2013-02-17 12:32 | カテゴリ:ドラマ
「夜行観覧車」第5話

正直、痛々しくて観ているのが辛いんですけど…(^^;)。

彼氏の肉親がなくなって、家族が巻き込まれているのに、自分のことしか考えていない彼女とかも最悪ですけど、中学生のいじめは絶対にダメだと思うなあ…こういういじめの問題が社会化している時だけに、簡単に描くことには疑問を持ってしまいますし…。

さと子さんが、マー君が家に寄りつかない理由が自分にあるということに気付かないだけじゃなくて、殺人事件や他人のせいにしてしまうというのも嫌だし、何より、そこまで子離れが出来ていないのが、哀しいというか…だからこそ、街のリーダーになって、家庭での寂しさを紛らわしているのかなあという気はしますけど…共感はできないなあと思いました。

良幸くんについては、研究室に戻って、現実と直面したことで、冷静さを取り戻したようだし、ちょっとホッとしましたけど…。

原作では、ほとんどクライマックスの場面になっていると思うので、これからは、原作にない部分がどう膨らんで、それぞれの家庭にどんな決着が付くのか、救いのある結末を期待したいと思います。

「泣くな、はらちゃん」第5話

百合子さんの謎はいつ分かるんでしょう?

清美さんは、本当に純情だったんだなあって思いました(^^)。
で、田中くんは、勝手に振られたってことでしょうか?…(^^;)
いきなり、「ごめんなさい。でも、悪いのはあなただと思う。」って言われて、思わず「すみませんでしたあ。」って言ってしまう田中くんが可愛かったです(*^^*)。

前回の予告で、誰かが亡くなったような場面があったけど、まさか、工場長がいきなり亡くなってしまうとは思わなくて、びっくりしましたし、ちょっと切なかったです。
でも、ファンタジーな部分は別として、亡くなった人を、形や記録として残すことで、その「存在」を、なかったことにしない、っていう展開には、グッときました。

次回の展開も楽しみです…田中くんにも、いつまでも残念ばかりじゃなくて、頑張ってほしいなあ…(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する