スバラジ 6・23 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スバラジ 6・23 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

いきなり、「うわっ、明日やん。」って言うすばるくん。
「ついに、もうギリまで来たなあ。えっ、一日前ですよ。いやもう、生へと、確実にこれ、ああ、そうですか。」

「ちょっとね、宣伝します。」ということで、エイトレンジャーが歌手デビューという話になり、「エイトレンジャーっていう人たちが、歌手デビューするみたいですね。」って言うすばるくん。
「すばるくんはエイトレンジャーをご存知ですか。」というメールに、「なるほど、のっかってきてるなあ。だいぶのっかってきてるなあ、この子。いい子。」って言うすばるくん。
「知ってますよ、もちろん。」ということで、エイトレンジャーの皆さんが映画をやるみたいなので、その主題歌が「ER」だという説明をするすばるくん。

新聞紙面の写真を見て、エイトレンジャーの皆さんの靴は決まってるんですかとスタッフさんに聞かれて、「これね、この新聞の写真を見る限りは、それぞれ違ってますよね。この黄色の方は、ブーツインみたいな感じですけど、後、皆さん基本的にはスニーカー的な、赤色の方は、ほぼ履けてないですからな、靴。踵踏んで、汚い汚い感じ。それぞれある感じですね、キャラクターが。」って言うすばるくん。

「気になりますねえ。どういう映画なのか。」って言うすばるくん。
戦隊モノなのに、もろに顔が出ているというところをスタッフさんに指摘されて、「そうなんですよ。普通、ヒーローって、あんまり明かさないですけどね。全開ですね、こいつら。何なんでしょうね。気になるなあ、謎のヒーロー、歌手デビューってことで。」
7人のレンジャーものの歌手デビューは今までないんじゃないかということで、ヒーローもののヒーローは歌わないというすばるくん。
しかも、たいてい3人から5人ということで、若干無理やり感もあるというすばるくん(笑)。
今までにない色もあるという話になって、「紫って言うてないですから。ナスって書いてますね、この方。村上信五さんって書いてますけど。本名を明かしてますからね。普通やったら、レッドはレッドですから。ほぼ全裸ですよ、こいつら。フフフ(笑)。おかしなことになってますけどね。」って言うすばるくん。

で、「みなさん、チェックしましょう、これね。ありがとうございました。宣伝、いっぱいしました。」って言うすばるくん(笑)。

1曲目 ザ・ブルーハーツ「君のため」

すばるくんの歌っている声のキーを4つ下げるとマツコさんの声になるというメールに、「なるほど。これ、なんやろな、そのまま聞いてほしいねんけどね。やってる側としては。自由なんですよ、楽しみ方なんて、人それぞれなんですけど。そんなつもりで作ってないですよ…へええ、ありがとうございます。」って言うすばるくん。

美容院のシャンプーで「流し足りないところはないですか?」という質問がおかしいという話題から、「美容院に行かないですからね、俺。」って言うすばるくん。
でも、シャンプーしていて、何か聞かれても、「とりあえず大丈夫ですって言うてしまう。」と言うすばるくん。

弟の結婚式の最後に「愛でした。」が流れたというメールに、「いいですね。あっ、いいですね。これは、入場というよりは、退場っていう方が、なかなか良い選曲したな…ちょっと絵が見えますもんね、この曲と結婚式の。」って言うすばるくん。

2曲目は、ブランキージェットシティ「赤いタンバリン」

イッツオーライのコーナー

「私の担任の物真似をしてください」というメールに、「色々言いたいことあるんだけども、そういうコーナーじゃないからね。」と言って、「イッツオーライ」
で、平泉成さんっぽい物真似をした後、「もう知らん、知らんぞ…久々やなあ、この感じ。」って言うすばるくん(笑)。

「シャチって、どんな感じでしたっけ? 身体で表現してください」というメールに、「ラジオやねんけどなあ…」と言って、「イッツオーライ」
シャチをラジオでどう表現するかということになって、「俺のシャチでいいんですか? 俺なりのシャチでいいんですか?」って言い、「シャチ、シャチ。」と声をあげ、「なにこれ、誰に伝わるねん、ここだけの話やんか…声だけでは、これ、お届け出来ないな、今のシャチ。でも、シャチっていう感じで、身体、ピンってしてみた。それだけは言っとく。」って言うすばるくん。

「クマのプーさんが日々、考えていることを教えてください。」というメールに、「イッツオーライ。こんなん簡単じゃないですか。」と言うすばるくん。
一般的には、蜂蜜食べたいなあとか考えてると思いがちだけど、それは、おなかが空いた時だけで、それがピックアップされているけど、全然違って、日々、考えているのは…というところで、NGワードが出たらしく、音で消されて、爆笑するスタッフさん、「誰も知らんかったでしょう。」って言うすばるくん(笑)。
「そういう意味で言うと、プロ意識は高いんですよね。その反動で、みたいな。」と言って、「大人やなあ。」とスタッフさんに言われるすばるくん(笑)。

「こんにゃくの歌を歌ってほしい」というメールに、「NO」と即答するすばるくん。

突然笑い出して、「書いてある通りを読みますからね。」と言い、「ミックジャガー」と言うすばるくん。
「ああ、腹痛い。不器用か、お前。分かるよ、なんとなく。ただ、ミックジャガーとしか書いてへんねん。の、何かをしてくださいとかなら。ミックジャガー。シャイやなあ。シャイなのか、言葉足らず過ぎて、不器用ですから自分的なことなのか。」って言うすばるくん。
それにしては、名前も住所も携帯番号もちゃんと全部書いてあるらしく、スタッフさんも、長年ラジオをやってきて、こんなハガキは初めてなんだそうで、爆笑する2人。
「俺なりの解釈でいいなら、ミックジャガーの良いとこ、3つ言いましょか。俺なりの、僕が思うミックジャガーの良いとこ。めっちゃ元気。めっちゃ頑張ってるし、めっちゃ続けてるし。これでいいかな。俺なりのミックジャガー言うてみたけど。ああ、びっくりした。」って言うすばるくん。

「久々に、ちょっと。面白いね。やっぱり。ちょっと頑張った部分もあるけど、新たな発見もあったりとか、なかなかいいですね、久々に、イッツオーライ。やっていきましょう、たまにはね。たまには、久々やなあって、これくらいのスパンでやっていきましょう。コンスタントにやるものじゃないね、このコーナーは。久々にやると面白い。」って言うすばるくん。

3曲目は、ロッソ「アイ ラブ パンク」

ラストの言葉は、「ミックジャガー」

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 加速の一途 光放って 明日への空へ弧を描いたOur Shooting star…  |  たとえば心変わらずに 永久の季節も君を愛すること… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク