FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.06.13 (Mon)

少しずつだっていいから 受け止めたい…

「ミニステ」、オンエアの時は見過ごしていたんですけど、録画していたのを見直したら、ヤスくんがいなくて、みんなが持っている写真は、ヤスくんの若い頃のものだったんですね。
で、オープニングには、ヤスくんが一番先に一人で出てきたんですけど、どういう意味があったのでしょうか…(^^)。

「いぬをかうということ」

もう、ずっと泣きっぱなしでした…。
やっぱり、弱いなあ、こういうの…自分の愛犬にも、いつか、その時が訪れると思うと、なおさら…。

電話がかかってきても、仕事中だから「大丈夫です。」と言って、仕事を続けながら「ありがとうな。」って呟く勇次くんも、とても素敵でした。

お母さんがダメっぽいからと気丈に立ち振る舞うものの、「頑張ったな…」と言われて、とうとう耐えきれなくなったように泣き出す大くんには、めちゃ感動しましたし。

短い一生だったかもしれないけれど、スカイは、あの家族と暮らせて、幸せだったんじゃないかなあ…って思わせてくれました。
全部が全部、ハッピーエンドというわけにはいかなかったけれど、本当に、良い最終回だったと思います。

ひなちゃん…じゃなくて、イケメン店員さんは、そのままのキャラでしたけど、良いドラマのラストに、花を添えてくれた感じがしました(^^)。

「うまれる。」の感想は続きから。
こちらは、やっぱり、ちょっと辛口になってしまうと思うので、大丈夫な方だけどうぞ。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

の大切な日」によれば、「色々あって、しばらくの間、短髪」ということのようなので、何か、お仕事に繋がっているのだとしたら、嬉しいですけど…(*^^*)。

たっちょんは、確かによく話せるようになりましたね…最近では、いつものことながら、その成長ぶりには目を引くものがあります(^^)。


【More・・・】

「うまれる。」

自分の不運や不幸を、人のせいにするのではなく、自分自身の問題として受け止めるというところは、とても理解できるんですけど、それだけで、引きこもりまでに至った心の傷とかいじめが簡単に解決するものなのかなあっていうのが一番の疑問です…しかも、肝心の母親とは、ほとんど話し合うことも向き合うこともせずに済む問題なのかなって思うんですけど…。

浩二くんの病気も、あまりにもあっけないなあって感じたし、太一くんの問題は、まだ引きずりそうな感じですけど、やっぱりまだ、気持ちがうまく伝わってこないですし。

全ての問題が、結局、浅い所ですくい上げられてしまって、その先に踏み込んでないからなのかなあ…。

でも、「主役はわざと遅れて登場するんだよ。」って微笑む太一くんは、とても素敵でしたし、一気に感情が爆発するシーンは、感動的でした。

ドラマも残りあとわずかになりますけど、もう少し、感情移入が出来るような描き方になればいいなあって思います…。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  09:48  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |