FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.06.17 (Fri)

レコメン 6・16


「ヒルナンデス」木曜日、ひなちゃんのツッコミが冴えてましたね(^^)。
メンバーを含めてのロケもずいぶん慣れてきたんじゃないかなあって気がしました。
ヨコちょは、また少し痩せたのかなあ…とてもスタイリッシュで、かっこ良かったです(*^^*)。

そんな「ヒルナンデス」で共演しているアブちゃんがゲストだった「レコメン」の抜き書きは、続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

今年は、梅雨らしい梅雨というか、うっとおしい毎日が続いているような気がしますね。

私は、携帯の待ち受けは、「関ジャニ∞MAP」春バージョンにしているんですけど、「365日家族」の待ち受けフラッシュも、時々見て、ちょうど8の時間とか狙ってます(^^)。

∞クンたちを観ていたり、曲を聴いたりすると、本当に、元気や勇気をもらえるようですね(*^^*)。

「ジャニ勉」も、∞クンたち同様、パワーアップしているようで、何よりです(^^)。
色々な番組で、彼らがもっと認められるようになればいいですね。(*^^)v


【More・・・】

文化放送では、10分遅れで始まったレコメン。
アブちゃんがゲストということで、まだ到着はしていない様子なんですけど、ジャニーズ以外で、しかも女性ゲストということで、どんな感じになるのかというヨコヒナ。
新鮮な感じでレコメンをお届けできるのでは…と話すヨコちょ。

年収の話から家計の話になるヨコヒナ。
さらに、煙草の値段が高いので、お小遣いの為にもやめた方がいいという話をするヨコちょ。

女性でたばこを吸っていると聞くと、いくらタイプでも、百年の恋も冷めるというヨコちょ。
お風呂上がりに煙草を吸われたりしたら、もう一度お風呂に入らないとダメなくらい、匂いが気になるそうで、ヨコちょが煙草をやめたのも、めっちゃ尊敬してるスタッフさんが煙草を吸っていて、めっちゃ口が臭かったことからなんだそうです。
「煙草って、口、臭なるで、絶対。」って言うヨコちょに、「ケアの仕方もあるやろ…怠ってたんかもしれへんし。」って言うひなちゃん。

煙草を吸っている側からしたら、コーヒーを飲みながら煙草を吸っている時がたまらないっていうひなちゃん。
ヨコちょも、吸ってた人間だから分かるし、男が吸ってる分はまだ分かるけど、偏見ながら、どうも女性が吸うのはダメなんだとか。
「全然平気?」と聞かれて、「吸わんに越したことはない。」って言うひなちゃん。
「そうなん? お前でもそうなん。」って言うヨコちょに、「最近、そうやな。」って言うひなちゃん。

勝手な女性のイメージだし、もちろん、吸うことは悪いことじゃないし、マナーさえ守れば、女性だってストレス溜まるし、気持ちは分かる…と話すヨコちょ。
嫌いではないって言うひなちゃん。
そういう価値観が合致しないと結婚って難しいというヨコヒナでした。

丸ちゃんが初の刑事役という話に、「マスコット的、もう、ぴったりなんちゃう?」って言うヨコちょ。
「これだけ聞いたらな。」って言うひなちゃんに、「ぴったりやん。マルやん。」って言うヨコちょ、「ホンマやな。」って言うひなちゃん。

とっておきニュースは、ヨコちょが「天地明察」という映画に出演するという告知。
京都で撮影するということで、ヨコちょの役は、囲碁で一番強いと言われている、まだ誰も抜けていないんじゃないかと言われている本因坊道策さんという人。
「まあ、ホントにプレッシャーも感じます。素晴らしい小説ですし…是非とも、この小説も読んでいただきたいと思いますし…」と話すヨコちょ。

「Eightopop!!!!!!!」の読み方を聞かれて、「知りません。」って答えるヨコちょ(笑)。
正解は、「エイトッポップ」なんだそうです。
「正直、どこにちっちゃいツが入ってるかは、謎なことは謎にしておきましょう。」って言うヨコちょに、「それは内緒にしておきましょう。」と笑うひなちゃん。

「いぬをかうということ」の最終回にひなちゃんが出たという話から、「どういう役どころで。」と聞くヨコちょに、「イケメン店員」と答えるひなちゃん。
「え?」って言うヨコちょに、「もう一回言わなあきません?」って言うひなちゃん。
「店員役ですか?」って言うヨコちょに、「イケメン店員」を繰り返すひなちゃん。
「イケメンやから、キャスティングされたんですか?」って聞くヨコちょに、「そうやあ。」と答えるひなちゃん。
「台本に書いてあるんやから。イケメン店員、村上信五って。」って言うひなちゃんに、「それは違うわ。」って言うヨコちょ、「持って来たるわ。ほんなら、台本。」って言うひなちゃん。

オファーが来たということで、「どういう現場の感じやったんですか…」と聞くヨコちょに、「イケメン店員役の村上信五さんです。わあ…って。」と拍手しながら言うひなちゃん。
爆笑して「そんな拍手喝采なりました?」って言うヨコちょに、「喝采や、そら。」って言うひなちゃん。
「イケメンが来たみたいになったんですか。」って言うヨコちょに、「だから、俺も、あ、どうもなんか言わへん。あいあいあいって、はよ行こうぜって。」って言うひなちゃん。

「楽しかったですよ。」って言うひなちゃん、クランクアップの現場で、そのシーンでオールアップやっていう時だったので、ちょっと申し訳ないなと思ったって言うひなちゃん。
で、乾杯ってなったから、ビールをガバッて飲んで帰ったって言うひなちゃん(笑)。

「あるなし大辞典」のコーナーのあとで、アブちゃんの登場。
お化粧を落とすか落とさないかを悩んで、落とさずに来たって言うアブちゃん。

昼にも会ったばかりなので、変な感じだというヨコヒナ。
先日、親睦会があって、結構、お酒も飲んで、5時間くらいあった後、解散して、ヨコちょとアブちゃんとで歩いて帰ったっていう話をするヨコちょ。
「まさかの、アブちゃんちが、ラブホテルの近く。」って言うヨコちょに、「すごい警戒するからさあ。」って言うアブちゃん、「写真撮られたら、面白かったわあ。」って言うヨコちょ(笑)。
「別に、私たち過敏に思ってないのに、やたら、ラブホや、ラブホやって言うから。」って言うアブちゃんに、「気になるよ。」って言うひなちゃん。
「ラブホの近くって家、びっくりするやろ。」って言うヨコちょに、「たまたまそうだけど、過剰反応し過ぎなんだよ。」って言うアブちゃん。

ヨコちょは、ダイエットしないといけないということで、歩くようにしているらしく、アブちゃんもよく歩くので、その時も、結構、1時間くらい歩いて帰ったそうで、その間、アブちゃんとは話が盛り上がって、楽しかったんだとか。

アブちゃんもめっちゃ人見知りなので、ヨコちょの人見知りが分かるらしく、めっちゃ気を遣ってくれるし、声をかけやすいんだとかで、ヨコちょとは、よく話をしてるんだとか。

で、ひなちゃんに対しては、浅はかで、心にないことでも入っていけるタイプだと話すアブちゃん。
「自分ら2人とも、人見知りし過ぎや。」って言うひなちゃんに、「土足でガンガン入ってくる。」って言うアブちゃん。
「全然や。靴履いてるわ。」って言うひなちゃんに、「靴履きながら、ここ、土禁ですよっていうラインにも、ガンガン入ってくるから。」って言うアブちゃん。
ただ、そこまで入ってきてくれると、こっちも話しやすいっていうのがあるから、ヨコちょとひなちゃんは仲が良いんだと分析していると言うアブちゃん。
「正反対だから仲が良いんだなっていうのはある。」って言うアブちゃん。

ひなちゃんは、「ヒルナンデス」で、そこまで密になるまでは、すごく気が利いて、しっかり者で、ちゃんとしてる人だと思ってたけど、一緒に番組を始めると、「心がない、上っ面が上手い」っていうイメージで、でも、ハートは熱いっていうのが良い所ではあると言うアブちゃん。
気を遣って来られると逆に構えるけど、ひなちゃんのようだと楽だと話すヨコちょ。
「こっちも気楽に話せるから。」って言うアブちゃんに、「ほんなら、別にええやん。」って言うひなちゃん。

全国ゾーンで、改めて、アブちゃんの紹介。
一日のうちに、一回、間が開いて、また会うっていうのが、仲間内以外ではなかなかないので、不思議な感じだし、嬉しい気分で来たと話すアブちゃん。
レコメン木曜日で、ジャニーズ以外の人がゲストに来たのが、小西真奈美さん以来だと言うヨコちょ。
仕事仲間が芸人さんで男ばかりなので、女性扱いしてもらえるのが嬉しいというアブちゃん。
「女としては見てないよ。結婚もしてるしね。」って言うひなちゃんに、「そういう安心感から、たぶん呼んでもらえたんだなと思う。」って言うアブちゃん(笑)。

ヨコちょとは、話してて、タイプが似てるので、すごく仲良くはなれると思うけど、埋め合わせが結婚だと思うので、結婚するなら、ひなちゃんの方だと言うアブちゃん。
「たぶん、そうやと思うわ。」って言うヨコちょ、「似てるもん、2人。」って言うひなちゃん。
「何も埋まらないよね。」って言うアブちゃん、「似てるっていうか、たぶん、そうやねんやろなって思う。」って言うヨコちょ。
「譲らんし、2人とも。」って言うひなちゃんに、「この間も、歩いて帰ったけど、話はめっちゃ盛り上がるねん。」って言うヨコちょ。
「友達としては最高。」って言うひなちゃんに、「最高、でも、異性としては、村上くんになっちゃうかな。」って言うアブちゃん。

リスナーからのメールでは、どちらと結婚したいかという質問に、51%がヨコちょで49%がひなちゃんという結果になり、「ホンマのデータ、これ?」って言うヨコちょ。
「まあまあ、嬉しいですけどね。」って言うヨコちょ。

エンディングでは、メールを読みながら、アブちゃんの結婚の話や子供が欲しいというような話をするヨコヒナでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:10  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |