2013-05-20 14:35 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「羽田空港でお客さんを待つタクシーには、タクシーによる渋滞を避ける為、ある条件が付けられているそうです。それは、なんでしょうか。」
「これ、どっち側のあれなんやろ。お客さん側の条件?タクシー側の条件。難しいなあ…旅で疲れてるから、すっごい大事に送り届ける気持ち的な? フフフフフ(笑) ええっ、めっちゃ難しくない? これ…なんか、お金とかなんかな。お金? 距離? 違うか。分からん、全く分からへんわ。難しい問題やな、また。もうちょっと簡単な、なんか、感じにしてくれへんかな。羽田ね、羽田、僕もよう使いますけども、ライブのツアーもそうやし。僕、飛行機が苦手なんでね、だから、正直、羽田っていうと、すごい、怖いイメージがあるんですよ。羽田成田に行くっていうと。でも、一回、大阪に行く時かな、友達と、結構、夜更かしして遊んでて、そのまま、迎えの時間になっちゃって、朝、早かったから。もう、飛行機で寝ようと思いながら、行く時に、どうしても腹へって、で、飯食いたくて、牛丼食いたくて、牛丼屋で、朝定頼んで、食ってたら、もう時間間に合わなくて、迎えの時間に。ごめんって言って、それで、俺の後に、メンバー誰かもう1人迎えに行く予定やったから、先、ちょっと行ってって言うて。それでも、飯食ってたら間に合わなくて、俺、ちょっとタクシーで行くわって言って、飯食い終わって、速攻、タクシー乗って、すみません、羽田まで急いでくださいって言って、いっつも送っていただいてるから、感覚が分からなくて、羽田着いたら、8000円くらいしたんですよ。たっかい牛丼やったなあと思って。絶対やめようと思いましたけど。ちゃんと寝て、マネージャーさんの言うこと聞いて、行こうということがありましたけども。」

おたより「…大倉さんの誕生日は、5月16日だったと思うのですが、関ジャニ∞のメンバー同士で祝ったりするのでしょうか。」
「だったと思うのですが。なんか、ちょっと、パソコンで送ってるんでしょ、ちょっと調べて、5月16日って確定してから送ってくれよ! ということで(笑)。メンバー同士でね、祝ったりっていうのが、もう、最近はないですかね。5、6年前までは、結構ね、メンバーの誕生日あるごとに、サプライズしたり、してたけど。最近は、もう楽屋で、誕生日当日とか。結構、ホンマに、毎日のように一緒におるから。おめでとう、みたいなぐらいで、終わってるけど、でもね、結構、誕生日プレゼント、せがむとくれますね、ちょうだいって言って。だから、ちょっと高めのものは、村上くんに言ったりして、安いものだったら、ちょっと、安田くんに、ちょっと買ってよって。何の違いなんか分からへんねんけど。だいたい、みんな、同じくらいの給料だと思うんですけど。なんかね、年上には甘えてしまうっていう。だから、最近はなくなったけどね。でも、いっぱいしてもらいましたよ、昔は。仕事終わりで、誰かに飯誘われて、誕生日やからなあとか言って、飯いこかって言って、お店に行ったら、全員で、ハッピーバースデイみたいな、やってくれたりしたけど。もうね、そういう、仲が悪くなったっていうことじゃないんやけど、毎日一緒におると、どうなんやろ、そこまでせんでも、なんか、言葉だけで、すごい嬉しいというか、なんかその、ちょっとした変化というか、大人になってきたのかなあ。久しぶりにやったら、楽しそうやなと思うけど。でも、一回やるとね、うちのメンバー7人おるから、7回しなけりゃいけないでしょ。7回するっていうのはね、結構、大変やし。だから、それが、ライブ中に、結構、サプライズしたりっていうのは、最近、恒例になってきてたりするから。でも、なんか、僕も知らないですけど、プレゼントを家に送ったりとか、やりあってるメンバーもいるみたいですし。なんか、もし気になるんやったら、他のラジオにね、メールしてもらったら。あっはははは(笑)。いいかなと思いますけど。28歳ですね、28歳になりましたよお。もう、28歳っていったら、スポーツ選手はもう引退しだすんじゃないですか? ねえ。いや、なんか、もう思うんですよ。最近、スポーツ見てて、サッカーとか見てても。だって、メッシとかも、下でしょ。あんなすごい選手、俺、年下なんやと思って。なんか、そう考えると、すごい変な気持ちになってくるんですよね。だから、なんやろ、日本代表の選手とかも、だいたいもう、年上の選手で30歳とか、若い選手が増えてきてるのを見てて、そうか、もう、自分もそういう歳になってきたんやなと思ったり。あと、メンバーでも一番年下なとこあるから、現場で、年下っていうのが、僕だったんですよ、ずーっと。で、どの現場に行っても、結構、年齢、下やったのに、最近は、若い、22、3の人がすごい増えてきて、そうかあー、って思いますよね。今、ドラマやってるけど、えみちゃんも19歳やし。19歳か、と思って。中学生の時に、テレビで見てました、みたいなん聞くと、そういう、テレビで見てくれてた人と仕事できるのは嬉しい半面、ショックでしたよ、もう。ハハハ(笑)。そんな歳になったのかと。いや、でもね、やっぱり、まだまだ、若くいたいし。これは、気持ちなんですよね、たぶん、若いって。歳になったのかと思うと、老けてくるから。先輩も、東山さんも、40越えて、でも、毎日、腹筋千回して、走り続けてって。もう、若いね、身体もそうやし、今が一番調子良いって、ずっと言われてますからね。そんな大人になっていきたいなと思います。

おたより「…寝つきが悪い私ですが、寝る前に聴くと、さらっと寝れます。不眠症の人に勧めたいです。」
「これ、どういうことやろうね。お昼のを録画してくれてるのかな? さらっと寝てくれてるということで。いいのか。これは、でも、僕、初回にも言いましたけど、よく、眠たくなる声だって言われるのは、いいのか悪いのかっていうところなんですけど。まあ、寝てくれてるんだったら、いいですよ。ねえ。なかなか寝られないほど、辛いことはないけど。まあね、だんだん回を重ねるにつれて、眠くならないように頑張りますよ。ね。それでいいのかな。フフフ(笑)。」

おたより「…二輪の免許を取る時、どんな感じでしたか…この先、二輪の免許を取ろうと思っている方に、アドバイスを頂けたら、幸いです。」
「マジか。すごいね。僕の影響で、バイクを取ろうって思うんや。すごいですね、女子で。いや、難しかったかなあ? 僕、結構ね、すんなりいけたんですよ。やっぱ、女の子にしたら、重いと思いますよ、バイクは。コツね、コツ、なんなんやろ。これは、教官に聞いた方がいいね、完全に。教官に聞いたら、また、気に入られるし。勉強熱心やな、君って、いうような、ところもあるから。で、教官も、すごいテクニックを持ってるんですよ、一本橋を渡るテクニックとか。なんて言うんやったっけ、障害物とか、すごい早いんですけど。でも、教官もそんだけのテクニック持ってるけど、一回だけ、見せるだけで。もっと見せたいんですよ、たぶん、自分のテクニック。そう、俺、できんぞっていうのを、見せるタイミングがないから、聞いたら、やってくれるんですよ。じゃあ、後ろ、乗ってみと。俺の、この感覚を、後ろから見ろと。俺も、何回か、乗せられたんですけど。でも、そういうのをやってると、聞きやすくもなるし、ホントに分かりやすいし。一回だけ、その、教官が見本見せてる時に、こけた時は、ざまあみろって思いましたけどね(笑)。教官こけて、バーンとコケて、何言うんかなと思ったら、これ、悪い例ねって。アッハッハ(笑)。おいおいと思いながら、はい、そうならないように気を付けますって言って。でも、たぶん、そういう思いがあると思うんですよ。だから、やっぱり、先生の言うことっていうのが一番なので、聞いていただけたらなと思います。」

おたより「ポテトサラダに玉ねぎ入れますか? こだわりがあったら教えてください。」
「これは、あれですね。なかなか、しょうもない質問ですね(笑)。送ってくれてありがとうですけども。これ、どっちでもいいんやけど、僕は、玉ねぎ入れますね。玉ねぎ入れたら、でも、こんなこともあれですけど、ネギって、めっちゃ、お口が臭くなるんですよ、ネギの匂いって。納豆より残るらしいんですよね。だから、夜やったら入れるけど、もしお昼間とか、出かける予定があるんやったら、入れなかったり。ポテサラ自体、ジャガイモ茹でて柔らかくなるまでやって潰してっていうのが大変やから、なかなか作らないですけれども、作る時は、コツじゃないですけど、僕は、ゆで卵入れたり、カレー粉を入れて、カレー味のポテトサラダにしたりするのが、好きかなあ。でも、炭水化物なんでね、やっぱり、イモとかも。なかなか作らないので、久しぶりに作った時とかは、めっちゃ美味く感じますよね。あと、あったかいポテトサラダが食べたいから、一番最後に作ります、僕は、いつも。でも、玉ねぎ作った方が、歯応えとかもあるからいいと思うんよね…でも、玉ねぎ嫌いな人って、意外と多いんですよね。うちの錦戸もそうですし。生姜焼きの玉ねぎ抜いてって言うんですって。でも、玉ねぎって、イタリアンもそうですけど、結構、基本なんですよね。だから、好きになっといた方がいいと思うよ。ポテトサラダの前に、玉ねぎ好きになろう。それが一番のアドバイスです。」

