FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.03.18 (Fri)

レコメン 3・17

Jweb∞レンジャーでも、ヤスくんたっちょんひなちゃんが、それぞれの言葉で、素直な思いを伝えてくれました(^^)。

私は、昨日は仕事だったんですけど、日暮れ近くになって、供給不足により、いきなり、大規模停電が起きるかもしれないということを知らされ、ちょっと恐くなりました…自宅にいると、テレビやネットで、すぐに状況を知ることもできますが、そういうわけにはいかないことが、さらに不安感を増大させてしまいますね…。
阪神大震災の経験から、懐中電灯は、以前から常備していましたし、計画停電の予定もあり、持ち歩いてはいたので、少しは心強かったのですが…不謹慎かもしれませんが、こういう時にこそ、かなり増えていた∞のペンライトも、結構、役に立つのかも?と思ってみたり…。

まだまだ予断は許されない状況が続いていますが、とっさのことに注意を払いながら、出来ることをやっていきたいと思います。

地震以来、初めて、ヨコヒナの生の声を聞くことが出来た「レコメン」の抜き書きは続きからです。

拍手、ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

自己紹介の後、今日はメールを紹介するということで、「先ほども地震きましてね、不安の中、過ごされてる方がたくさんいらっしゃいますけど…」と話すヨコちょ。

「こういう時こそ、助け合うことが大事。」と言うヨコちょ、「手を取り合うことがね。」って言うひなちゃん。

阪神大震災を経験していても、やっぱり怖かったし、ものすごく揺れたって言うヨコちょに、「もちろんですよ。トラウマっていうか、子供の頃のことが鮮明に残ってますしね。」って言うひなちゃん。

「僕らが出来ることと言えば、節電など。」って言うヨコちょに、「身近に出来ることからね。」って言うひなちゃん。
「ちっちゃなことと思うかもしれませんけど、皆さん、節電はしていただいて…助け合うことは大事ですから。」って言うヨコちょ。

「こういうメールを頂くと、頑張ろうって改めて思わさせていただきますし…」って言うヨコちょに、「逆に、メッセージの配信できるし、生放送で、こうやって声もお届けできますし、応援していただく以上に、僕らも応援して、一緒に頑張っていかんとアカンと思いますからね。」って言うひなちゃん。
なんか出来ることはしていきたい、ホンマに頑張ってくださいって言うヨコちょ、仕事の中で出来ること、レコメンも含めて出来ることをしていきたいって言うひなちゃん。

「電気の節電だけはしていただきたい。」って言うヨコちょ、「落とせるブレーカーは落とすだけでも変わってきますから。」って言うひなちゃん。

「人は一人じゃ何もできない…助け合うということが大事、何度も繰り返しますけど。」と言うヨコちょ。

阪神大震災の時も、もう無理や、どうやって直すんやと思っていたけれど、パワーがすごくて、復興も早くて、人ってやる気を出せば出来るんだなって感じたって言うヨコちょ。
「メッセージを発信できるとこにいさせてもらってるわけですから、なおさらですよね。もっとできることあるはずやし。」って言うひなちゃん。

「胸のとこが熱くなりますよね、やれるんやって思いますし。ちょっと、僕、今、言葉が下手くそかも分からないですけども。」って言うヨコちょに、「いやいや、思ってることは伝わってると思いますよ。」って言うひなちゃん。

今日もテレビを見てて、お店とかが崩壊してるんだけど、みんなでやるしかないんでと話しているのを見て、熱くなったっていうヨコちょ。
阪神大震災で見たのと同じようで、頑張ろうと思ったというヨコちょ。

「本当に、大丈夫やって思いますよ。ホントにいけます。」って言うヨコちょに、「出来ることから、一つ一つの積み重ねと。僕も言葉が分からないです、何が適切なのか分からないですけど、努力というのがね、環境が違いますけど、周りで出来る努力というのを積み重ねていくことが一番やと思いますし。」って言うひなちゃん。

