FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.05.11 (Fri)

レコメン 5・10

ヨコちょの誕生日企画だった「レコメン」の抜き書きは続きから。


【More・・・】

文化放送では、野球延長で22分遅れで始まったレコメン。
ヨコちょが31才の誕生日を迎えて、色んな所でお祝いしてもらったということで、感謝しっぱなしだし、たくさんお仕事させてもらっているから、たくさんのおめでとうをいただいているのであって、これがカツカツの仕事量だったらと思うと恐ろしいし、たくさんの方がおめでとうと言ってくれて、本当に嬉しく思って、頑張っていかななと思うと語るヨコちょ。

たっちょんも、もうすぐ誕生日ということで、「あいつ、まだ27か。」と感心するヨコちょ。
丸ちゃんももう29になるということで、「あっという間ですよ。」と言うヨコヒナ。
「変わらず、関ジャニ∞を、よろしくお願いします。」と言うヨコちょ。

横山裕、リスナーとの31の約束のコーナー

バスケの番組をやってほしいというメールに、難しいというヨコヒナ。
りょうちゃんとサーフィンに行ってほしいというメールに、「絶対、行かないですね。」って言うヨコちょ。
関西ジュニアをプロデュースしてデビューさせるというメニューに、「俺に、そんな力あるはずない。」って言うヨコちょ。
女装写真集を出してほしいというメールに、「キツイて、もう。」って言うヨコちょ。

で、「なんで、誕生日に、こんこんとへこまされなアカンねん。」って言うヨコちょ(笑)。

森光子さんと同じ誕生日なので、でんぐり返りをしてくださいというメールに、「ええけど。そんなんやったら…」というわけで、ようやく一つ約束が決まり、寝る前にベッドでするというヨコちょ。

漢字検定に挑戦してほしいというメールに、「出来んことはないですけど、しないです、申し訳ない。」と言って、「一つ言っときます。31個やりません。先、言っときます。申し訳ない。多くて、5個。」って言うヨコちょ。
それだと、プレゼントをあげられないということで、せめて二桁と言うガクヤくんに、「譲るな、譲るな。」って言うひなちゃん。
時間も限られているし無理だと主張するヨコちょ。
ここで、ガクヤくんと揉め始めるものの、妥協が早すぎるということで、とりあえず、31を通すことになり、最終的に、「よう言うた。」とガクヤくんを持ち上げるヨコちょ(笑)。

ひなちゃんとご飯を食べに行ってほしいというメールに、「これはもう無理です。」って言うヨコちょ。
「これ行こうや。」と言うひなちゃんに、「申し訳ない、それは無理です、断ります。なんかの事故が起きない限り、約束はできない。」って言うヨコちょ。
「なんでやねん、なんでか言うてくれな、俺も納得できへん。」って言うひなちゃんに、「無理なもんは無理です。」と言うヨコちょ。
1年あれば行く時もあると押すひなちゃんに、あくまでも拒否するヨコちょ(笑)。

ananの単独表紙を飾ってくださいというメールに、「やろ。」って言うヨコちょ、「それやったら、俺と飯行けや。」って言うひなちゃん。
ananの都合もあるというひなちゃんに、リスナーがメール送ってやるって言うてますって言うてほしいとか、2か月前くらいに言うてくれたら身体絞ると言い、ananで脱ぐと約束するヨコちょ。

りょうちゃんがラジオでひなちゃんに弱点はないと話していたという話から、「虫嫌い。」って言うひなちゃん。

食べ物で嫌いなものはないし、動物も昔よりは平気になったって言うひなちゃん。

モモンガみたいなんはアカンようになってきてると言うヨコちょに、ダイビングするようになってから慣れたって言うひなちゃん。

とびっきりニュースは、ニューシングル「愛でした。」発売の告知。
6月13日発売で、初回限定盤と通常版に分かれていて、初回盤がメイキング映像が入っていて、「何かしらの応募券」が入っているということに、「どういうことやねん、これ。」って言うヨコちょ、「内緒なんかな、まだ。」って言うひなちゃん。
通常版の方は、ステッカープラス「何かしらの応募券」が入っているということに、笑いながら「ここへ来て、ぼやかしたね、テイチク。」って言うひなちゃん、「ホンマ、ええ加減にしいや。」って言うヨコちょ、「こんなお知らせ、他のグループせんからね。」って言うひなちゃん。

ヨコヒナもまだ分かっていないらしく、詳しくは、テイチクのホームページを見てもらいたいとか、詳細は発売前に発表になるらしいとかで、今日の時点ではここまでなんだそうです。

ナミキさんとデートしてほしいというメールに、「黙秘権を。」って言うヨコちょ(笑)。
「もったいないでしょ、僕には。ナミキさんという女性が。手の余る女性ですよ、僕には、高値の花。もったいない。」って言うヨコちょに、「馬鹿にしてるやろ。」って言うひなちゃん、「何にも馬鹿にしてない。」って言うひなちゃん。

好き嫌いをなくしてほしいというメールに、「大人になったら食べれるようになるって聞いてたのになあ。」って言うヨコちょ、キュウリと漬物はどうしてもダメなんだとか。

「さわやかあるある」をしてほしいというメールに、K太郎さんが誕生日カードを送ってくれたという話をして「いいですよ、別に。」って言うヨコちょ。

手の筋をたくさん見せてほしいというメールに、「いいですよ。」と言って「こんなんでいいの?」と問うヨコちょに、「そうしないと、たぶん31行かない。」って言うガクヤくん(笑)。

ボイストレーニングをしてほしいというメールに、「いや、無理やて。」って言うヨコちょ、「無理やからの入り口多いて。」って言うひなちゃん、「メインボーカルのタイミングなんか、もうあらへんて。」って言うヨコちょ。

一石二鳥を使った例文を考えてくださいというメールに、「いいですよ。」って言うヨコちょ。

髭をめちゃくちゃ伸ばしてほしいというメールに、「いいけど、剃らされる。」って言うヨコちょ。

メンバーを「くん」付けで呼んでほしいというメールに、「できません。」って言うヨコちょ。

ここで、「メインボーカルやろうかな。」と言いだすヨコちょ、メインボーカルじゃなくてボイストレーニングだと言い、「何勝手なこと言うてるの?」って言うひなちゃん、「勝手なこと言わん限り、こんなこと、ならへんやろ。」って言うヨコちょ。
「上の判断だけに任せといたらことは動かへん。俺がメインボーカルやることなんて一生あらへん、これは、こっちから仕掛けていかな、レコメンで決まったと、上の者に、メインボーカルしよかと。」って言うヨコちょ。
「俺、今年、シングルでメインボーカルする…俺が歌ってる。」って言うヨコちょ。

作家デビューしてほしいというメールに、「どうやったら本出せるん?」って言うヨコちょ。
「よし、分かった。本出す。」と約束するヨコちょ。

カタカナを書けるようになってほしいというメールに、31個間に合わないので「入れましょう。」と言うヨコちょ。

ヨコちょの仕切りでレコメンをするのも入ったものの、卵から鶏を育ててほしいというメールには、「それ、無理やわ。俺、鳥嫌いやもん。酉年やのに鳥嫌い。めっちゃ鳥怖い。」って言うヨコちょ。

声優に挑戦してほしいというメールに、「こればっかりは、俺にはどうにもできへんからな。」って言うヨコちょ、「でも、やる言うといたら、出来るんとちゃうの。」って言うひなちゃん。

することが多いというひなちゃんに、「これだけ見たら、スターやな、俺。」って言うヨコちょ。

ananの表紙する時に本出すわ。一石二鳥。」と言って、一石二鳥の約束を終えるヨコちょ、「うまいなあ。」って言うひなちゃん。

初くしゃみを聞かせてくださいというメールに、「いいよ。」と言って、ティッシュでこよりを作ってくしゃみをしようとするものの、なかなか出来ず、とりあえず1年間置いておくことに。

上戸彩ちゃんと大好きでいてくださいというメールに「大丈夫です、これはもう達成です。」って言うヨコちょ。

腹筋を割って見せてほしいというメールに、「いいよ、ananでやるから。」って言うヨコちょ。

ヨコちょの日焼けが見たいというメールに、「日焼けはしない。痛いもん。」って言うヨコちょ、「これは、体質もあるからね。」って言うひなちゃん。

弦楽器を出来るようになってほしいというメールに、「無理。」って言うヨコちょ。

鼻に納豆を入れて飛ばしてほしいというメールに、「無理、納豆嫌いやもん。って言うヨコちょ。
「俺、怒られへん? こんなことばっかりしてて、大丈夫? わがまま言うわ、俺、誰やねん、ホンマ。」って言うヨコちょ。

ジャニーズウェブの日記でじゃんけんを始めてほしいというメールに、「約束はできない。」と言うヨコちょ。
「なんで? 長いことやってたやん。」って言うひなちゃんに、「じゃんけんなくなった瞬間に負担が軽いこと。」って言うヨコちょ、無理してやりたくないんだそうです。 

食いしん坊万歳の12代目のレポーターを目指してほしいというメールに、「やろう。」って言うヨコちょ、「入れて。」って言うひなちゃん。

モンハン大会を企画してほしいというメールに、「いいよ。」と言うヨコちょ。

ここまでで、まだ14個で、周りが飽きだしてないかと心配するヨコちょ。
誕生日のプレゼントに扇風機の羽のないやつをもらったというヨコちょ。

やったことのないユニットをやってほしいというメールに、それはタイミングなので分からないんだそうです。

全国ゾーンでは、改めて、31才になって、改めて感謝しているという報告。
「31歳の想像、全然違うでしょう、昔思ってたんと。」って言うひなちゃんに、「全然、違う。」って言うヨコちょ。
本当に、ファンの皆さんのおかげで、30歳で、キャーキャー言われると思ってなかったって言うヨコちょ。

1年間無理やっていうのを禁止してほしいというメールに、「無理や。」って言うヨコちょ。

10秒間しっかりひなちゃんと目を見て会話してほしいというメールに、「10秒しかアカンねやろ、無理や。我慢できへん。」って言うヨコちょ。
「なにがやねん。」って言うひなちゃんに、「止まらない、この思い。」って言うヨコちょ、「あほや。」って言うひなちゃん。
おんぶしてほしいというのにも、同じ理由で無理と言いだして、「何言うてるのん。」ってひなちゃんに言われるヨコちょ(笑)。

「ちゅ。」と唇で音を立てて、笑って「安定してるなあ、俺。」って言うヨコちょ、「すごいなあ。」って言うひなちゃん。

スーパー銭湯「よこやまゆうらんど」に行って、知名度対決をしてほしいというメールに、「対決したいなあ…強いからなあ。」って言うヨコちょ。
よこやまゆうらんどに行ってバレルかどうかを試してみたいって言うヨコちょ。
「これは、やってみる価値あるな…我こそはこの企画乗りたいって言う各局プロデューサーさん、各局ディレクターさん、受けて立ちましょう。よこやまゆーらんどに横山裕がやってくる。これ、良い企画ですね。」って言うヨコちょに、「一番、本人がノッてますからね。」って言うひなちゃん。
惨敗しても傷つかないか聞くひなちゃんに、もっと頑張ろうって思うって言うヨコちょ。

サッカーをしてほしいというメールに、「サッカーはもうええわ。」って言うヨコちょ。

スタッフさんへの要望を言ってほしいというメールに、「今年中に、まだ来ていないジャニーズの方を呼びましょう。先輩、しかも。」って言うヨコちょ。

レコメンの最後のおやすみを全力を注いで甘い声で言ってほしいというメールに、「毎回は無理や、今夜やったら。」ということで、「OK」になり、「ジョジョエン」のお食事券1万円分をプレゼントされるヨコちょ。
但し、18個の約束を一つでも出来なかった場合は、お食事券を返してもらうという話に、「いいよ。」って物まねで言うヨコちょ。
「なにそれ?」って言うひなちゃんに、「流行ってるんちゃうん。」って言うヨコちょ。

エンディングで、ひなちゃんからプレゼントを渡されるヨコちょ。
ほとんど日本にないという珍しいワインだったみたいで、喜ぶヨコちょ。
「そんなに高くない。」と謙遜するひなちゃんに、照れ隠しなのか、ちょっとふざけるヨコちょ(笑)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  16:43  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |