2012-06-22 13:49 | カテゴリ:ドラマ
雑誌の表紙祭り、すごいですね。(*^^)v

TV誌の方も、ドラマの情報がアップされていて、丸ちゃんヤスくんが主役として単独ページがあったりするのが、ファンとして嬉しい限りです(*^^*)。

続きは「パパドル!」第9ドルの感想。
かなり辛口なので、大丈夫な方だけ、どうぞ。

拍手&拍手コメントコメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

Web申し込み、何とかエントリー出来ました(^^)。
本当に、申し込みするだけで疲れますね…。
倍率も、どれくらいになるのか心配です。

「ER」のPV、「レコメン」でも絶賛されていたし、とても楽しみです。(*^^)v


やっぱり、関ジャニ∞の「にしきどりょう」という設定がなあ…。

家族のシーンも、なかなかのものだったと思うし、もし「にしきどりょう」が単独で活躍しているアイドルであるならば、自分だけで決意を固めるのも、おかしくはないと思うんですけど、「関ジャニ∞」というグループの一員であるということが全くないがしろになっているし、彼らの歩んできた歴史を知っているエイターにすれば、なおさら、メンバーがおざなりになっているということが、納得いかないと思うんですよね…。

ひなちゃんとの2ショットの描き方もエイターとしては疑問符が浮かぶし、ファンのリアクションも露骨過ぎておかしいし、それでメンバーとのエピソードが終わりなのも、メンバーを軽視し過ぎだし。

そこが描けなかったんだったら、なんで、そんな設定にしたのかなあ…。

一番おかしかったのは、遥さん達の自宅なのに、いきなり離婚届置いて、家族そろって姿を消すというラスト…あまりにもナンセンスで、ちょっと呆れました。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する