2012-12-03 15:21 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」の抜き書きは続きから。


「いや、もう、12月ですって…早いなあ、そう考えたら。」と話し始めるすばるくん。
「まだ、でも、21日ですわ、俺は。年末になると、どんどんこういうことが増えていくな。この前も、もう、あれですよ、レギュラー番組の収録で、あけましておめでとうございます言いましたからね。早いなあ思って、もうそんなことになってくるかっていうね。」って言うすばるくん。

公録が6日後ということで、「どうしますか。」と考えるすばるくん。
「今回はくわちゃん出てくるんでしょうか。」という話になり、誰が出てくるか分からないし、誰が出てきても「くわちゃんです。」と言っておけばリスナーは分からないという話をするすばるくん(笑)。

子供が来ていても、それに合わせて話をする気はないし、だからといって、わざと下ネタを言うとかはしないけど、話の流れによっては、そういうことになる時はあるし、もし、そういうのが嫌というのであれば、子供は来ないでほしいということで、「後でどやこや言われたって知ったこっちゃないから、今のうちに言っときます、俺は。公録始まる前に言っときますよ。分からないですよ、僕も、何をしゃべるか。その時、その時でやってますから。」って言うすばるくん。

せっかくなので、自由に参加して、楽しんでほしいというすばるくん。

1曲目は、工藤静香「慟哭」

番組の感想をしっかり書かれていて、「ステッカーは結構です。」というのを読んで、「このパターンは初めてやな。はあ、お初ですね、このパターン。」と感心するすばるくん。
「他の番組のリスナーみたいです。」というスタッフさんに、「2年以上やってきて、これは初めて。いやあ、こいつは性格悪いですよ、ホンマに要らんかったら、わざわざ書かないで

すからね、こんなことは。ステッカーは結構です、ふざけんな、お前、こらあ。」って言うすばるくん。
「ステッカーの存在知ってますから。」って言うスタッフさんに、「聞いてんねん、これ。ほんで。こいつ、ホンマ、っていじられてること自体、こいつからしたら、シメシメなんでしょうけどね。でも、有り難いね、他の番組のリスナーの人も反応してくれてるっていうのは、これ、有り難いな。」って言うすばるくん。
選曲のことも書いてあって、「選曲は毎回僕が選んでるんですけどね。別に、何も考えず、その時の気分で選んでるんですけど。」って言うすばるくん。
で、「今後とか、良いお付き合いを。」って言うすばるくん。

英語の先生が「スリランカフェスティバル」って書いてあるTシャツを着てきたのをどう思いますかというのに、「これはなあ、腹立つ話でもあるわな。どないやねん、っていうね。英語の先生やのに、スリランカフェスティバルって書いてるTシャツを着てるっていう。」って言うすばるくん。
ただ、すばるくんは、バルーンに「スリランカフェスティバル」って書いているのが飛んでいたのを見たらしく、「なんやねん、それ。どんな祭りやねん。」って反応したんだとか。
でも、英語の先生が着ているのはおかしいので、「どないやねん。」ってツッこんだらいいというすばるくん。

めちゃくちゃ寝るという家族の話に、「アホやん、これ、もう、大丈夫? 全員、のびたやん。寝るなあ。ええっ。」って驚くすばるくん。
「家族との思い出がほぼないやん、寝てるから…幸せやなあ、すごいな、これ。平和な家。寝よ言うて、みんなで寝るんや。いや、いいな、なんかもう、ほっこりするわ。寝れるって健康な証拠ですからね。」って言うすばるくん。

2曲目は、チェッカーズ「夜明けのブレス」

「腹立つ話」のコーナー

インスタントラーメンに入ってる小袋の「どちらでも切れます」っていうのは上手く出来ないので嘘だという話に、「俺、これ、あんまりないですね。たいがいイケるでしょ。無理やったとしても、ハサミで切ればいいかなっていう。そんな、そこイライラするかなって、俺は、正直、そう思ってしまうかな。」って言うすばるくん。

歯医者に行った時に虫歯予防をしてもらったのに、帰り際に飴を貰ったという話に、「これはおかしい。これはアカンな。これはめちゃくちゃやな。歯医者がそんな甘いものを渡したらアカンわ、そんなもん。これは言うたったらええねん。俺やったら言うわ、その場で、嘘つけ、お前、言うて。予防したのに、すぐ…腹も立つけど、おかしいっていうね、これは、矛盾してるわな、これは。これはアカン、言うたったらええねん。」って言うすばるくん。

たまたま手を繋いだカップルの間を通ろうとしたら、そのカップルが手を離さずに、手を上にあげて、トンネルを作られたという話に、「腹立つなあ、これは。他人事とはいえ、聞いただけで、腹立つなあ、これ。くぐったのかなあ? くぐったけど、くぐった後で、なんでやって思ったんやろな。いや、これはアカン、腹立つわあ。でも、よければ良かったんじゃないの、お前も。たまたまそうなったんか、道狭くて。でも、アーチはアカンやろ。」って言うすばるくん。

試験勉強をしていて、問題が命令口調なのに腹が立つという話に、「まあまあ、ちょっと分からんではないかな…書いてくださいとか、3問に1回、書いてみる?とか、書けるかなあとか、ちょいちょい3問に1問くらいのユーモア感が出てきたら、もっとこの国は楽しい国になると思う、俺は…腹も立つけど、そんなガチガチにしてどうなんって思うな、俺も。」って言うすばるくん。

タコだと思って、ずっと食べていたものが、実はイカだったと、後からお母さんに知らされたという話に、「腹立つなあ、これは。嘘はアカンわなあ。だとしたら、騙し通しといてくれよっていうね。なんで、そんなこと言うんやろっていう。タコやと思っててんもんな、意外と合うんやって思いながら…明るい家やけどな、楽しい話やけど。ちょっと面白いな。」って言うすばるくん。

給食に、揚げパンとちゃんぽんという炭水化物と炭水化物というありえないメニューが出てきて、生徒総会でも取り上げられたという話に、「給食か、久しく、小学校までやったからな。」って言うすばるくん。
「揚げパンとちゃんぽんって、めちゃくちゃやな、確かに。揚げパンは揚げパンだけでいきたいわな。俺も揚げパン好きやったけど…なんなんやろな、だから、給食の作り方なのか、これは言うた方がええんちゃう?」って言うすばるくん。

「みんな怒ってますね。人それぞれ、みんなあるねんな。分かることもあったし、それはどうなん、ええんちゃうかっていうのは、人それぞれ違うなってのはあったけど。」って言うすばるくん。

3曲目は、マキシマム・ザ・ホルモン「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」

ラストの言葉は、「寝る子は育つ」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する