「やろうと思った時の気持ちを忘れずに…大切にしていこうと僕らも思ってますしね。」って言うひなちゃん。

テレビで、Twitterに停電だとマイナスに考えずに、空を見てみたら、こんなに星がきれいんだと気づくという書き込みがあるのを紹介している映像を見て、強いなあと思ったっていうヨコちょ。
こういう状況では、悪い方悪い方に考えるものだけど、ちょっと前向きの気持ちを持ったら、これだけ強くなれるんだっていう文面だと思ってって言うヨコちょ。
「起こってしまった状況は変えれないですからね。ここから、どういう頑張りをするのか、どういう物の見方するのかっていう心の持ちよう一つで変わると思いますし。環境は違いますけどね、日本全国で言えば…それでも、僕らは同じ日本にいるわけですから、まずは出来ることからですよ。」って言うひなちゃん。

ラジオの力は大きいと改めて感じたっていうヨコちょ。
「ちょっとでも元気になってくれたら幸い。」って言うひなちゃん。

色々なものが品薄の中、懐中電灯がない場合は携帯電話を、ヘルメットがない場合は自分のカバンを、タンスの突っ張り棒がない場合は毛布だけでも倒れにくくなると話し、「いつ来るか分かりませんから。」って言うヨコちょ。

全国ゾーンで、改めて自己紹介のあと、「僕たちが逆に今、励まされてる状態で、本当に頑張ってるなあっていう印象を受けてます。」って言うヨコちょ。
一人がちょっとでも思っていただけたら、莫大なものになりますからと、協力をお願いをするヨコヒナ。
生放送で伝えられることは伝えていきたいっていうひなちゃん。
最後まで、ちょっとでも励みになれば…というヨコちょ。

阪神大震災の時、風邪をひいていて、ボーっとしてて、夢かどうか分からないうちに、悲鳴が聞こえて来て、机の下に隠れたっていうヨコちょ。
「長かった。」って言うヨコちょに、「長かったよ。すぐ、机の下行ったもん。」って言うひなちゃん。
当時、お母さんがヨコちょをすごく守ってくれたということや、お母さんが子供たちの為にスーパーにすごく並んでくれてたっていうのを弟から聞いたっていう話をするヨコちょ。

ロケで、最近、仙台に行かせてもらったばかりで、まだ信じられないんだけど、これが現実なんだと話すヨコちょ、「心、折れたら、終わってしまいますんで。」って言うひなちゃん。

改めて曲の強さを感じたっていうヨコちょ、「ホンマ、音楽が身に沁みるっていうかね。」って言うひなちゃん、「やっててよかった。」って言うヨコちょ。
メールで、逆に教えられてることがあるっていうヨコヒナ。

つらい時って、吸収するってことがあるっていうヨコちょ。
吸収したものを、忘れずに、続けていきたいっていうひなちゃん。

言葉をすごく選びながらしゃべってる自分がいるというヨコちょ。
間違って伝わることは恐いけど、本当に思うことは、助け合っていくこと…と話すヨコちょ。
少しの積み重ねがどんなに大きくなるかっていうことだと話すひなちゃん。

笑顔で語りかけることは大事っていうヨコヒナ。モチベーションを下げずに明るくしようと思えば楽しくなるので、みんなで頑張りましょうと話すヨコヒナ。
踏ん張った分、高く飛べると話すひなちゃん。
出来ることなんてないと思わず、思うことが大切と話すヨコちょ。

最後は、「また来週、お会いしましょう。ありがとうございます。」と言うひなちゃん、「ありがとうございました、頑張ってください。」って言うヨコちょでした。

リクエスト曲を含め、番組中にかかった曲は、以下の通り…ヨコヒナの言葉とともに聴いていると、なんだか、グッときました…。

関ジャニ∞「Fuka Fuka Love The Earth」
関ジャニ∞「LIFE~目の前の向こうへ~」
NYC「勇気100%」
関ジャニ∞「無限大」
嵐「HAPPINESS」
KinKiKids「全部だきしめて」
TOKIO「花唄」
関ジャニ∞「どんなに離れてたってそばにいるから」
タッキー&翼「愛はタカラモノ」
KinKiKids「Family~ひとつになること~」
関ジャニ∞「ワッハッハー」
関ジャニ∞「Wonderful World」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  09:28  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |