2012-03-23 16:00 | カテゴリ:レコメン
大阪太郎の「ひなひなガハガハ」が完成した「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

DVD、盛りだくさんの長さだし、見所もたっぷりあって、しばらく楽しめそうですね。(*^^)v
ブルーレイは、やっぱり画質がきれいだし、ディスクの交換をしなくていいので便利です。


先週の続きで、「マルモリ」の替え歌のメールを読んでいくヨコちょ。
歌詞選びに参加したいというひなちゃんを拒否するヨコちょ。
歌詞を見せてもらって、どこの誰が書いたものなのかを追及しようとするひなちゃん。

大阪太郎の新曲のレコーディングをするということで、「つるつるてかてか」の部分で悩むヨコちょ。
大体できたけど、ほとんどお金の歌になっているので、「大丈夫、これ?」って言うヨコちょに、「嫌です。」って言うひなちゃん、「なんでです?」って言うヨコちょ。

自分の本意ではないことを毎年歌わされることに文句を言うひなちゃん。
「爽やかとかあるんちゃうんか。」って言うひなちゃんに、「誰が?」って言うヨコちょ、「俺の話や、今。」って言うひなちゃん、「国民、そんなん求めてへんやんけ。」って言うヨコちょ。

色々悩んで、ようやく曲が完成したというヨコちょ。

「頭はまつじゅん八重歯はともチン
マツコと番組しっかりできるかな

CCレモン飲めよ

パーマを当てたら月9に声がかかるかな
何をしても一緒だよ

カネゼニ土地ビルみんな大好き
村上株価は明日も上がるかな

金稼ぎ笑っていた
一人歩く銀行で
ハイチュウを握ってたら
お金に見えてきた

ゼニゼニゲバゲバおまじないだよ
ツルツルテカテカにっこりゴリラ
12の34で脱ぎましょか
アンアンさんよろしくね

ひなひなガハガハ笑いががさつ
ムラムラカミカミお金はあるよ
庶民よグッバイ永遠に
こんにちは富裕層

プロアクティブせえよ

お金を持ちすぎるのはおっかねえと思う」

一発目でOKかと思いきや、頭のフレーズが低すぎということで、もう一回撮り直すことになり、もう一度歌った後、「よっしゃあ、きたで・・完璧やった。」とテンションが上がるヨコちょ。
タイトルは、「ひなひなガハガハたまにK太郎」
そんなヨコちょに対して、「僕、何の手応えもないですしね。」って言うひなちゃん。

とっておきニュースは、DVDの発売の告知。
今回は、ブルーレイの方も売れているようで、よろしくお願いしますとのことでした。

大阪太郎でレコメンからCDを出そうって言うヨコちょに、「絶対、出されへん。」と言うひなちゃん。
「何度も聴いてたら、頭おかしいぞ、こんな歌。」って言うひなちゃんに、「バレてた?」って言うヨコちょ(笑)。

K太郎さんが木曜日最後ということで、ヨコヒナとの思い出話。

2003年に初めてK太郎さんが木曜レコメンに出演した時の録音(ヨコヒナとのカラオケ対決)を聴いて、「これを聞くと、卒業じゃなくてリストラです。」って言うヨコちょに、「これはリストラだよね、これから、よく7年8年きたよ。」って言うK太郎さん。
K太郎さんは初めてヨコヒナと絡むのでテンパってたんだとか。
ヨコヒナの方も、声が若いし、はしゃいでると、自分たちでも思ったらしく、今でもはしゃいでるかもしれないけど、10年後は顎とか触りながらしゃべってるかもと言うヨコちょ。

当初、ヨコヒナのテンポについていけなかったというK太郎さんに、「いや、早いわ。」と言うヨコヒナ。
「当時は気になってないけどね。早いとも思ってないし。」って言うひなちゃん、「めっちゃ腹立つもん、今、聴いてて。」って言うヨコちょ。
「落ち着きないもんね。色んなこと分かるわ。」って言うひなちゃん

2006年にK太郎さんがひなちゃんとキスした時の録音を聴いて、「全然、覚えてないわ。」って言うヨコヒナ。
罰ゲームでやったはずなんだけど、それも全然覚えてないんだとか。

全国ゾーンでは、DVDの発売の告知と、「ひなひなガハガハたまにK太郎」が完成したということで、曲紹介。
「名曲やね。何回聴いても笑うよ、これ。最高なんできたね。」って言うヨコちょ。
CDを出そうとテンションが上がるヨコちょに、気乗りのしないふうなひなちゃん(笑)。
そうなったら、アメリカに行くといいつつも、これももう潮時というひなちゃん。

2007年にK太郎さんがカラオケ対決で「Macやで」というオリジナルソングを歌った時の録音を聴いて、ちょっとしみじみとするヨコヒナ。

さわやかあるあるのベストをヨコちょが読み上げていたりする録音を聴いて、「俺、さわやかあるある、大好きやねんな。今、また聴いて、大爆笑してもたわ。」って言うヨコちょ。
「笑いすぎて、よだれ出たわ。」って言うヨコちょに、「何で?」って言うひなちゃん。
ダジャレが好きなヨコちょに合わせて、さわやかあるあるが変わっていったと言うK太郎さんに、「俺、ダジャレ好きって、K太郎さんに教えてもらったもん。」って言うヨコちょ、「嫌や嫌や言いながら、ずっとニコニコしてたもん。」って言うひなちゃん。

K太郎さんがヨコヒナに改めて挨拶をしようとするものの、なんとなく照れているのかはぐらかしているような感じでしたけど、エンディングでは、ヨコヒナからK太郎さんへ、彼ららしいメッセージを送りました。

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する