2012-04-29 13:08 | カテゴリ:舞台
グローブ座(4月28日18時の部)に行ってきました。
DSC_0017.jpg
…その為に、「仕分け∞SP」はまだ観ていないんですけれど…。
DSC_0026.jpg
パンフレットが2000円で、ポストカードとステッカーが800円。

丸ちゃん、髪がちょっと短くなって、すっきりした感じでしたし、また少し痩せたのか、顔立ちもシュッとしていて、スタイルもすごく良くて、黒い衣装も似合っていたし、とってもカッコ良かったです。

セリフ回しも標準語もナチュラルで、役者として、確実にスキルアップしていると思いましたし、舞台の上にいたのは、関ジャニ∞の丸ちゃんではなくて、「丸山隆平」という名の、スタイルが良くて存在感のある、男前な舞台俳優さんだと、そう感じました(*^^*)。

カーテンコールで両手を上げて客席を見渡す仕草も様になっていて、表情もキリっとしていてかっこ良かったですし、本当に感慨深かったです。

2回目のカーテンコールでは、「ギルバート」の時とは違って、ニコニコしながら現れて、拍手を止める仕草をした後、「ありがとうございました。」と話してくれました。
愛梨ちゃんが色々間違ったらしく謝るのを、大丈夫だというふうに言ったりしいて、とても優しい感じでしたし、舞台から消える間際まで手を振ったりしていて、そこは、とても可愛かったです(^^)。

終了のアナウンスがあってからも、拍手は鳴りやまず、3回目のカーテンコールでは、スタンディングオベーションの中、記者会見の記事の写真で、片桐さんだけがカットされていた話をするなど、まだ始まったばかりなのに、とても良い雰囲気を感じました。

詳しい感想レポは、すでに書きあげたんですけど、「の大切な日」でもネタばれしないでという話でしたし、確かに、最後まで意外性に富んでいて、あっと言わせてくれるお芝居なので、千秋楽が終わってからアップさせていただきます。
楽しみにしてくださっている方には申し訳ないのですが、ご了承ください。m(_ _)m

丸ちゃん、楽しい時間をありがとう。

3人芝居で、しかも2役という設定にもきちんとメリハリを付けて演じていて、最後まで目を離せない展開で楽しませてくれた存在感に、役者としての丸山隆平の、さらなる可能性を感じました。

やっぱり、丸山隆平は間違いないです。(*^^)v
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:丸山隆平
コメント(2)

管理者のみに表示する