2012-10-07 10:27 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

こういちくんがゲストの「レコメン」、3人の空気感が、何とも言えず面白かったですね(笑)。

ライブの感想も、是非、聞いてみたいですね…。

私も、ヨコちょはスタイルが良いこともあって、ダンスもカッコイイと思います…ソロコンの時の「コンフュージョン」とか、見惚れましたもの…(*^^*)。

ベストアルバムの発売もあるし、メンバーのゲスト出演もあるといいですね。
このところ大忙しだったお仕事も、ちょっと落ち着いた?みたいだし、久々に丸ちゃんの出演にも期待したいです(^^)。


「スバラジ」がめでたく3年目に突入ということで、「ありがとうございます。」と言うすばるくん。
「これは有難い。丸2年経ちまして、最初は、2010年の10月2日放送開始ということで、まさにこのスタジオでした。」と言うすばるくん。
緊張していたのもあるし、ちょっと風邪っぽいし、微熱があって、体調がめっちゃ悪かったんだとか。
若いリスナーからも、一人で大丈夫かという心配のメールを頂いたりもして、そう考えたら、慣れてもいるし、なるようになるものだと話すすばるくん。
ロケもしたし、公録もしたし、色々やっていると話すものの、まだ2年だということで、丸10年には39歳なので、40歳で「スバラジ」やってたらすごいというすばるくん。
公録も、またやりたいと話すすばるくん。

1曲目は、欧陽菲菲「ラブ イズ オーバー」

問題で「QUEEN」の反対を「ME」と書いたクラスメイトがいたというメールで、すばるくんは珍回答をしたことがありますかと聞かれて、「僕は、ホンマにちょっと、自分でも重々分かってますけど、昔から、ギリギリなことあるから、俺も。僕は普通やと思って生きてきてますからあれですけど…」と話し始め、4択の問題の答えに、「なんでですか。」って書いてしまったことがあって、その時はマジで、ボケとかじゃなくて、「なんで、もっと他ないんかな。」とか思って書いてしまうらしく、「ちょっと、僕、ホンマにダメなんですよね。」と話すすばるくん。
そんなすばるくんに、「純粋なんですって。」って言うスタッフさん。
「だから、ちょっと分からんでもない、この感じは。」って言うすばるくん。

Tバックを越えたIバックの下着があるというメールに、上手く理解できなくて、ヘッドホンをIバックに見立てて、考えてみるすばるくん。
で、女性はTバックを履くべきだと力説するすばるくん、普通の下着はエロくも何ともなくて、Tバックをお勧めしたいし、あれほどドキドキするものはないんだそうで、そう考えると、Iバックは実物を見たことはないんだけど、行き過ぎてるんじゃないかというすばるくん。

スーパーのバイトで、レジをしていて、押すボタンを間違えて、レシートが200mくらい出てきてしまって、10分くらい指を高速回転させてレシートを巻き取ったというメールで、すばるくんが一番恥ずかしかったことを聞かれて、「これはすごいな。」と笑うすばるくん。
今までで一番恥ずかしかったことを考えて、「俺、あんまり羞恥心とかない方やからな。」と言うすばるくん。
パッと出てこないみたいで、ライブ中に恥ずかしいこともないらしく、急に褒められたりしたら恥ずかしいんだけど、レシートの話は自分がそうだったら、恥ずかしくてたまらんと思うみたいです。

2曲目は、寺尾聡「ルビーの指輪」

「ありかなしか」のコーナー
ここで、収録しているうちに日付が変わったらしく、「26になったんか、そんな時間ですよ。だから、ちょうどオンエアの時間、そろそろ始まったくらいの感じ。」って言うすばるくん。

飛び降り自殺をしようとした青年に、通りすがりの女性が、彼が自分と重なる部分もあって、キスをして自殺を止めたというニュースに、「これ、すごいですね。」と感心するすばるくん。
で、ドラマの冒頭のシーンのようだという話になり、「それ、めっちゃ見たい…すごいな、こういうこと、ホンマにあるねんな。これはありでしょう、良いニュース。」って言うすばるくん。

お父さんがフィリピンの方と再婚していたということを初めて知ったというメールで、すばるくんは今までの人生で一番衝撃的だったことは何ですかと聞かれて、「まあ、それぞれね、家庭の事情なんて、色々ありますから。そんなこともあるでしょう。」と言うすばるくん。
「そら、子供からしたら、びっくりするわなあ。でも、お父さんはお父さんの人生やしね、いいんじゃないですか。再婚するのはめでたいことやしね。」って言うすばるくん。

「結構、俺んちも色々あるで、そんなんで言うたら。」と話し始めて、すばるくんは15歳から働いてて、ずっと東京にいたりしたので、15歳までで止まってるというか、15歳で家を出ていたので、弟が歳が結構、離れていて、ちっちゃかったのに、ずっと東京で、ほとんど帰ってなくて、久々に帰ったら、めっちゃ大きくなっていて、声変わりしてて、「誰?」みたいになっていて、最近、やっと、弟も24くらいになって、仕事もし出して、そうしたら、弟も変わってきて、会話もちょいちょいだけど出来るようになったけど、それまでは会話ができなかったと話すすばるくん。
お兄さんはお兄さんで、3つ上なんだけど、ちょうど思春期みたいな時に全然会ってなくて、久々に会ったら、結婚してて、子供もいたそうで、それもすばるくんは知らなくて、「ええっ。」と思ったらしく、「全然、言うてくれないんですよ、僕に、俺んち。だから、変な感じなんですよ。仲悪いとかじゃないんですよ。」って言うすばるくん。
だから、びっくりすることがあるので、この衝撃的な感じは分かるというすばるくん。

で、めでたいので、これはありじゃないですかと言うすばるくん。

3曲目は、海援隊「贈る言葉」

ラストの言葉は、「この国を救うのはTバックです。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する