レコメン 4・26 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

レコメン 4・26 

「レコメン」の抜き書きは続きから。

野球延長で文化放送では10分遅れで始まったレコメン。

ヨコちょは、タッキーの舞台を観に行ったということで、タッキーはもちろん、後輩のジュニアたちの頑張りに感動したらしく、「よう自分がデビューできたわ。」と、改めて思ったんだとか。
ダンスとかが本当にすごくて、観た方がいいとひなちゃんに勧めるヨコちょ、初心に戻って頑張ろうと思ったんだそうです。
その後、関西の後輩とご飯を食べに行って、そういう話をしたというヨコちょに、「今もだって、かなりの熱弁ですよ。よっぽど心打たれるものがあったんやろなと。」って言うひなちゃん。

エイトレンジャーが終わって、ちょっと余裕ができたので、喫茶店で本を読んでるって言うヨコちょに、「えっ、そんなん、嫌いやったやんか。」と驚くひなちゃん。
「喫茶店で本読むって、こんなにいいことやねんなって思うようになった。本自体、読まへんかったからさ。で、喫茶店行ったら、めっちゃ入るな、あれ。」って言うヨコちょに、「そうやろ、なんか。」って言うひなちゃん。
「音楽聴きながらね、コーヒー飲んで、大人なったなって思う、俯瞰の俺もおる、やっぱり。ちょっとカッコいい思ってるやろって思う俺もおるけど。」って言うヨコちょに、「もうええんちゃう? 趣味の一環やろ。」って言うひなちゃん。
「面白いと言われる本を読むって大事ですね。外れがないからさ。めっちゃ、おもろいわ。1Q84って、今読んでるねんけど、面白いな、よう出来てるわ、村上春樹さん。」って言うヨコちょ、それを読み終わったら、伊坂幸太郎さんを読もうと思っているんだとか。
ひなちゃんは、別のジャンル(ドキュメンタリーとかノンフィクション系)が好きなので、小説はほとんど読まないんだそうです。

「東京不思議発見」ということで、都内のお勧めスポットを廻りながらクイズを出題してもらうという企画。
ミステリーハンターとしてノリさんがロケ先から電話で中継。

で、ノリさんが人力車のバイトをしていたという浅草から。
「京都は着倒れ、大阪は食い倒れと言いますが、浅草は?」
京都の着倒れは知らなかったというヨコヒナ。
正解は履き倒れで、ヨコちょが正解。

「Astudio」をまだ観れていないというヨコちょ、2回観たというひなちゃん。
「それくらい感動できたということですね。」と言うヨコちょに、「感動とか、そんなんでもなかったですね。感動もちろんあったんですけど、色々思い直すこともあったりしましたね。」って言うひなちゃん。
「やる気も出ましたし、おんなじテーマで、錦戸が言ってくれてるとこと、鶴瓶さんが言ってくれてることの、言葉は違いますけど、そういう気持ちで言ってくれてるんだなと、色々考えさせられながら観ましたね。だから、2回観れました、僕。」って言うひなちゃん。
上辺じゃアカンなと思ったというひなちゃんに、「嬉しいよね、そういうふうに思っていただいているということは。」って言うヨコちょ。

「スバラジ」ですばるくんが最近泣いた話のメールを読んで、「最近、泣いてないね、僕は。」って言うヨコちょ、「泣いてないかな、俺も。年明けてからは、泣いてないかな。」と言ったものの、サッカーで号泣したことを思い出すひなちゃん。
お芝居で泣いたくらいだというヨコちょ。
高校サッカーのDVDを見て、号泣したというひなちゃん。

とびっきりニュースは、「仕分けSP」の告知。
新しい曲もやっているとか、見応えもあると思うので、ゆるゆると楽しんで観てほしいとのことでした。

初めて東京に来たのは15歳の時だったというヨコヒナ。
「なんのこっちゃ分からんかったけどね。」って言うひなちゃんに、「僕はめっちゃ覚えてますよ。新幹線の風景やら何やら、めっちゃ覚えてるわ。」って言うヨコちょ。
新幹線で富士山をめっちゃ見たことも覚えてるし、駅にマネージャーが迎えに来たことも覚えてるし、初めて行ったのは全日空ホテルだったと言うヨコちょに、「めっちゃ覚えてるなあ。」って言うひなちゃん。
初めて行ったのは、ヨコヒナ一緒じゃなくて、ヨコちょは、何かの打ち合わせだったらしく、その前に横浜アリーナに行ったと話すヨコちょに、「めっちゃ覚えてるなあ。俺、全然、覚えてへんわ。」って言うひなちゃん。

きのこの味噌汁を食べて、しめじのかさの部分が逆さまになって八重歯に挟まったらしく、歯を磨いたら出てきてびっくりしたというひなちゃんに、「しめじくらいのかさも、お前の八重歯は受け入れてしまうんやな、ポジティブに考えると。」って言うヨコちょ。

再び、ノリさんが秋葉原駅からの電話中継。
「秋葉原は、何故、アキバと呼ばれているか?」
で、ヒントを言っているうちに、正解を言ってしまい、ヨコちょに突っ込まれるノリさん。
…かなりのぐだぐだ加減です(笑)。

昔の失敗を聞かれて、キンキさんのライブで旗を持って最後まで残ってしまったことかなと言うひなちゃん。
パッと出てこないけど、失敗してるから1回干されそうになったと言うヨコちょに、「諸々失敗してるねんで、あの時は。」って言うひなちゃん。
「そうやろ、調子乗るや、出過ぎや、色んな失敗を経て、こいつら、アカンな言うこともあるんやろな。」って言うヨコちょに、「あの時、タチ悪いんが、本人らが失敗と思ってないから、タチ悪いんですよ。」って言うひなちゃん。
「ああいうのがあったから、今、色んな空気を読むっていう、大人の、悪く言えば、大人の顔色を窺い過ぎるということもあるんやろうけど、まあ、良い経験ですよね。」って言うヨコちょに、「経験やからね、何事も。」って言うひなちゃん。

全国ゾーンでは、ゴールデンウィークの話から、花粉症が少なかったという話、気温が急に暖かくなった話とか、黄砂の話と、話題がどんどん移り変わるヨコちょ。
花粉症じゃないから気にならないというひなちゃん。
そこから、血液型占いや星占いにもダメ出しを始めるヨコちょ。

ノリさんが有楽町から電話中継。
早速、クイズの正解を言いそうになるノリさん(笑)。
「ガイさんとノリさんの美人マネージャーのデートが発覚した場所ということで、何の映画を観に行ったのか?」
すぐに「とうまの映画でしょ。」って言って、正解するヨコちょ。
ちょいちょいガイさんの情報はいらないと言いつつ、ガイさんのことを色々聞き出すヨコちょに、「お前、一番食いついてる。」って言うひなちゃん。
ガイさんの恋を応援したいんだけど、マネージャーさんが遊んでるなら許せないというヨコちょ。

続いて、ノリさんが浜松町に向かうタクシーの中から電話中継。
ここでも、ガイさんの話で盛り上がるヨコヒナとノリさん。
「東京タワーの電気代は、一日平均いくら?」
2万1000円で、ヨコちょの正解。

で、ヨコちょの勝ちとなり、エンディングにはノリさんがスタジオに戻ってきて、負けたひなちゃんが残念賞として、ノリさんの汗をふくことになり、大騒ぎになって、ラストまで、ぐだぐだのスタジオでした(笑)。

カテゴリ: レコメン

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 4・28  |  拒んだって明日になって その胸を溶かすような痛みが夢を惑わすだろう… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク