2013-06-14 12:55 | カテゴリ:レコメン
文化放送では、40分遅れで始まった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


他の地域では放送が始まっていて、ようやく文化放送でもオンエアが始まったということで、「父の日」の話とかしていたらしく、「気が付いたら、早かったですね、40分。」って言うひなちゃんに、「いや、あっという間です。前半、サッカーの話してたんもありますよ、たぶん。」って言う丸ちゃん。
「楽しい時間は早く過ぎるんですよ。」って言う丸ちゃんに、「いや、ホンマやなあ。」って言うひなちゃん。

今回の企画は、ゲストに「おっぱい先生」を迎えての「第2回おっぱいサミット」
いきなり、先生がどういう手相をしているのかが気になって見たらしく、「僕と同じ、ますかけです。」と言う丸ちゃん。

女性のおっぱいと男性のおっぱいの違いとか、身体が男性で心が女性のおっぱいは大きくならないのかとかを。先生に質問をする丸ちゃん。
「お前、おっぱい、大きくしたいの?」って言うひなちゃんに、「僕ですか? いや、Aはあるかなと思ってるんです、自分で。」って言う丸ちゃん。
「ほんで?」って言うひなちゃんに、「ほんで?」って返す丸ちゃん。
「あんたがAあるかどうかはええねんけどさ、別に。」って言うひなちゃんに、「大きくなるもんなんかなと思って。」って言う丸ちゃん。
「Bにしてどないすんの?」って言うひなちゃんに、「いや、世の男性がね、胸が欲しい人がいるかもしれないじゃないですか。」って言う丸ちゃん。
「中にはな。」って言うひなちゃんに、「中には。その代弁者。」って言う丸ちゃん。
女性は脂肪だけど男性は筋肉が優勢になるという答えに、「じゃあ、胸筋鍛える方が…じゃあ、筋トレやな。」って言う丸ちゃん。
丸ちゃんに、おっぱい体操で、どれくらいふわふわになるのかを体験してもらうということで、ある方おっぱい体操をしてもらうので、ビフォーアフターを触って、比べてもらいたいという話に、「それは、でも、ちょっとさあ、ラジオとはいえども、おっぱいを触るのは、ちょっと、しのびなくないですか?」って言う丸ちゃん。
「大丈夫です。」って言うひなちゃんに、「いいんですか?」って言う丸ちゃん、「大丈夫、大丈夫。」って言うひなちゃん。
「どうぞ、どうぞ、じゃあ、この方です。」とひなちゃんに、「誰ですかね。」って言う丸ちゃん。
入ってきたのがノリさんで、「あれ、なんか、聞いたことある声やな、これ。」って言う丸ちゃん。
「あ、そうか、ノリくんのおっぱいね。やったら、いいです。そら、いいですよ。」って言う丸ちゃん。

せくしーぞーんからの、ひなちゃんが迷彩服を着ているのかどうかという質問に、「そんなわけあるかい、そんなわけあるかいー。」と、何故か声色を変えて言う丸ちゃん、「そうですよ、もう。」って言うひなちゃん、「むしろ、俺がチェックの上下じゃい。」って言う丸ちゃん。
「最近は、短パンくらいは履きますけどね、迷彩。今日は履いてないです。何にも履いてない。」って言うひなちゃんに、「出たあ~、雪駄。」って言う丸ちゃん。
「これ、一番、気に入ってるやつ。」って言うひなちゃんに、「雪駄ですね。むしろ、雪駄ですよね。迷彩上下って、結構、前の話でしょ。」って言う丸ちゃん。
「めっちゃ、前っすよ。」って言うひなちゃんに、「いわゆる、もう、伝説的なもんじゃないですか。」って言う丸ちゃん。
「伝説にもならんけどね。」って言うひなちゃんに、「裸にオーバーオールとか、迷彩上下にセカンドバッグっていうのは、もう、村上歴史上の、いったら、もう、セピア色になって、色褪せてきている過去ですよ。」って言う丸ちゃん。
「そうやって、みんなが言うてくれるのは、全然いいんですけど。俺も、もう、悪い。たまたまの一回を、みられたりしたことが、尾ひれはひれついてね。」って言うひなちゃんに、「いや、もう、たまたま移動中に、それを目撃してしまったとかさ、待ち合わせでとかさっていうシチュエーションやん。それは面白いっすよ。」って言う丸ちゃん。
「ホンマ、たまたまやねん。俺、毎日、迷彩着てるわけちゃうねや。」って言うひなちゃんに、「まあね。むしろ、雪駄の方が毎日やわな。」って言う丸ちゃん、「雪駄なんか、全然、毎日。」って言うひなちゃん。
たまたまなのを目撃されることはあるけれど、迷彩姿でお目にかかることはもうないという話をするひなちゃん。

全国ゾーンでは、Mステに出演して、「涙の答え」を歌うという話。
特典DVDのメイキングも、いつものことながら、てんこ盛りだという丸ちゃんに、「あんた、よう、映ってるからな。」って言うひなちゃん。
「ええ、ええ、ええ、ええ、まあ、まあ、まあ、まあ。そんなつもりないんですけどねえ。なんか、ハマってるみたいですねえ、編集する方に。」って言う丸ちゃんに、「そうやなあ。いいことじゃないですか。」って言うひなちゃん。
「村上さんがね、散々、ふざけてるか、そうじゃないかみたいな話もあったじゃないですか、発売する前に。」って言う丸ちゃんに、「ああ、そうですね。」って言うひなちゃん。
「最後のコメントね。」って言う丸ちゃんに、「あ、もう、聴いていただいたんですかね、皆さん。」って言うひなちゃん。
「もう、観て聴いてくださってる方は、フライングゲットされてる方も、もう、何回も観てるやろうし、そういう意味では、その辺の感想とかも聞きたいですよね。あれは、村上信五は、ふざけてるように見えるのか、そうじゃないのか。」って言う丸ちゃんに、「問いましょうよ、じゃあ。世論に問いましょうよ。」って言うひなちゃん。

スペシャルウィークということで、関ジャニ∞オリジナル相合傘キャップが当たるという話から、その相合傘キャップについて盛り上がるまるひな。

おっぱい体操後のノリさんのおっぱいを触って、「あ、柔らかくなってる。」とテンションが上がる丸ちゃん。
で、先生がおっぱい体操をノリさんのマネージャーさんで実践している間、ちょっと変なテンションになる丸ちゃん。

丸ちゃんとひなちゃんも、合間に、おっぱい体操をやってもらったそうで、肩の稼働域が全然変わったんだとか。
丸ちゃんは、肩甲骨が固いらしいんだけど、「おっぱいをはずす」という体操をするだけで、呼吸も楽になったんだそうです。
「全然変わるわ。」って言うひなちゃんに、「すごい、これ。今日、寝れへんな。寝れへんぞ。」って言う丸ちゃん、「元気になり過ぎて。」って言うひなちゃん。
「是非、男性にもやってほしいですね、これ。」って言う丸ちゃんに、「肩こりで困ってらっしゃる方とかもね。お父さんとかにやってあげるのも良いと思いますよ。」って言うひなちゃん。

「レコメン、また来週、お会いしましょう。さよならー。」って言うひなちゃん、「おやすみ。」と言って吐息をつく丸ちゃんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する