FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.16 (Fri)

レコメン 11・15

「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

東京ドーム公演、参加できて良かったですね(^^)。
セットリストも、ファンにとって、とっても感慨深いものでした。(*^^)v

アンコール、というか、みんなが散り散りになると、ドームでは、どうしても、遠くて見えなかったり、姿を見失ってしまうのが、辛いところです…(^^;)。


【More・・・】

東京ドーム公演が終わり、本当に感謝していると言うヨコちょ、男の方も多かったと言うひなちゃん。

ノリさんが「ノリジャニ」の「ノリやまゆう」と名乗るのをやめてくださいというメールを読んで、ノリさんに渡すものの、やめないと言うノリさんに、「強いですねえ…戦いましょう、ノリジャニのノリやまゆうと。」って言うヨコちょ、「そうやな、本人がやめへんって言うてるからな。」って言うひなちゃん。

2012年も、あと1ヶ月半ということで、「是非ともね、年末に向かって、みなさんと、幸せな年、そして8周年を一緒に過ごせたことを良かったなと思える年に、残りわずかですけど、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。」って言うヨコちょ。

前回の新人ディレクターに、ちらっと会うんだけど、前回のことがあるので、番組上とはいえ、なんだか気まづいというヨコちょ。
で、「僕が、おはようございますと言われて、おいっすおいっすと2回言うたら、気まづい証拠やと、踏んでください。」と言うヨコちょに、「1回やったら大丈夫?」って言うひなちゃん、「1回やったら、大丈夫…」と答えるヨコちょ。

ジムに行っていると思われがちだけど、ジムには行ってなくて、「アホみたいに走ってるだけですからね。走ってるかフットサルしてるかだけですからね。」って言うひなちゃん、体験みたいなやつは行ったんだけど、そこで教えてもらったら、家で出来そうやなって思ったんだそうで、通ってないんだそうです。

人間ドッグの通知が来たんだけど、断ったって言うヨコちょ。
血を抜かれるのが嫌だし、しんどかったら自分で分かると話すヨコちょに、身体の変化を数値で出してくれる検査だからというひなちゃん、「大丈夫やわ。」って言うヨコちょ。
バリウムの苦しさも耐えられないっそうで、「コンクリート飲んでるみたい。」って言うヨコちょ。
げっぷを出さないでと言われたのにしてしまって、もう一度飲まされたこともあって、「もう、あんな地獄ないわ。」って言うヨコちょ。
「でも、検査はしといた方がええでしょ。」って言うひなちゃん。

テレビで手術のシーンや注射してるのも見れないというヨコちょ。
「注射もアカンの?」って言うひなちゃんに、「注射アカン、なんやろな、子供の時のトラウマやろな。」って言うヨコちょ。
やったらやったで平気なんだけど、それを待ってる時とかアルコールを塗られただけで嫌になると言うヨコちょ。
ドラマでオペシーンがあったらどうするのかと言うひなちゃんに「それは、実際してへんやん…それは大丈夫や。」って言うヨコちょ。

今回の企画は「B-1グランプリ」…ポップな貧乏エピソードを募集するということで、「僕、みなさん、ちょっと勘違いなさってるかも分からないですけど、僕は、ずっと貧乏やったわけじゃないんですよ。」って言うヨコちょ。
一時期は、人並みくらいはあったんだけど、家庭の事情で一気に下降線になったという話をするヨコちょに、「段階があったということですね。」って言うひなちゃん。
「そうですね、それって、辛いですよ。ずっと貧乏やったらね、分からへんかもしれないけど、一回、知ってしまうとね、色んなこと分かるね。夏暑い、冬は寒い、めっちゃ分かるね。ホンマに分かる、お金なくなった時。冷蔵庫の食べ物、めっちゃ少ななってる。だから、ハムとマヨネーズと米、よう食うたわ。」って言うヨコちょ。
それでも、ヨコちょは早い段階で仕事させてもらって、お金を貰えるようになったから、めちゃくちゃはなかったけど、弟は、たまに外食に連れて行ったら、めちゃくちゃ喜んだという話をするヨコちょ。
だから、外食って、牛丼のチェーン店が高級やと思っていたそうで、卵を付けるかどうかで、親に怒られたっていうことを、今でも覚えてるんだとか。
今よりも値段も高かったそうで、「外食って、めちゃくちゃご馳走やったからな。」って言うひなちゃん。
で、その当時の、ちょっと辛い家族エピソードを、ジョーク交じりに語るヨコちょ…お父さんのことをヨコちょが語るのは珍しいと思ったし、ヨコちょ自身が、そんな辛い思い出も、忘れられないエピソードとして、明るく話せるようになったっていうことなのかなあとも思いました。

コンサートの前に必ずやることやゲン担ぎになるようなことを聞かれて、ストレッチをするというひなちゃん、何もしないというヨコちょ。
楽屋にいる時間もヨコちょが一番長くて、一時、ストレッチもしていたけど、してもしなくても一緒で、何にも変わらないと思って、やめたんだとか。
「すぐ、動ける、俺は、起きて。」って言うヨコちょに、「よう聞いといてくださいね、超人っていうことですから。超人は、ジンクスとか関係ないんです。」って言うひなちゃん。

全国ゾーンでは、週末、福井のライブということで、アリーナツアーとしては、2週間ぶりで、間隔も開いたけれど、来られる方は楽しんでいただきたいというヨコヒナ。
…改めて、彼らの中でも、ドームは別物だったんだなあという感じがしました。

お風呂は3日間置いといて、入り方にも自分ルールがあるっていう話をするヨコちょ。
ひなちゃんは、毎日変えるんだけど、洗濯に使うというひなちゃん。
バスタオルも、3・4日は大丈夫というヨコちょに、「俺、一日半やな。」って言うひなちゃん。
「一日半ってなんやねん。」って言うヨコちょに、「朝、シャワー浴びるねん。」って言うひなちゃん。
ヨコちょは朝シャワーはしないらしく、夜にお風呂に入っているのに、なぜ朝シャワーを浴びるのかという質問に、毎日は入らないけど、夏とかは、寝汗をかいたり、あまりにベタベタな時には入るというひなちゃん。
汗をかいてべたつくのが嫌って言う人がいるけど、全然、平気で、汗をかいても、全然ベタベタならないというヨコちょ。
冬場は身体が冷え過ぎてたりしたら、熱いお湯をかぶっとこうという時があるというひなちゃん。
朝は、顔も洗わず、歯だけ磨くというヨコちょ。

子供の頃、土日は1日1000円貰って、それで、土日合わせて6食、食べて来いと言われていたという話をするヨコちょ。
朝は7時くらいから遊びに出かけて、菓子パンを買ってから、ゲームセンターに行って、そこで、500円くらい使ってしまって、1本50円の焼き鳥を2本買って、木になっているビワを食べて…というのがお決まりのコースだったという話に、「立派な貧乏エピソードですよ。」って言うひなちゃん。

二層式の洗濯機の話からダイヤル式の電話やチャンネルを回すスイッチが付いていたテレビがあったという話になり、ヨコちょが、2DKの団地でおじいちゃんとおばあちゃんと川の字になって寝ていて、みんなが寝静まった時に、エッチな番組を見ようとして、イヤホンをして、そっとテレビのチャンネルを回すんだけど、なかなかたどり着かずに大変だったとか、おじいちゃんが起きたけど、寝たふりをしてくれたとか、そんなエピソードを話すヨコちょ。

貧乏エピソードを笑い話に出来るというのは、強いことだし、前進しているということだと話すヨコヒナでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:59  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |