2013-05-16 00:00 | カテゴリ:大倉忠義
たっちょん

すっかり「太鼓の達人」としての認知度が広がったように思えるたっちょん
その一方で、俳優としての位置も着実に固めつつあるたっちょん
そして、ラジオのパーソナリティとしても、新たな才能を開花させようとしているたっちょん

その活躍を見るにつけ、のんびりマイペースなポーカーフェイスの裏側で、実は努力を惜しまず、強い精神力を培っているのだろうなということを感じます。

たっちょんのユーモアあふれる文章も大好きなので、Jwebの「くらすます」が、また近いうちに帰ってきてくれると嬉しいです。

28歳のお誕生日おめでとう。

「関ジミ3」と呼ばれたのも、今は昔。
関ジャニ∞の躍進と共に、たっちょんがどんどん輝きを増して領域を広げていく姿にも、とても嬉しく思っているし、エイターとして、なんだか感慨深いです。

きっとこれからも、彼らと共に、そしてソロとしても、色んなことに挑戦していくことでしょう。
次は何が出てくるか、とても楽しみにしています。

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する