2013-02-25 17:48 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「この前、あの、ちょっとねえ、また、これ、ちょっと、ひと悶着…」と話しだすすばるくん。
振り込みをしようと思って、銀行に行って、ATMで、振り込みを始めたら、三つ選ぶ画面が出てきて、それが「硬貨のみ」「紙幣のみ」「紙幣と硬貨」っていうので、財布にいくら入ってるか分からなかったので、紙幣と硬貨を押して、振り込む金額が、2700円になったので、3000円入れたら、音が鳴り始めて、硬貨を入れないとダメなのかと思い、100円だけ入れても、鳴りやまず、結局、紙幣の向きが揃ってないという理由だと分かって、入れ直したものの、時間がかかり過ぎて不審に思われたらしく、「お取り扱いできません」という画面が出て、係員をお呼びくださいということになったので、インターフォンで事情を説明したら、さらに15分くらい待たされて、名前と住所と電話番号を書く紙を持って来たそうで、悪いことはしてないし、いいけど、なんで、そんな感じでぐって来るんって思って、また事情を説明して、お金を返却しないとダメなので、またそこで待たされて、腹が立ったという話をするすばるくん。
「結果、振り込めましたよ。しばらく待たされて。3100円返してもうて、隣の機械で、紙幣のみって、3000円入れてやりましたよ。きれいに揃えて。すぐ300円、おつり来て、すぐ帰りましたよ。寒い日でした。アハハハハ。そんなんばっかりですわ、俺、行くとこ行くとこ、なんなんでしょうね、年々、暮しづらいですわ。」って言うすばるくん。

1曲目は、ザ・クロマニヨンズ「チェリーとラバーソウル」

すばるくんと同い年だという男性からの「ふつおた」を読んだ後、今年が昭和88年だという「ふつおた」を読んで、住所が全く同じだということに気づいて、その二つのメールのリスナーが夫婦だということに気付き、お互い、内緒で送っているのかどうか、これは、ちょっと面白い展開だと話すすばるくん。
「これ、どうなんやろ、この夫婦。ただ、夫婦、家族揃って、スバラジ、楽しんでくれてるっていうのは、こんな有難いことはないんですけど、これ、どうなんやろ。これ、読まれてて、今、ご夫婦で聞いてたりしたら、ちょっと、ねえ、どうですか? これ、ちょっと気になるな。続きと真相と…」って言うすばるくん。

今の髪型にしてから、友達の子供とか、ほとんどの子供の髪型と同じになったというすばるくん。
で、自分の子供の頃の髪型を見たら、今と同じ髪型だと話すすばるくん。
それはよく言われるそうで、後、ホトちゃんとか日村さんとかも、言われるんだけど、そんなに意識はしていないんだとか。

2曲目は、ザ・クロマニヨンズ「炎」

あるあるのコーナー

小学生あるある「ランドセルの鍵をあけられてて、気付かず、お辞儀をすると、中身が全部出てくる。」
「これはあるな。ようやった、やった、やられた、俺も…これはあるあるやな。」

学校あるある「職員室だけ暖かい。」
「これはあるなあ。せこいよなあ、あれ。なんか、家感出てるもんなあ、あそこだけ…ずるいねん、分かるなあ。」

給食あるある「給食にミカンが出た時、むいた皮をもう一回丸いミカンの状態に戻して、友達にミカンいる?ってやる。」
「あほやなあ、あほやなあ…いらんことしいがおるんですよ、どこの学校にも。いらんこと考えるやつが。これはおるなあ、こういうこと考えるやつ。」

小学生あるある「飛び越えた人は勇者と呼ばれるような溝がある。」
「帰り道とかにな、危ないとこあるもん、なんかその、分かる。田舎の、俺らのとこもあったもん、田んぼのとこの間の道とか。分かる、分かる…これはありますね。」

冬場あるある「ヒーターの前でジーパンを乾かして履こうとすると、チャックが予想以上に熱くなっててやけどする。」
「ある。これは、だから、ジーパンあるあるとしてもイケますよね…急に熱なるからね、あれ、ジーパンって。急に、溜めて溜めて、一気に出しよるから、あいつらは。」

小学校あるある「階段を上っている時にカンチョーする。」
「カンチョー自体が、もう、あるあるやもんな、子供の。小学校なんて特にな。カンチョーはようやったな、あれ、でも、ホンマ、危ないからね、カンチョーって、ホンマに。あんな恐ろしい行為ないですよ。子供やから、あれやけど。」

関ジャニ∞メンバーあるある
「大倉忠義あるある、鼻声。」
「これ、お前なあ、あるあるでも何でもない、ただの悪口やないかい、これ。」

「安田章大 テレビの時とコンサートの時の表情の差。」
「大丈夫か、これ。」

「錦戸亮 恥ずかしくなると目をこする。」
「ああ、これはなんか分かるわ。」

「渋谷すばる ライブ中は、たいてい、マイクコードを手にグルグル巻いてる。」
「かっこ良い、って書いてます。アハハハハ、ホンマに書いてるんやもん、これ。かっこ良い、ハートって書いてます。」
「感想じゃないですか、これ。」と言われて、「これは、ナイスあるあるですね。」って言うすばるくん。

「丸山隆平 テンション高い時と低い時の差が激しい。」
「ああ、そうかな。」

「村上信五 お金の話になると興奮する。」
「あはははは、これはあるあるですわ。」

「横山裕 ライブやコンサートの時に、お祭りを連発している。」
「あ、言う、これは、分かる。うん、今日は、もう、みなさん、お祭りですから、って、めっちゃ言う。これ、めっちゃ言うてる、分かるわ。」

3曲目は、ザ・クロマニヨンズ「突撃ロック」

ラストの言葉は、「鼻声」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する