2012-08-07 12:40 | カテゴリ:ドラマ
やっぱり、ちはるちゃんの行動って、よく分からないなあ…。
青山の会社も、大企業のはずなのに、会社ぐるみで、賭けたり、けしかけたりとかもありえないし。

でも、ラストは、すごく切なかったです。
田西くんの切なさが、ダイレクトに伝わってくるようでした。

モヒカンも、全然、違和感なかったし、もう、田西くんにしか見えなかったなあ…。

丸ちゃん、本当に熱演してますね(*^^*)。
∞祭のヒストリー展示の年表…パンフレットにも「∞ペディア BIOGRAPHY2002-2012 」として掲載されてます…の2010年に、「某月。丸山が野心を持って、ついにメンバー最後の上京を果たす。」っていう裏年表FILEがあるんですけど、確かに、丸ちゃんは、この頃から役者のお仕事が急激に増えているし、やっぱり、「ギルバートグレイプ」が、役者としての、丸ちゃんのすごい転機になったんじゃないかなあって気がします。

オリンピックシーズンで、視聴率はなかなか厳しいですけど…これは、このドラマに限ったことではないですけど…丸ちゃんの熱演には、まだまだ心を動かされると思うし、この先も、田西くんの頑張りを、見守りたいと思います。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

大阪と幕張とでは、会場の構造も違うでしょうし、細かい部分では、仕組みが違っているかもしれないです…行列とか、少し改善されていればいいですけれど…大阪では、チケットを持っていない方もグッズは買えるようになったようですし。
あと、グループによっても、別のグループと重なっている時間帯とかが違うので、人の流れが、また変わってくるんじゃないかなあと思います。
結構、チェックが厳しくて、展示エリアに入るのにも時間帯の制限があったので…。
せっかくの祭りですから、できるだけ、たくさん楽しめるといいですね。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:丸山隆平
コメント(0)

管理者のみに表示する