FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.05.06 (Fri)

レコメン 5・5

「レコメン」の抜き書きは続きからです。


【More・・・】

GWはお休みをいただいたのでゆっくり出来たっていうヨコちょ。

金曜日の「MステSP」にスマップさんとご一緒させてもらうということで、「緊張しますね。」って言うヨコちょに、「緊張はするでしょうね、そら。」って言うひなちゃん。
「やっぱ、すごいオーラですもんね。」って言うヨコちょに、「そら、大先輩やし。」って言うひなちゃん。
マーチングJの時に、裏でスマップさん全員が歩いてきた時、なんか分からないけど道を開けたっていうヨコヒナ。

「ホンマ、オーラ。喋ったこと、ちゃんとないし。」って言うヨコちょに、「近い距離間で会わな、分からん緊張感…」って言うひなちゃん。
「いつになったら気軽にいけるんやろ。」って言うヨコちょに、「なかなか、ないんちゃう? ないやろ、そこは。」って言うひなちゃん。

ひなちゃんが突破口を開いていかないとっていうヨコちょに、「それは、人見知りっていう範疇じゃないでしょう。」って言うひなちゃん。
ヨコちょにツッコミをするように色々言われて、「俺、めっちゃ重たい荷物背負っていかなアカンやんか、明日(Mステ)。」って言うひなちゃん(笑)。

最終的に、「俺、しかも、これ話してて、誰かチクったらどうしようって思いながら、めっちゃドキドキしながらしゃべってるけど。めっちゃ怖いねん。」って言うヨコちょに、「ホンマやで、後輩の緊張感って違うからね。」って言うひなちゃん。
「それぐらい、憧れてましたから。」って言うヨコちょ。
ヨコちょは、もともと、ヨコちょの同級生が「キスしたスマップ」っていう番組に出ていて、それを見て、ジャニーズに入ったということで、「緊張でいっぱい、やっぱ。」って言うヨコちょ。

「明日、村上チャンスやで、いったろ。」って言うヨコちょに、「それは、流れによるで、さすがに。」って言うひなちゃん、「何してますのんって言おう、それは。」って言うヨコちょ。
「何言うてますのん。それより、僕、似てる言われてますねん。」って言うヨコちょに、「アカン、アカン、それよりはアカン、それよりとかで、俺出したらアカンよ。」って言うひなちゃん。
「明日、2時間の生スペシャルですから…チャンスのその分、倍ありますから、いきましょう、それは。」って言うヨコちょに、「知らんで、ホンマ。」って言うひなちゃん。
「僕、似てるって言われてますんですけど、どう思います?」って言うヨコちょに、「絶対、苦笑いやて。」って言うひなちゃん。
「言われません?」って言うヨコちょに、「言われへん、言われへん、それは言われへんよ。言われたことがあるはずないやんか。」って言うひなちゃん。

「ホンマ、お前、しばかれるで。」って言うひなちゃんに、「ドキドキしながらしゃべってるよ、俺だって。俺だって、分かる。事の重大さは分かってる。」って言うヨコちょに、「エライとこ、引っ掛けてしゃべってるで。」って言うひなちゃん。
「それぐらい嬉しいことじゃないですか、共演させていただくということは…ホンマに緊張するなあ。」って言うヨコちょに、「するわ。お前が、そんなん言うてるだけで、ドキドキするもん。」って言うひなちゃん。

「ホンマに、30歳になっても、自分が大人やって、全然思わへんし、これから、ようやくね、やっと、言葉に説得力を持たせるようになるのかなって思って。」って言うヨコちょ。
20代だと「何言うてるねん。」って視聴者にも思われるかもしれないけど…と話すヨコちょに、「年代変わるからね。」って言うひなちゃんに、「絶対違うと思うんですよ。」って言うヨコちょ。

メールを読みながら痰が絡んで咳払いをしたひなちゃんに引っかかるヨコちょ。
そこから、ひなちゃんに歩き方の話にもなって、「マジで?」と驚き、「いや、ちょっと、粛々としよ、俺、ほんなら。」って言うひなちゃん。
「クロマニョン人やったら、お前、シュッとしてるで。」って言うヨコちょに、「シュッとしてるやろ、そら。服も着てるし、チャックも閉めれるで。」って言うひなちゃん。
「クロマニョン人やったら、ガサツやと思わへんわ。上品やと思う。この現代に生きてしまってる時点で、ガサツやわ。」って言うヨコちょに、「そんなガサツちゃうって。」って言うひなちゃん。

とっておきニュースは、Mステ出演の告知と、「スマップさんに、村上がツッこみます。よろしくお願いします、ということでございます。」って言うヨコちょ、「よう言い切るねえ、それ。」って言うひなちゃん。
「どんな空気になるねん。」って言うひなちゃんに、「変な空気になったら、俺、知らんことにする。」って言うヨコちょ(笑)。
ジャニーズの新しい扉を開くことになると、どんどん、ひなちゃんをけしかけるヨコちょ。

自分の見解で、好き嫌いの多い人はわがままが多いって言うヨコちょ。
「ああ、そうかもね、言われてみれば。」って言うひなちゃん。
小学校の頃は好き嫌いが多くて、野菜が全然ダメだったけど、今はなくなったっていうひなちゃん。
好き嫌いは絶対治らんって言うヨコちょ。
「もう何年も変わってない。嫌いなもんは嫌いやもん、ずっと。漬物は、絶対、食われへんし。」って言うヨコちょ。

喫茶店でゆっくりコーヒーを飲むというのに、「無理無理。」って言うヨコちょ。
コップにストローが刺さっていたら、どれだけ一口でいけるかって、勝手に勝負してしまうっていうヨコちょ。

時間がちょっと空いたからといって、喫茶店に行く発想がないっていうヨコちょに、「気分転換や。」って言うひなちゃん。
「気分転換なんかならへんやん。なるん?」って言うヨコちょに、「なるねんて。」って言うひなちゃん。
「喫茶店で? 気になってしゃあないやん、人いっぱいおるし。」って言うヨコちょに、「そういうとこや。」って言うひなちゃん。
「それを大人というなら、俺は別に、大人になりたない。」って言うヨコちょに、「ダメだ、もう。」って言うひなちゃん(笑)。

カフェと喫茶店が全然違うことを力説するひなちゃんに、声がデカイと言うヨコちょ(笑)。
喫茶店だと飲み物が高くて損をした気分になるっていうヨコちょに、「時間を買ってるねん。」って言うひなちゃん。
やることがないから喫茶店に行くという発想がなくて、無駄が嫌なので、それだったら買い物に行こうとか思うっていうヨコちょ。

全国ゾーンでも、Mステで、ひなちゃんがどうスマップさんに絡んでいくのかということを話すヨコちょ(笑)。
「冗談はさておいて、スマップさんはすごいオーラがありますから、どうなるか分からないですけど。」って言うヨコちょ。
「明日もどうなるか分かりませんけど、楽しんで観ていただきましょう。」って言うひなちゃん。

モンハンを持って、1人でバーに行ったことがあるっていうヨコちょ。
一度、付き合いで、仕事先のエライ人にクラブに連れて行かれた時に、モンハンをやって、めっちゃ怒られたっていうヨコちょ(笑)。
「あんた、空気、全く読んでない行動やで、それは。」って言うひなちゃん。
「全然興味なかってん。ゲームのことしか。」って言うヨコちょに、「帰るに帰られへんし。」って言うひなちゃん。
「僕のこと、ほっといてくださいって言うて、ずっとゲームやってた。」って言うヨコちょに、「付き合いやから、付き合わんと。」って言うひなちゃん。
「付き合ったんやで。俺、行くとこまで付き合ってんもん。みんな、楽しんでたから、もうええわ思って。」って言うヨコちょ。
「ゲームやったったん。」って言うひなちゃんに、「ゲームやったった。もう、ちょっと、俺のこと、しばらくほっといてくれ言うて。」って言うヨコちょ、「もう出けへんで、そら。そんなんもなあ。」って言うひなちゃん。
やることがないのに、バーに行くとかも出来ないし、本とかも家で読めばいいって思ってしまうっていうヨコちょ。

海外への1人旅はやってみたいって言うヨコちょ。
屋久島へ1人で行ったものの、1人旅は会話もできないし、やることがないので、もう行かないって言うひなちゃん。
ひなちゃんは、1人は嫌なタイプで、そこで友達を作って帰ってきたり、ホテルでも、1人じゃなくて、誰かと一緒に寝たいのだとか。
シーンとしているのが嫌というひなちゃんに対して、寝る時にシーンとしてなかったら、絶対に嫌って言うヨコちょ、弟と旅行に行っても、違う部屋を取るんだそうです。

エンディングも、Mステに関する話が中心でした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  11:07  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |