2012-05-07 15:33 | カテゴリ:レコメン
「レコメン」の抜き書きは続きから。


まもなく自分が31歳になるということに、今日気付いたというヨコちょ。
風邪が流行っているということで、ヨコちょも、ちょっと鼻声です。
「ヒルナンデス」のロケで、そばや3軒、うどんや3軒行って、すごく食べたというヨコヒナ、おいしいから食べれるんだけど、カットがかかった瞬間にどんどん来るらしく、中華のロケでも、8軒くらい行ったんだとか。

めっちゃ久々にタッキーからメールがあって、二度見三度見したっていうヨコちょ。
ご飯に誘われたらしいんだけど、びっくりしたらしく、「タッキー、俺、電話番号知ってたんやって思ったわ。」って言うヨコちょに、「久々やから余計や。」って言うひなちゃん。
舞台で共演したのは6年くらい前なので、お互い電話番号が変わってないんだと思ったっていうヨコちょ。

丸ちゃんの舞台にはまだ行っていないというヨコヒナ。
映画の撮影が終わって、ちょっと落ち着いていて、これが忙しくて1日空いたりしたら行こうと思うんだけど、ここまで落ち着くと、いつでも行けるわと思って、ゆっくり過ごしてしまうというヨコちょ。
オフは、いつものコースだと、お風呂に行って、サウナで汗流して、ちょっとゆっくりして、喫茶店に行って本を読んで、夜は友達と会うということになっているそうで、「ゆったりやね。」って言うひなちゃんに、「めっちゃええなあ。」って言うヨコちょ。

自分が女性になったらという質問に、想像ができないというヨコヒナ。
男の方がいいというヨコヒナ、女性の方が大変だと思うからで、尊敬できるし、そんなしんどいことはできないんだとか。

理想の結婚式を聞かれて、どうでもいいと思っているし、結婚式は嫁のものだと思っているので、嫁の好きなようにやらせたいというヨコヒナ。
…こういうところ、年上組は同意見のようです(^^)。

とびっきりニュースは、「僕、ないですけどね。」って言うヨコちょ、「なんか、あったかなあ。」って言うひなちゃん。
ちょっと落ち着いているので…と言いつつ、ドラマのことと、ひなちゃんの月曜日のテレビジャックの告知。

30歳になって変わったことを聞かれて、小説を読むようになったというヨコちょ、漫画は読まなくなったらしく、「ワンピース」と「ナルト」くらいだとか。

共演者の女性を下の名前でちゃん付けで呼ぶようになったというヨコちょ。
それまでは、苗字にさん付けだったのが、何もじもじしてるねんと思い、「この年になって、自信ない言うてたら、失礼やと思って。」って言うヨコちょ、30歳超えると、考え方も変わってきたんだそうです。

「○○系男子」「○○男子」とかの表現に腹が立つというヨコヒナ。

全国ゾーンでは、天気の話から、あっという間に5月になったという話、ひなちゃんの日テレジャックの告知。

告白して振られたことがないというヨコちょ、2回くらいしか告白したこともないし、イケると思わないと告白しないんだとか。
一方のひなちゃんは、玉砕しまくりで、それで強くなったんだそうです。

最終的に、一人でいるのが好きだというガクヤくんの相談に乗り始めるものの、あまりのネガティブさに、曲に行くヨコヒナ(笑)。
その後も、ガクヤくんのネガティブさに呆れるヨコちょ。
…ガクヤくん、普通にヨコヒナとしゃべるようになりました。

で、エンディングまで、その話で引っ張って、「頑張ろう、ガクヤくん。」って言うヨコちょに、「すみません、最後、こんな感じで。」と〆るひなちゃんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する