FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.05.20 (Mon)

スバラジ 5・18

スバラジ」のまとめ書きは続きから。


【More・・・】

「8日です、まだ、わたくしはね…。」と話し始めるすばるくん。
この収録が始まる直前に、ヨコちょから着信が入っていて、どうしてもちょっと電話してくれというのを、1本目の収録中に、くわちゃんに連絡を入れるくらいだったんだそうで、すばるくんは、何の電話か、その瞬間に分かったらしく、この日は8日といっても、日が変わったばかりで、7日のスケジュールで仕事をしていて、2日後がヨコちょの誕生日なので、すばるくんは、朝、仕事に行く時に、プレゼントを買っていたので、迎えに来てくれたマネージャーに、ヨコちょにそれを渡してくれるように頼んだそうです。
で、一緒にいる時に渡されたら恥ずかしいので、「仕分け」の収録が終わったら、すばるくんは、「スバラジ」があるので、「お先。」といって、先に出るので、その後で渡してくれと言っておいたので、「手に渡ったんでしょうね…で、ありがとう、っていう電話やったんです。」と言うすばるくん。

「で、ありがとうだけならまだしも、申し訳ないけども、貰ったプレゼント、何個かあるんですけど、プレゼントが、ちょっとおしゃれ過ぎて、何かが分からんと。アハハハハ(笑)。開けてくれたら、俺、説明があって、たぶん分かるわなって、むしろ、知ってるかなって思ってたんですけど。ごめん、ちょっと分からへんねん、ということで、その説明を、ちょっと電話でしたんですけど(笑)。で、まあ、結構、大きいものやったんで、それだけやったらあれやなと思って、その紙袋に、でっかい紙袋に、マジックで、全面に、32歳、おめでとう、これからもよろしくな、みたいなんを、ブワッて書いて。それを、まあ、手に渡ったと思うんですけど。」って言うすばるくん。
プレゼントは、1個は、バスマットで、珪藻土っていうプランクトンを固めたような粘土の素材デイ紙になっていて、水分をすごく吸うようになっていて、すばるくんも使っていて、洗わなくてよくて、水を吸うし、すぐに乾くものなんだとか。

で、そういう素材なので、色んなものがあって、歯ブラシ入れとか石鹸入れとかコースターとかあって、使えるので、その素材のコースターをあげて、あとは、車で使えるアロマみたいなのとかをプレゼントしたんだけど、でっかい土の塊が出てくるから、ヨコちょに「これ、すばる、何するやつなん?」って言われたという話をするすばるくん。
でっかい四角のバスマットと、コースターも四角くて、アロマも色々楽しめるように、ちっちゃいアロマを結構、多めに選んで入れてたので、ヨコちょは、ちっちゃい四角にアロマを付けて、なんかするのかなと思ったらしく、そんなふうに言うので、「いや、それ、アカンアカンアカン言うて。ものすごい吸うてまうから、それは。」って言ったと言うすばるくん。
その説明をずっと電話でしてて、「あ、そういうことなんや。めっちゃ使えるわ、ありがとう。」って、ヨコちょに言われたというすばるくん。

「32ですよ、すごいですね、もう。おっさんですね。」って言うすばるくん。
「10代から知ってるから…」と言われて、「はい。15歳からです。初めて会ったん、15歳からですから。もう、17年とかですか。うわあ、17年とかですよ、変な感じしますねえ。これは。そうですよ、すごいですね。」って言うすばるくん。
で、年々、プレゼントに内容も変わってくるんじゃないかという話から、40代に適したプレゼントを考えるすばるくん。
「お酒とかですか。まあ、職種とかにもよるんやろうけど。でも、お酒って、もう、逃げでしょ。とりあえず、シャンパンとかワインって。もう、なんか。それは、ちょっとなあ、みたいな。難しいですよね、だから、プレゼントも。」って言うすばるくん。
洋服は好みもあるし、難しいので、プレゼントはできないというすばるくん。

次の誕生日のメンバーを聞かれて、たっちょんが間近だということに、「大倉か…いや、あいつ、今、忙しいから、あんまり、ちょっと。ドラマで、ちょっと忙しいから、今。あんまり、ちょっと、ナイーブになってるから。ちょっと、ナーバスに、ちょっと、今、忙しいから、イライラしてるかもしれへんから。ちょっとあんまり、こう。おめでとうっていうテンションって、うわ、何ってされても、ちょっとあれなんで。そっと、メールぐらいにしときますわ、僕は。ウフフフフ(笑)。いや、分かんないですけどね。」って言うすばるくん。(笑)

1曲目は、忌野清志郎「ジャンプ」

初めてスバラジを聴いたんだけど、めちゃくちゃ面白くて、これから、毎週聴こうと思いますというおたよりに、「リスナーに言いたい。こういうことやで、ふつおたって。」って言うすばるくん。
「どうやったら読まれるんだろうと、やっぱ、思いながら色々考えてくれてるとは思うけども、結局、こういうことやと思うわ。なんにも、作ってない、狙ってない、ただただ、今日聴きました、面白かった、っていうだけのね、ふつおたですわ、これは。いや、これは有り難いね。初めて聴いて、毎週聴こうって。ありがとうございます。」って言うすばるくん。

9歳になるいとこに、誕生日プレゼントは何がいいと聞いたら、即答でスポイトと言われ、一瞬、スポイト?ってなったら、気を遣われたのか、微生物か鶏でもええなあと言われて、何をあげればいいのかというおたよりに、「これは、スポイトじゃないんですか? 理科が好きなのかな?」って言うすばるくん。
で、理科室にある器具とかって欲しくなるという話になり、顕微鏡もそうだし、プレパラートが好きだったというので、何回、理科室からパクろうとしたかって言うすばるくん。(笑)

2曲目は、hide「ロケットダイブ」

この後何々のコーナー

金井克子さんの「他人の関係」の歌詞より
「くすぐるような指で○○○の数も一から数え直して そうよ ○○○○の顔で お互いに またも 燃えるの」

「他人の関係。はあ、これはすごいことを言うとるよ。」
「くすぐるような指で…お金。(笑)」
「毛穴。違う。」
「これは、分かった、俺。出ましたよ。ほくろ。」
正解
「1からって、どこを1としてるんやろ。一番ぼくろを教えて欲しいわ、まず。」

「4文字って何?」
「あ、偽り。偽りの顔で。」
「うそつき。違うか。」
「初見…初めて。」
正解

「くわあー、なーんという歌ですか、これ。大人な歌ですね、これは…昭和48年の歌。これはすごいですね、なんか。キャバレー、みたいな、絵が出てきますよね。いいですね。」

山下達郎さんの「甘く危険な香り」の歌詞から
「心は 暗がりの扉の陰で ○○○○○愛の予感に震える」

「なんや、なんとか愛っていう言葉があるんですね。否定形…届かない。そういうことじゃないですか。1通。」
「気付かれぬ愛。悲しいなあ。」
「何とかぬ、伝わらぬ。わすられぬ。」
「れぬ?  報われぬ。」
正解
「あー、そういうことか。」

「うーん、なんか、切ないような、ねえ。大人な歌やな、これも。甘く危険な香り。はあ、すごいな。いや、大人でしたね、今日は。大人な世界観。」

3曲目は、尾崎豊「忘れな草」

ラストの言葉は、「他人の関係で、どうですか?」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  14:35  |  スバラジ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |