丸ちゃん。

昼まで寝てた時、丸ちゃんに起こされたことはなくて、ひなちゃんが「はよ、起きや、飯行くで。」って言って、近所の喫茶店に行っていたという話をするひなちゃんに、「だから、僕、だいたい、相手のペースが心地良い。自分で、なんか、そろそろ起きてさあ、みたいなんは、あんまりせえへん。」って言う丸ちゃん。

何故か、玄関の踊り場で、ずっと話をしながら、ツアーで貰ったプレミアムの焼酎の1升瓶とグラスを持ってきて、2人で胡坐をかいて、飲んでいて、2人ともいつ寝たか分からなくて、なんで、ここで飲んでたんだろうっていうことがあったっていう話をするまるひな。

7月24日は、ジャニ勉でひなちゃんとちーちゃんが出会って、ちょうど1年目ということで、「もう1年経つんや。」って言う丸ちゃん、「生きてますよ。」って言うひなちゃん。
今は40cm位あるそうで、太ってもなくて、ちゃんと健康にしてるそうです。
おもちゃも結構買っていて、爪とぎとかも買ったりとか、もう、家にいるのが普通になっているらしく、ちーちゃんは頭をこすりつけてくるんだそうだけど、ひと回りしたので、普通な感じなんだけど、ちょっと餌を変えたりはしてるんだとか。

「ボーイズオンザラン」のロケで使われていたお蕎麦屋さんに行ったら、丸ちゃんが合間に食べた定食が「丸山スペシャル」という名前で、メニューに載っていて、「丸ちゃんが座った席はここです」ってみたいな紙も貼ってあったというおたよりに、「なんか、すごいね。」って言う丸ちゃん。
「僕、東京に来てすぐくらいの時に、連れて行ってもらった中華屋さんがあって、表参道の。そこの、ここ、特別な席なんですっていって、プレートで、ジャッキーチェンってあって、ここ。ジャッキーチェンさんが座られた席です、みたいな、そういう、有名人さんが、ここ座ったんやっていう思い出があって、やっぱ、東京すげえなって思ってたんですけど。まさか、自分が、お店に席があるとは。ひええーー、ジャッキーチェーン。」って言う丸ちゃんに、「いや、ジャッキー行ってない。」って言うひなちゃん。
「ええ、嬉しい。」って言う丸ちゃんに、「愛あるご主人やんか、そら。」って言うひなちゃん、「ありがたいですね。僕なんかの席で良ければ、いくらでも。」って言う丸ちゃん。

「きらきらアフロ」で、つるべさんが、ひなちゃんのお腹は、ぽよよんって感じでもいいと言っていて、そういうお腹になってみますか?というおたよりに、「なってみません。だって、ブラジル目指しますから。」って言うひなちゃん。
ひなちゃんは代謝が良すぎて、すぐに絞れてしまうという丸ちゃんの助言を聞いて、筋トレをやらないトレーニングをやっているというひなちゃん。

夏休みの自由研究で、小学生の頃、紙粘土でリアル昆虫図鑑みたいなのを作ったという丸ちゃん。
段ボールブーメランを作ったものの、ブーメランなのに戻ってこなくて、お母さんに、「ふざけんな。」って言われて、真っ二つに折られたという話をするひなちゃん。

「きらきらアフロ」で、合宿所時代に、冷蔵庫からヨコちょのヨーグルトとすばるくんのコーヒーがなくなっていて、犯人がいまだに分からないという話に、つるべさんが、「そんなん、村上やろ。」と話していたというおたよりに、「あのメガネ、ホンマ、悪いなあ。」って言うひなちゃん(笑)。
「どうなんですか、ホントのとこは。」って言う丸ちゃんに、「ちゃう、ちゃう。」って言うひなちゃん。
「いいよ、ここだけの話。」って言う丸ちゃんに、「ちゃうよ。」って言うひなちゃん。
ひなちゃんは、自分も名前を書いていたし、自分でプリンとかを買って食べたりしないという話で、「きらきらアフロ、行ったろかなあ。」って言うひなちゃんに、「逆に、行ったったらええねん。」って言う丸ちゃん。

全国ゾーンは、改めて、サッカーがどうなっているのかが気になるという話をするひなちゃん。
筋トレをしないトレーニングをしているというひなちゃん、コンサートにも通じるものがあるそうで、そもそもは、フットサルを始めたのも、当時、コンサートが、1年を通じて、本数も多く、めっちゃあったので、体力づくりも兼ねてのことだったんだとか。
でも、相乗効果で、ひなちゃんは、踊ってても、身体がめちゃめちゃ追い込まれるということが歳を重ねるごとになくなってきていて、それでも足りないので、コンサートで走ってるんだそうです。
ただ、一度、開演時間を間違えて、東京ドームで、6時開演を、4時開演だと思って、2時間前に身体を仕上げてしまい、開演時には乳酸が溜まって、身体が重かったという話をするひなちゃん。

エンディング
「さあ、それでは、また来週お会いしましょう。さよなら。」って言うひなちゃん、「素敵な週末を。おやすみ。」って言う丸ちゃんでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  13:11  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |