2013-07-22 16:09 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「クッキーとビスケットの違いとは何でしょうか。」

「これは、俺、絶対、どっかで聞いてるはずなんですけどねえ。なんやったかなあ。卵が入ってるとか入ってないとか、そんなんじゃなかったっけなあ。それはないかなあ。いや、なんか、聞いたなあ。すごい難しいなあ。だからね、僕ね、クッキーとかって、洋菓子に入るんですか? 洋菓子なんや。あの、チーズ付けて食ったりするのって、ビスケットってことですか? そうなのかなあ。どういう楽しみ方をすればいいのかっていうのが分からないんですよね。だから、作ったりするのが楽しいんでしょうね。うん。和菓子作りね、いやいや、本格的過ぎるわ、ちょっと。アハハハハ(笑)。餡をこしてね。最近気づいたんですけど、豆大福、大好きなんですよ、僕。気付くの、いつも遅いんですよね、好物やっていうのが。最近、気づいた好物が、オレンジジュースと豆大福なんですよ。はっはっは(笑)。何故でしょう。なんか、コンビニに入ったら、必ず、オレンジジュースと豆大福を買ってしまうという。糖分足りてないんかなあ。なんか、ドラマの移動中なんかも、寝てて、パッと起きた時に、無性に豆大福が食べたくなるっていう時があるんですけど。その時は、必ず、寄ってもらいますね。」

「やっと、その、映画の番宣だったり、舞台挨拶も全部終了したので、ちょっとゆったりしてるのかなって感じなので、海も行きたいですしね、楽しんでいこうと思っているんですけど。明日は、土用の丑の日、そんなんあるんですね。この日にウナギを食べるんですか? あ、そうなんや。ウナギ、好きですねえ。うな重。ようねえ、この近くの帝国劇場で、美味いとこあるんですよね…そこで、ウナギの肝っていうのを初めて食べて、こんな美味いものがあるんかと。でも、あれ、高いはずやねんな、絶対。なんで、ウナギって、あんな高いんですかね。希少価値? 稚魚が減ってる? あ、価値が上がってるんや。あ、そういうことか。だからね、ランクもあるじゃないですか、あれは、量なんですか? あ、天然と養殖か。いや、だからね、なかなか手を出せないところもあるんですけどねえ。価値が上がってるんやったら、ウナギ、大量に買い占めたらいいんじゃないですか、株みたいに。値段上がってきた時に、パコッと売ったるみたいな。へっへっへ(笑)。育てる。あ、育てなアカンのか、そうなると。ウナギって、どこにおるんですか、そもそも。川? 川じゃない。池みたいなとこ。えっ、稚魚は海で、川に戻ってくるんや。それもあるのかな、難しいですね。いやいやいやあ。アナゴも好きですし、アナゴはまた違うんですよね。いや、これ、注目じゃないですかね、次の資産運用に。えっ、ウナギの卵が発見されたばっかり。あ、そうなんや。じゃ、値段下がるかもしれないというか、生体が分かれば。あ、難しいね。危ないね。いや、ウナギ食べたい。22日、こういう日に食べるっていうのは、なんか、歴史があったりするんですかね。僕、なんか、食に関しての、この、話の広がりがすごいな、いっつも。へへへ(笑)。いや、夏ね、夏って、食欲下がるから、なんかね、パワフルになる料理が食べたいんですよね。そう、だから、ウナギって言ったら、スタミナにもいいですもんね。食べたいと思います。」

ガハッと言いながら起き上ると、結構すっきりと起きれるというおたより
「どういうこと? ガハッて言うの? そんなん無理やわ。そんなレベルじゃないもん、もう。こんなガハッて言ったところで。しかも、なんで、この二つの文字をチョイスしたんやろ。どこで調べたんやろ、しかも。自分で試したんかな。ガハッ。いや、でも、ガハッて言える元気があったら、それ、もう、起きてるんですよ。その、ガハッて、元気が出る前までの、もやもやをすっきりさせたいんですよね。ガハッの前の、なんか、良い言葉がないかな。俺ね、その、なんですかね、起きてるのは起きてるんですよね。その、迎えに来てくれる1時間前とかから起きてたりするんですけど、いつも20分前から、マネージャーさんが連絡してくれるんですけど、やっとそこで、動き始めるんですよ。だから、40分くらい、ベッドで二度寝したり、ダラダラしてる時間があるので。そこなんですよね。東山さんは、一発でパコンって目覚めるらしいんですよ、目覚まし。それは、あの方の性格だと思うんですよね。その、二度寝しても無駄やという。でも、二度寝って気持ちいいじゃないですか。なんかね、自分にとって、起きた時に、メリットがあることを考えたらいいんやけど、なんもメリットがないし、必ず、朝、10分だけ遅刻してしまうんですよ。これがね、もう、不思議と、どんなに頑張っても、10分遅刻するんです。ちょっと、今日、早めに起きれたなと思っても、メンバーとか乗って待たせてしまうし。どうにかしてくれへんかな、これ。この、ガハの前のことをちょっと、調べてほしいな。10分遅れないように、する方法をよろしくお願いします。」

セブンイレブンに、たっちょんのミニ団扇がなくて、どうすればいいですかというおたより
「いやあ、嬉しいことですね。なんなんですかね、くじのやつですよね。この間、セブンイレブン行って、なんか、すっごい恥ずかしかったですわ。目の前に、くじあるし。自分のくじあるし。店員さんが、ちょっと二度見してるし。へっへっへ(笑)。どうせやったら、声、かけて下さったら良かったのにとか…店員さんの様子がちょっとだけおかしかったというようなことがあったんですけどね。僕もね、セブンイレブンさんのグッズを、全部頂いたんですけれども、すっごいクオリティが高いんですよね、なんか。今回も、チョコに、僕らの似顔絵が、あれは、有名な漫画の、イラストですもんね。ああいうのは嬉しいですよね、なんか。うん。すごく感動しましたよ。でも、これだけはね、僕もどうにもできないのでですね、はい、ラジオの方を頑張っていこうと思いますけどね。」

吉瀬美智子ファンの男の子が、大奥のポスターのたっちょんを見て、「あれ? 吉瀬美智子出てるん?」と言っていたので、本当に似ていると思うというおたより
「そうですか。はい。これは、もう、これは、追い打ちかけられても。嬉しいんですけどね。いや、もう、その、僕、ご一緒させてもらったことありますけど。え? ゲスト? いやいやいや、緊張しますって、女優さんとお話なんて、僕、ダメですよ。一番最初に、色んな方とお話したいと言っていたけど。いや、でも、あの、なんですかね、吉瀬さん、めっちゃきれいな方なんですよ。だから、僕、あんまりお話できなかったですもん。その、女優さんとお話するって、緊張するじゃないですか。おきれいな方と。でも、すごい良い方で、どなたにでもお話されるし、同じような感じで。なので、ゲストで、あいばくんのドラマに出てはりましたけれども、僕も一緒でしたけども、すごいスタッフさんがね、吉瀬さんが、めっちゃええって、ずっと言ってましたね。フフフ(笑)。まあ、色んな意味があると思うんですよ、おきれいな方ですから。まあ、ありがとうございますということで。」

大食い女子をどう思いますかというおたより
「いや、僕は、大賛成ですけどね。でも、どれくらい、食うんやろ。男友達より食べるって、相当ですよね。ああ、だから、そこまでのレベル、見たことないからかなあ。でも、俺、ちょこっと食べて、お腹いっぱいと言われるよりは、いっぱい食べてくれる方がいいかもしれないですね。良く聞くんですよ。ご飯食べてから行く方がいるとか、女性でね。ご飯食べてから行ったら、美味しさも半減するじゃないですか。やっぱりね、食は、人生の中の楽しみですから、太らない程度に、食べてる子やったら、全然いいと思いますけどね。だから、デートだと、あんまり量を食べられない、種類も食べられないっていうこともあるし、中華なんか行ったら、もう、いっぱい食べたいのにね、すぐお腹いっぱいなっちゃって、それで、俺ばっかり食べて、女の子は、すごいお腹いっぱいや言うて、なんですか、ジャスミンティみたいなん飲まれてもねえ(笑)。たまらんわけですから。だからね、そういう人がいるはずですよ。食べてる人はたぶん気持ち良いはずですから、見てる方はね。自信持っていいと思いますよ、うん、気にせずに。だから、大食いの彼氏を探したらいいんじゃないですか。なんか、まいうーみたいな人。」

ここで1曲
「この曲はですね、あまりエピソードないんですけど、結構、なんですかね、今の季節に流され、夏の曲を聴いてる時に、気が付けばかかってる曲ですね。」
ケツメイシ「また君に会える」

へそ曲がり関ジャニ∞クイズ
秋田大学の女子大生30人に聞いた「大倉忠義と村上信五どっちが好き」

「いや、マジか。秋田大学って有名ですか? 有名ですよね。国立ですよね。いやあ、すごいじゃないですか、美人で頭が良いって。お、宣材写真で。僕の希望の(笑)。もう、これね、半分、冗談で言ってることありましたけど、ここで、ホンマに宣材写真持ってきて、俺、負けるってなったら、俺、もう、立ち直れないですよ。いやいや、これね、自分が言ったからには、勝ちたいですね。秋田に行ったのは、ライブ以来ですかね、あの、47都道府県以来かなあ。あれ? ロケとか行ってるのかな。行ってないよね、たぶんね。なので、一度、行ったくらいですかね。いや、でも、秋田美人に人気あったら、僕、行きますよ、また、個人的に。いや、楽しみですね…ここは、20対10くらいで勝ちたいね。」

インタビューの模様
「1年生です。村上。面白そう。秋田の魅力は田んぼがいっぱいあるところです」
「3年生です。大倉くんです、かっこ良いからです。秋田は、秋田美人が魅力的です。」
「4年生。村上さんです。やっぱり、面白いからです。やっぱり、食べ物が美味しいですね…稲庭うどんとか、お薦めです。」
「1年です。たっちょんです。全然、かっこ良さの度合いが全く違います。きりたんぽー。」

「陽気な人もおるんやな。どうなんですかね、また半々でしたね。いや、もう、これ聞くとなあ、やっぱり面白さがなかったらアカンのですよ、関西人は。もう、面白くなりたい。えっへっへ(笑)。負けたつもりじゃないですけど。毎回、このコーナーやる度に、面白いんで、面白いんで、って言うじゃないですか、村上さんのことを。そら、もう、関西人に生まれてね、どんどん面白いことを求められてきて、どんどん期待に添えず、ここまで来た身としては、アッハッハ(笑)、いや、羨ましい限りですよ。いや、でもね、これは勝ちたい、面白い人に…あ、18対12で、僕の勝ち、やったあ。嬉しい。へへへ(笑)。いや、でも、ええ勝負するなあ。いやあ、良いですねえ、関ジャニ∞。いや、でも、やっぱ、面白い人って強いんですよ。やっぱ面白い人、もててましたもん、昔から、学生の時から。あれは、もう才能ですからね。僕も、違うとこ磨いていきたいと思いますよ。ね、はあ、なんか、俺、勝ったけど負けたような感じになったなあ。」

オープニングクイズの答え
「糖分と油分を合わせて40%以上なのがクッキー、40%以下なのがビスケット。このように明確に分けられているのは、日本だけで、他の国ではそのような区別はないそう。」

「40%以上。微妙やな。ビスケットの方が、ヘルシーで、味が薄いってことですか。へええ。」

映画が50万人を突破したということで、100万人を突破したいというたっちょんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する