2012-04-29 13:08 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「4月25日ですね、今。だいたい3日前やな、最近。」と言って、「また言いましたね。」と言われ、「言うていきますよ。」って言うすばるくん(笑)。

腹立つことが色々あるというすばるくん、プライベートでもほとんどタクシー移動らしく、タクシーに乗る機会が多くて、ワンメーターでも乗ることがあって、ちょうど1万円札しか持っていないことがあったそうで、「あのおっさんらね、絶対、言いよるんですけど、あ、すみません、細かいのお持ちじゃないですかね。10円お持ちじゃないですかね。あったら、出してるやろ。」って言うすばるくん。
「あいつら、あれが面倒臭いんかも知らんけど、一緒やから。俺らも、おつり貰う面倒臭さ一緒やから、あったら出してるんですよ、あれ。」と言って、憤るすばるくん。
通りによっては、タクシーだらけで、空車ばっかりなので、知らない頃には、それが渋滞やと思って、ずっと待っていたということもあったらしく、それにも怒るすばるくん。

1曲目は、OZROSAURUS「証拠」

すばるくんが、以前、「宣伝部長」に任命した「おっさん」から、「引くくらい熱いメールが来ました。」というわけで、「ありがとう、宣伝部長、マジで嬉しいわ。」って言うすばるくん。
「これは嬉しいわ。こんなエイターもおるんですよ。こんなおっさんもおるんですよ。聞いてますか、タクシーのおっさん。」ということで、「タクシーのおっさん」もライブに来てほしいというすばるくん。

「8」が付くお店を紹介するメールを読んでいくすばるくん。

2曲目は、忌野清志郎「寂しい雨」

妄想鉄道すばるナイン

「もしも渋谷すばるが結婚するならどこがいい?」

「これは、なかなか間口の広い。」と言うすばるくん。
リアルに結婚しててもおかしくない年齢ということで、どこがいいかと悩むすばるくん。

嫁がどういう結婚式をどこで挙げたいかとかあるし、そういうことを言い出すと、結婚式ほど、やりたくないものはないと言うすばるくん。
「あんな辱めないですよ。まあ、あれは、嫁のものであって、女のものですから、耐えて、というのは分かりますけど、したくないなあ、結婚式は。」って言うすばるくん。

多摩川とか、河川敷でいいというすばるくん、野外でバーベキューとかしながら、おめでとうって感じで、メンバーは、むしろ来てほしいんだとか。
親戚は、親兄弟、じいちゃんばあちゃんまでで、友達はややこしくなるので、一切ダメなんだそうです。
でも、結局、一番、思い出に残るというすばるくん。

すばるくんは淀川が好きなので、淀川にしたいけど、嫁が決めるので、嫁の地元の川で、思い出の河川敷にメンバーとか呼んで、そこでやるというすばるくん。
南米なら、アマゾンでも仕方がないというすばるくん(笑)。

結論は、「嫁さんの地元の河川敷でバーベキューパーティをします。そして、ブーケトスをして、釣りをしてるおっさんがキャッチする。」
「完璧や。これこそ、カメラ入れなアカンやろ。コントや。おかしい、涙出てきた、ああ、おもろ、アホやな。」って言うすばるくん。

3曲目は、ハイロウズ「14歳」

ラストの言葉は、「部長、ありがとう。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する