2013-06-24 15:40 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「コンサートマスターの弦が切れてしまった時、どのように対処するか? 1.隣の人と楽器を交換し、隣の人はその楽曲が終わるまで、弾き真似をする 2.静かに席を立ち、代わりの楽器を持ってきて、演奏する 3.隣の人の楽器と交換し、バケツリレーのようにして、どんどん楽器を渡していき、一番最後の人が席を立って、弦を張り替える」

「さあ、オーケストラということで。すごいね、質問が幅広くて。俺がこんな事知ってると思ってるのかなあ。でも、コンサートマスターっていう位置があるっていうのも、初めて知りましたけどね。でも、なんなんでしょうね。僕は、この、代わりになる人を決めてると思うんですよね。もし、弦が切れた時に、この人の演奏っていう、サブリーダー的な人がいると思うので、コンサートマスターに代わっているうちに、楽器を持ってきて、演奏をするという意味では、2番なのかなと思いますね。僕らもライブしてて、ドラムなので、僕はなかなかないでしけど、うちのメンバーで弦切れたりっていう時もね、ギター、何本かあるから、その人らが弾いてる間に、スタッフが出て来てくれて、楽器交換っていうこともあるから、これが一番現実的なのかなと思います。」

「こんにちはー、2週間ぶりの御無沙汰をしております。日曜日のお昼、いかがお過ごしでしょうか。関ジャニ∞の大倉忠義です。まあ、もう、ドラマも終わり、最近は、映画の宣伝にもっぱら走ってる最中ですけど、なんか、ホントに、嬉しいことがいっぱいありました。普段から見ているバラエティ番組に出させていただいたり、ホントに、なんですかね、こんなふうに撮ってるんだみたいな、ふうに感動したり、あとはまあ、好きな芸人さんとご一緒させていただいたり、その度に、なんか、すごいなと、一流の人達はこうやって仕事してるんだなあというのを間近で見て、すごく、刺激って言うと、ねえ、あれですけど、楽しい時間を過ごさせていただいておりますよね。」

「涙の答え」がオリコンウィークリーランキング1位を取ったということで、「ありがとうございます。ホントに、たくさんの方に買っていただいたんですね。ホントに、嬉しい話で。」って言うたっちょん。
周りの友達も買ってくれたりして、ミュージックビデオが良かったっていう話もちょこちょこ出てるんだとか。

「今回のストーリーでいうと、1人1人、キャラを演じて、取り壊される、昔行ってた学校に行って遊んでっていう中で、なんか、まあ、ドラマがあったりするんですけれども、オチはね、まだ買ってない方もいらっしゃると思いますので、言わないでおきますけれども、僕が主演している映画が、昨日からですね、公開しているんですけれども、この「100回泣くこと」という映画の主題歌になってて、これも、すごく、ね、自分で泣けるって言っちゃったらあれですけれども、すごく切ない感動作なんですけれども、映画とは違う、何か、泣けるものができたらなっていうのが、色んな方の協力を得て、作ることができたのかなと思っております。まだ観てないという方はですね、是非、買っていただきたいなと思います。まだまだ、店頭に並んでおります「涙の答え」、2枚も3枚も買って、周りの方に配っていただけたらなと思います。よろしくお願いします。」

インターネットのニュースで、関ジャニ∞で恋人にしたい人は?っていう記事を発見して、あとは、10代女子で1位がダントツでたっちょんだったというおたより
「あらあらあら、嬉しいですねえ。えー、こんな結果が、有り難いことに出ているというのに、なんで、このラジオでは、一切、伝わらないんだろう。あの企画、なんなんすかね。絶対、村上くんに勝たれへんっていう。いや、嬉しいことですけどね、これは、たぶん、一部だと思うんで。あとは、20代、30代、のファンの方も、たくさんね、コンサートではお見受けしますし、ホントに、嬉しいことですけれども。うーん、これ、こういうことするんですね、インターネットで。誰が始めるんやろ。まあ、僕らのファンの方の特徴というか、なんか、やっぱり、誰かの団扇を持ってくれてるけど、メンバーのこと全員好きっていうようなファンの方が多いって聞いたりしますし、それが一番嬉しいかなあ、やっぱり、そのずっとやってきてるメンバーというか、なんか、そこまで言うと、気持ち悪いですけれども、愛を持ってね、活動してるメンバーのことも、一緒に、好きだって言ってくれるのも、すごく嬉しいことですね。これは、ちょっと個人的にはすごく嬉しいので、夜の酒のあてに、思い出したいと思います。はい(笑)。」

女子大の悩みでトイレがすごく混むことと服装が被るというおたより
「僕も思うんですけれども、女子って、安田くん、うちのメンバーの安田くんは、スカートはいたりしますけれども、男子って、結構、恰好が決まってくるじゃないですか、パンツはいて、まあ、だいたい流行りもあるから、結構、どこのお店も、色も形も、結構似てたりっていうので、かぶってくるけど、女子こそ、色んなアプローチの仕方あるんじゃないかなと思いますけれどもね。でも、まあ、有名人が、なんですか、ブログでアップしたりとかっていってんのを、やっぱり、みんな、すごく、参考にして、やってたりするんでしょうね。でも、まあ、いいんじゃないですか。学校に通っている時くらいは。そういうのも、大人になったら、全然、気にならなくなるというか。まあ、俺が大人なのかどうか分かんないけど。でも、メンバーでも、服装がかぶったりした時は、若干、恥ずかしかったん、覚えてるな、若い時は。何回か、ありましたね。でも、なんか、僕がリュックサックを買って、良いでっていうのを村上くんに言ってたら、全く同じのを買って。で、村上くんって、そういうのを、全然気にしないので、みんなに、お前、真似したんか、みたいなこと言われて、うん、みたいな感じやったけど、なんか、最初に買った俺の方が恥ずかしくなってきて、だんだん使わんようになってきたんやけど。(笑)だから、合宿所で困ってしまった時っていうのは、共同生活とかでいうと、全然違うことになってくるけどねえ。やっぱ、生活するってなるとねえ。バッグとかじゃないけど、似たようなパンツはいてるから、間違えてはいてしまったりとか。なんかねえ、生活してると、家族でも喧嘩するのに、メンバーと言っても、別々のペースで生活してきてた人やから、人とペースが合わないっていうのは、やっぱ、辛かった思い出があるなあ。まあ、それがあったから、生まれた絆っていうのもありますけれども、でも、ある程度、私生活は自分のペースで生活してっていうのが、今は良いなっていうのは思いますけどねえ。女子大にいるんやから、生活楽しんでほしいなと思いますよ。そんなん、気にすることじゃないですよ。なので、女子大生活、楽しんでください。」

「では、ここで、1曲お送りいたします。この曲はですね、ゆずさんの曲なんですけども、僕は、ゆずさんっていうと、中学生から、ずっと好きですから。で、ギター始めて、前もいったかもしれへんけど、練習させてもらってたのも、ゆずさんですし。で、今回、ニューアルバム出されたっていうので、聴いてるんですけど、やっぱり、良いなと。曲提供していただいて、「T・W・L」っていう曲も頂いたんですけれども、その時も、一番最初に曲聴いて、僕、この曲良いって、なかなか言うことなくて、まあ、それは、なんなんですかね、僕自身、曲聴くのって、じわじわ好きになっていくから、でも、ゆずさんの曲って、一発で好きになる曲が多くて、なんか、元気貰ってるっていうか。その、元気貰ってるアルバムの中から、1曲、お送りしたいと思います。『色とりどり』」

へそ曲がり関ジャニ∞クイズ
「ハイソなマダムが集う自由が丘で聞いた大倉忠義と村上信五どっちが好き?」

「自由が丘ね。あの、僕ね、降り立ったことはないんですけど、バイクで通るんですよ、あの辺が好きで。だから、バイクを運転する時に、よく行ったりするんですけれども、その、なんすかね、やっぱり、道路走ってるから、マダムと会う機会がないのでですね、なかなか、情報、分かんないですけれども。でもね、マダムというと、僕はもう、お昼の番組だと思うんですよ。その、負けるとは言いたくないけどな。勝ち予想じゃないとアカンもんな。でも、初勝利ということで、勢いに乗ってるんじゃないかということで、ここは勝ちたいですね。」

写真は2人ともご飯を食べている写真らしく、「うわあ、すごいアホみたいな顔してる、これ、ダメでしょ。でも、どうなんやろ、料理を作るマダムとしては、美味しそうに食べてもらえる方がいいっていう意味では、僕の方が、美味しそうに食べてるなあ。村上くんは、ちょっと、これ、ちょっと食べてる感じで撮りますんでっていうので、あ、って言ってるだけですね、これ、たぶん。これ、勝ちたいっす、勝っていきましょう。僕の予想は、20対10、いきましょうかね。はい。僕の可愛さを分かってくれるんじゃないかと思います(笑)。」

インタビューの模様
「大倉さん、笑顔だから。やっぱり、食べてる時は笑ってる方が好感が持てるかな。」
「村上さんの方がタイプです。なんか、ちょっとおとなしそうな感じなので。優しそう。」
「私は、大倉さん。なんかさ、食べ方が…かっこいい。」
「大倉くん、ハンサムだから。」
「私、村上さんですかね。会話が楽しそう。」
「…ホントは、丸山くんが好き。」

「はっはっは(笑)。これ、編集で、マルの部分、切ったらいいでしょう。違う情報が入ってきてるから、もう。これ、もう、どっちが食べるのがうまそうかみたいな感じの勝負になってるじゃないですか。違うよ。僕は、だから、宣材写真を持っていってほしいわけですよ。今回、涙の答えで撮ったのに、せっかく。」

答えは、大倉14 村上14 どっちでもない1 大倉ホントは丸山1
「これ、俺に入れてよ。丸山くんのとこ切ったら、俺、勝ってたやん。素直に、正直な。いやいやいや、そんな答えが出てくるとは。もう、また、引き分けて。どんだけ拮抗するんですか、この勝負。嫌やわあ。でも、まあ、良い感じになってきてるんじゃないですか。ねえ。そうか、自由が丘、マダムでもアカンか。これ、だから、どうなんやろな、マダムっていうより、ホンマに、その、団地妻みたいな人に聞いてほしいですね。えっへっへへ(笑)。その、なんすかね、もっとその、生活感溢れている主婦のかたというかね…色んな主婦、ちょっと試してください。お願いします。」

オープニングクイズの答えは「3」
「そうなんや。そんな面白いシーンが見られるかもしれないんだ。オーケストラに行くと。マジか。そういうことか。スタッフさんがいたりしない、そっか、もう、すぐにいるから。しかも、高価な楽器やから、替えが利かないってことなんですね。いや、勉強になりましたね。バケツリレー見てみたいな。機会があったら、行ってみたいなと思います。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する