FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.02.25 (Fri)

レコメン 2・24

テレビガイドのむっちゃ好きやねんのヤスくんが可愛すぎるんですけど(*^^*)…やっぱり、「ヤステス」って言われるだけのことはあります(笑)。

まっすーがゲストだった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

の大切な日」にもありましたけど、本当に、丸ちゃんのこの経験がこれからの関ジャニ∞に影響するのか、とても楽しみですね。
これからの丸ちゃんの進む道も、とても気になります。(*^^)v

再演もあるといいですね~(^^)。
丸ちゃんだけでなく、本当に素晴らしいカンパニーのお芝居でしたから…。

次の扉が早く開くといいですね!


【More・・・】

早速、まっすーの紹介があって、新曲の話に。
子供の頃、大好きだった曲のカバーで、話を貰った時に、嬉しかったって言うまっすー。

関東では夕方に「クイズショー」の再放送をしていて、それを見ているというまっすーに、全然知らなかったって言うヨコちょ。
「かっこいいなあと思って。」って言うまっすーに、「ありがとうございます。本物だよ。」って言うヨコちょ(笑)。

「髪なんで赤なってるの?」って聞くひなちゃん、「似合ってるよ。」って言うヨコちょ、「俺、黒い方が好きやなあ。」って言うひなちゃん。
見慣れてないからと説明するひなちゃん、「色々やっといた方が良いと思うわ。今、ジャニーズ、いっぱいおるし。」って言うヨコちょ。
「色んなアプローチの仕方をせな、残っていかれへん、最近、ホンマ、日々、認識し出した。いっぱいおるわ、ジャニーズ。」って言うヨコちょ。
「似合ってる。」って言うヨコちょに、「そうか?」とこだわるひなちゃん。
「お前のエクステより、絶対、似合ってるわ。」って言うヨコちょ、「そら、似合ってるわ。」って言うひなちゃん。
突然、マイケルジャクソンになりたいと言って、エクステにしたものの、大不評だったと言うひなちゃん。
「すばるに上手いこと、そそのかされてん…若気の至りって怖いな。」って言うヨコちょに、「ホンマに怖い。」って言うひなちゃん。
シャンプーの仕方も難しいらしく、ちょうどツアーの時で、伸びたら括って踊りたいと思ったものの、汗をかいたら臭いし、最悪だったって言うひなちゃん。
すばるくんもエクステしていて、すばるくんは似合ってるって言われていたんだけど、たぶん、一人でエクステをしに行くのが嫌でひなちゃんを誘ったんじゃないかと言うヨコちょ。

何が一番似合っていると思っているのがを聞かれて、「知らん。邪魔くさいねん、もう考えるのが。」って言うひなちゃんに、「そういうこと言うたらアカンって…もう、おっさんやん、そういうこと言い出したら。」って言うヨコちょ、「でも、ちゃんとはしてるよ。」って言うヨコちょ。
ひなちゃんは10代の頃から同じ美容師さんで、お任せにしているんだとか。
で、まっすーは、髪質の為に髪型のベースが変わらないので、色を変えてみたんだそうです。

服が好きな人はコンサートの衣装で分かるっていうヨコちょ。
まっすーが∞のチーフマネージャーさんを食事に行ったという話になり、∞のみんなは周りのスタッフさんと一緒に食事とかに行っているという話を聞いて、自分もそうしなくちゃって思ったからって言うまっすー。
まっすーはコンサートの衣装とかもデザインしているらしく、その時に、∞のもやらせてくださいと言ってみたら、「すばるとか説得したらな。」って言われたって言うまっすーに、「丁重に断られた(笑)。」って言うひなちゃん、「いいよ。やってよ、機会あったら。」って言うヨコちょ。
「でも、うちも、安田が好きやからな。でも、安田にやらせたら、変なんばっかり言いよるねん。自分テイスト全部言うから、もう。きついねん。」って言うヨコちょ。
ワンダフルワールドの花柄衣装もきつかったって言うヨコちょに、「ええんちゃうの、着れるうちは。別になんでもええからな。」って言うひなちゃん。
その時はみんなの雰囲気でやってたけど、後で見たらきついなって思ったって言うヨコちょに、「一人ではきついで。」って言うひなちゃん。

まっすーは足が早いっていう話になり、スタジオで走ってみと言って、まっすーを走らせるヨコちょ。
「そんなはやないね。」って言うヨコちょ、「まっすー、そんなんせんでええし。分からへんし。」って言うひなちゃん。
「ニュースの中でも、一番早いです。」って言うまっすーに、「もう一回やってみ、じゃあ。」って言うヨコちょ。
もう一度走ってみたらしいまっすーに、「そんなはやない。」って言うヨコちょ、「やらんでいいし、ラジオやし。」って言うひなちゃん(笑)。
「シュールな番組やな、なかなか。」って言うヨコちょに、「音だけでも入っていればいいです。」って言うまっすー。

昔、ひなちゃんがコンサート会場で「誰か、彼女になってー。」っ言ったら、それまで盛り上がっていた会場がシーンとなったっていう話に、「伝説やね。」って言うひなちゃん、「昔、ようなんかそんな空気してましたね。」って言うヨコちょ。
当時、ヨコヒナはなんか面白いことやってっていう空気になっていて、みんなも若いから、振り方が雑で、そんなことになったらしく、「むちゃ振りやな、あれは。」って言うヨコちょ。
まだ10代のジュニア時代だったらしく、「どアウェイやしな、当時なんか。」って言うひなちゃん。
「よう凍りつかせてたね。」って言うヨコちょに、「そんなんばっかりやったんちゃう?」って言うひなちゃん、「それをみんなで茶々入れるっていう雰囲気やったと思うわ。」って言うヨコちょ。
その頃、ずっと後ろの方にいたって言うまっすー。
調子に乗って出過ぎたら怒られるし、出なくても怒られるということで、「出た方が、場散らかすから盛り上がるからな。でも、場散らかす奴って、だいたい嫌われるやん。」って言うヨコちょに、「そうやで、第一線じゃなくなるからな。」って言うひなちゃん、「学んだわ…」って言うヨコちょ。

「ヒルナンデス」は、別々に1度だけ打ち合わせがあったらしく、ロケもあったりするようで、スケールも大きくなりそうなんだとかで、出演のことを、みんなにめっちゃ言われるって言うヨコちょ。
それだけ注目されているので、頑張りたいって言うヨコヒナでした。

とっておきニュースは、まっすーから、ニューシングルのお知らせ。
新曲を大絶賛するヨコヒナ。

でごしくんはハモリの感覚でやるタイプで、まっすーはハモリを覚えないとできないという話を聞いて、「そやな。ひなもそのタイプ」と言ったというひなちゃんに、「まっすーのそやなとひなのそやなは、月とすっぽんくらい違う、歌のレベルの差が。」って言うヨコちょ、「歌のレベルはどうでもええ、ハモれてるかハモれてないかの話やから。」って言うひなちゃん。
「ハモれてます? おたく。」って言うヨコちょに、「俺、ようハモれてるって言われるよ。ええハモやねって。」って言うひなちゃん。

まっすーはニュースの中ではいじられ(すべり)キャラということで、丸ちゃんと同じという話になり、「丸山くんみたいになれたらいいですね。」って言うまっすーに、「丸山くんみたいになりたいの?」って言うひなちゃん、「同じじゃなくてもいいんですけど、あの雰囲気は素敵じゃないですか。」って言うまっすー。
「行く現場、全部差し入れ持っていかなアカンで、じゃあ。」って言うヨコちょに、「へえ、素敵。」って言うまっすー、「そういうとこもええんや。」って言うひなちゃん。

大阪太郎の曲がかかって、テンションがあがるヨコちょに、「それ、全部、横山くんが?」って言うまっすー。
「どう?」と聞かれて、「ひどくないすか。」って言うまっすーに、「ひどいやろ。曲はパクっとるからな。」って言うひなちゃん、「こういうことやで、アピールの仕方って。」って言うヨコちょ、「ええことなんかアピールできてへん。」って言うひなちゃん。
「肘の裏がどっちか。」にウケるまっすー。
「みんな笑ってるで。」って言うヨコちょに、「そりゃそうや、俺のこと、バカにしてるもん…おもろいに決まってるやん。気づきや、はよ、みんな。」って言うひなちゃん(笑)。

まっすーが、あまり目立っていなかったジュニアの時に、NHKの廊下でプロデューサーにスカウトされて、大河ドラマ「武蔵」に出演が決まったっていう話に、「すごいなあ。」と驚くヨコヒナ。
あまりにびっくりしたらしく、詳細を話している途中で時間切れになり、全国ゾーンのオープニングでも引き続き、その話になり、「聞いたら、大役なんでしょ?」って言うヨコちょ。
「チャンスって、どこに転がってるか分からへんもんやな。」って言うヨコちょに、「何秒違ってたら、すれ違ってないですからね。」って言うまっすー、「出るべくして出たんちゃう?」って言うひなちゃん。
些細なことから大きくなるエピソードの一つだと感動した様子のヨコちょでした。

腹筋100回するというひなちゃん、やらないと気持ち悪くなって、3日空くとさぼった感があり、毎日やるのはしんどい時もあるので、2日空けてやる時もあるんだとか。
もともとガリガリに痩せていて、それが嫌でやり始めたというひなちゃん、フットサルをやり始めて、鍛えなくちゃと思ったこともあり、習慣で残っているんだそうです。
それを聞いて、「ガリガリが嫌やって言いたいよなあ。」って言うヨコちょ、「僕、ちっちゃい時、太い方でしたから。」って言うまっすー。
食べ物に気をつけていて、9時を過ぎると食べないというヨコちょに、「それを続ける方がすごい。」って言うひなちゃん。

ビックボーイを知らなくて、行ってみたら感動して、今まで食べたハンバーグの5本の指に入るというヨコちょ。
ビックボーイを食べなかったら、人生の半分くらい損してるとまで言うヨコちょ(笑)。
まっすーに感想を聞かせてほしいというヨコちょ、このテンションでお勧めすると、みんな、ちょっと小馬鹿にするんだとか。
さらに、吉野家が好きということで、吉野家の食べ方を説明し始めるヨコちょ。
で、おなかが空いてきたというヨコちょでした。

エンディングで、メンバーにあんまり会ってないというまっすーに、驚くヨコちょ。
そうはいっても、∞もあんまりみんなでは会ってないというヨコヒナ。
いきなり、「僕、関風ファイティングが一番好きです。」って言うまっすーに、「なんで、急にそんなこと言うん。」って言うひなちゃん。
前のコーナーで「関風ファイティング」の話題が出た時に言おうと思っていたというまっすーに、「なんで、その時に言わへんの。」って言うひなちゃん。
最後は、なんとなくほのぼのとした雰囲気で終わりました。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  10:18  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |