2012-11-26 14:02 | カテゴリ:レコメン
遅くなりましたが、「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

8周年は、丸ちゃんにとっても、本当に活躍の場が広がりましたね。
29歳になった丸ちゃんの今後もとても楽しみですし、ずっと応援していきましょう。(*^^)v


先日、K太郎さんやスタッフの皆さんと、久々にご飯に行って、「なかなか、濃いご飯会だった」という話をするヨコちょ。
色々と面白かったそうです。

オテンキノリさんがひなちゃんに説教されている夢を見るという話をしていて、どうやら木曜日が怖いらしいというメールに、「嘘やろ。見てへんやろ、そんな夢。アカンで、ホンマ、こんなん言うてたら、なあ。」って言うひなちゃんに、「なあ、って言われたって、僕は分からないですけどね、それは。本人がおっしゃられてることですから。」って言うヨコちょ。

ひなちゃんの飼い猫のちーちゃんがテレビの配線をガチャガチャして接触が悪くなるので、焼酎の瓶を置いたりしているという話から、しつけにも根気がいるなあというひなちゃん。
トイレも覚えたんだけど、たまに気まぐれで違うところでするらしく、困っているようで、その説明を熱く語るひなちゃん。
「大変やね、ペット飼うっていうのは。」って言うヨコちょに、「たいへん。なついてくるのはいいんですけど…」って言うひなちゃん。
トイレの失敗には閉口してるみたいです。

「ペット飼ったら、すぐ匂いもするしね、そんなん込みで愛してあげないと。その分、愛情とかくれるわけやから。」となだめるヨコちょに、「もう一ついいです? めっちゃアホなんですよ。」って話し始めるひなちゃん。
テーブルの上に乗るなっていうしつけは、何回も下ろしてやっているんだけど、テーブルでミラーを置いて鼻毛を切っていたら、膝の上に乗ってきて、危ないので、何回も下ろしていたんだけど、ミラーの前に出て、自分でびっくりして、ひなちゃんの顎にぶつかってきたんだとか。

ご飯も食べている時でも、人の食べ物はあげることができないのに、何度言っても登ってくるというひなちゃんに、「誰もが、おたくが猫飼って、可愛いエピソード、優しいエピソード聞けると思ってたよ。愚痴しか言わへん。」って言うヨコちょ、「今のところ、暫定ね。」って言うひなちゃん。
「優しくなれると思ってね、メンバーは猫飼えやと、ちーちゃんを託したんやと思うんですよ、みんなは、あなたに。」って言うヨコちょに、「優しなったよ、でも。」って言うひなちゃん。

「文句しか言うてないんですよ。可愛いエピソード、聞いたことあります? 彼の口から。」って言うヨコちょに、「なんなんやろな。顔はめちゃくちゃ可愛いと思うのよ。」って言うひなちゃん。
「ちーちゃん、ホンマに大丈夫ですか、それが心配。」って言うヨコちょに、「全然、大丈夫、元気にはやってますよ。しっかり食事もしてますし。ちゃんと玄関も、家帰ったら、玄関までニャーニャー言うて来てくれるし、俺が便所行ったら、便所の前のドアをガリガリしながらニャーニャー言うてくれるねんで。そんなんは可愛いけど…」って言うひなちゃん。
ただ、トイレの失敗だけが、映画とか見ながらだと、大変なんだそうです。

ヨコちょは猫は飼ったことがなくて、飼っていた犬も、散歩の時にしか用を足していなかったので、良く分からないと言うヨコちょ。
「難しいな。」って言うひなちゃんに、「難しいよ、ペットは。」って言うヨコちょ、「命やからな。」って言うひなちゃん。
「まあまあ、大変ですけど、頑張らないとね。」って言うヨコちょに、「そら、責任持ってね、相手さしてもらいますけど。」って言うひなちゃん。

ちーちゃんのトイレをもう一つ作ればいいというメールに、「これは良いこと聞きました。」って言うひなちゃん。

レコメンでよくメールを読まれるリスナーの方が、スバラジでもメールを読まれたという話になり、すばるくんとも、そのリスナーさんのことが話題に上ったというひなちゃん。

トイレあるあるの話から、ヨコちょがトイレは座ってするとか、ヨコちょの弟が引くぐらいトイレットペーパーを使うっていう話とか、ひなちゃんのおならは臭いと思ったことないけど、誰とは言わないけどメンバーで2名、おならの臭いがたまらん人がいるとか、ひなちゃんがおならをしておもろないって言われたとか、ヨコちょがヤスくんににぎりっぺをしたものの、くさくなくて怒られた話とか、ひなちゃんが移動車で丸ちゃんと一緒でおならをしたものの、丸ちゃんに下手くそって言われたという話とか、すばるくんはそういうのがうまいとか、延々と下ネタを続けるヨコヒナ(笑)。

おじいちゃん子だったので、「パジャマ」を「ねまき」って言ってたし、「オレンジ」を「だいだい」、「グレー」を「ねずみ色」って言っていたというヨコちょ。
「かぼちゃ」を「なんきん」って言っていたというひなちゃんに、「なんきんもそうやな。」って言うヨコちょ。

おじいちゃんの話から、晩婚少子化の話題になっていくヨコヒナ。

「ヒルナンデス」のニュースの時間に、アナウンサーの方が御堂筋の話題から「恋をするなら御堂筋からっていう歌詞もありますよね。」と話を振ってくれたんだけど、カメラに抜かれなかったので、自分達の曲以外にもあるのかと思ったと言うヨコちょ、「あの時、言うててんけどな、ありがとうございますって。」って言うひなちゃん。

「キングダム」という漫画がお薦めだと言うヨコちょ。

全国ゾーンで、「あけて11月23日…」と言ったところで、突然思い出したらしく、「弟の誕生日やったあ。」と声を上げるヨコちょ。
「なんも準備してなかったんですか。」と言うひなちゃんに、「忘れてた。11月21日や。」って言うヨコちょ、「二日過ぎてるやん。」って言うひなちゃん。
「今、思い出した。俺、さっき、電話したのに。」って言うヨコちょに、「サプライズ思ってたんちゃうの。」って言うひなちゃん、「思ってたやろな、忘れてた…」って言うヨコちょ。

で、コーナーをはさんで、「一個、謝らなアカンことが…」と話しだし、弟の誕生日が24日だったというヨコちょに、「全然、違うやん。後やん。」って言うひなちゃん。
弟に電話して、「おめでとう。」って言ったら、「何が?」って言われたらしいヨコちょに、「かっこ悪。」って言うひなちゃん。
「明日やでって言われて、そっか、先、言うとくわ、おめでとう、で終わった。」って言うヨコちょに、「とんだサプライズやった。」って言うひなちゃん。
真ん中の弟の誕生日が、12月の21日だったんだそうで、混ざってしまったらしいです。

オテンキノリさんが、「あるある」のコーナーに出なかったものの、企画コーナーの最後に、「のりまろ」として出てきて漫談を披露したのが、気に入られたらしく、次回は、「のりまろ」で挑戦することになったようで、エンディングは、その話題で終わりました。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する