「ここで、1曲お送りしたいんですけれども、この曲は、僕が車に乗ってたり、移動中とか乗ってたら、ランダムにかけてたら、パッとかかったりして、さっきも、ここのラジオ局に来る前にかかったんで、あ、いいなと思いつつ、お昼にぴったりだなと思って、選んだんですけども。ジムによく行くので、僕は、ジムの時とかも、かかったら、爽やかな気持ちになって、頑張ろうって、思える曲なので、聴いていただきたいと思います。」
Maroon5 「Daylight」

関ジャニ∞に関するクイズ…ADさんがどうしてもこのコーナーにタイトルを付けたいというので、「今週から、こんな名前になりました。へそ曲がり関ジャニ∞クイズー。」
たっちょんとひなちゃんどっちが好きか…但し、今回は、たっちょんがリクエストした「渋谷」で聞いています。
「うわあ、これ、もう、嫌なことやるな、もう。言うんじゃなかったなって思うけど、渋谷って言ったからには、絶対勝ちたい。」
写真は、たっちょんは、ピンクのパーカーを着て、黄色いお花を持ってる、たぶんアイドル誌の写真、ひなちゃんは、髭面だそうで、「これ、有利じゃないですか? ねえ、ちょっと、アイドル的なことで言えば、僕の方がアイドルっぽいんじゃないですかね。うわ、これは嬉しい。予想は、これ、勝ちたいね、言ったからには。僕、22対8くらいで勝ちたい。25って言うと、調子乗り過ぎやろ。勝ちたいね。」

関ジャニ∞「涙の答え」
「セカイノオワリさんが作っていただいた、提供していただいた曲ということで、すごく良い曲ですよ。映画もね、記憶をなくした主人公と、余命を告げられた彼女との、純愛ストーリーなんですけども、幸せな日常から、病気っていうのもあるので、切ない物語にはなってるんですけど、ぴったりですね。素晴らしい曲になってると思います。」

アンケートの結果を聴きながら、「なんで男に聞くん。」とつぶやくたっちょん。(笑)

「なんで男に聞くの? それ、ずるいわ、この間、女の子ばっかり聞いてたのに。よりによって。悪意あるねえ。だって、アイドルの選んどきながら、男に聞いたら、こっち選んだら、恥ずかしいみたいになるやん…ふっ。(笑)」

「結果まいりましようか。結果はですね、ジャジャン、村上16大倉13どっちでもない1。もうやめよ。やめようよ、この企画、すぐやめよ。ふっ(笑)。渋谷行っても、割合は変わらなかったということで。恥ずかしいわ、めっちゃ恥ずかしいわ。なんで、こう、毎週、俺、恥ずかしならなアカンねやろ。嫌やわあ…俺が頑張らなアカンってことやな。俺が頑張らなアカンって気持ちにさせるのやめて、もう。ハハハハ(笑)。頑張るから。もう、来週が怖いですわ。以上。」

オープニングの答えは、「車両番号の末尾規制」で、ナンバープレートの末尾が奇数の車は奇数日に、偶数の車は偶数日にしか入れない。
「マジか。こんなん、あるんや。半減させる為、台数を。そうか、そうじゃないと、めっちゃ並んじゃうから、タクシーも…そうか、こんなんあるんやね、勉強なった。」

「6月12日発売ですね。ニューシングル。買ってください。これ、PVも、この間、撮ったんですけど、ストーリー仕立てになって、僕らが、何か演じているPVになってるんですけども、結構、感動していただけるんじゃないかなと。また、映画とは違うんですけどね。この曲自体が、なんか、辛いこともあったりするけど前向きにっていうような曲の内容になってるところが、PVも、そういう感じになってるんで、是非、観ていただきたいなと思います。」

「…この後も、素敵な日曜日をお過ごしください。バイバイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する