FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.02.11 (Fri)

レコメン 2・10

思いがけず、たっちょんの電話出演もあった、ヨコヤスの「レコメン」の抜き書きは続きから。
…やっぱり、ちょっと長くなりました(^^;)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

「こんばんワンツー、横山裕ですけども。」「こんばんワンツー、安田章大です。」という挨拶の後、すぐに、ひなちゃんとの電話へ。

「もしもし。」と言うヨコちょに、「どうも、どうも。」って言うひなちゃん、「あ、どうも、どうも。」って言うヤスくん。
「村上さん、こんばんわ。」って言うヤスくんに、「あ、どうも、こんばんわ。」って言うひなちゃん、「こんばんわ。」って言うヨコちょ。

スタッフの方にフグを食べに連れて来てもらってるというひなちゃんに、「バブリーやな。」と言うヨコちょ。
値段が高かったら、座長だし、お金を出そうと思っているというひなちゃんに「ナンボから高いん?」って言うヨコちょ。
6人いるので、「一人あたま、1本超えたら、そこはね。」って言うひなちゃんに、「すごい言い方ですね…業界人ですね。」って言うヤスくん、「やめろって、お前。なんやねん、ホンマ。」って言うヨコちょ、「業界人ですよ。」って言うひなちゃん。
「6万越えじゃないですか、すごいなあ。」って言うヨコちょに、「あ、6万っていう計算ですか? 僕、60万計算やったんですけど。」って言うひなちゃん、「業界人や。」って言うヤスくん、「何言うてるの、こいつ。」って言うヨコちょ(笑)。

「来週からは復帰させていただきますけど。」って言うひなちゃんに、「まあ、こっちは大丈夫ですけど。」って言うヨコちょ。
「大丈夫か!?」って言うひなちゃんに、「いや、まあ、楽しくはやらさせてもらってますけど。」って言うヤスくん。
タイトルを噛むかどうかだというヨコちょに、「家で練習してきましたから、大丈夫ですわ…『も』じゃないぞっていうのは叩きこんだので。」って言うヤスくん。

電話の後、「最近、どうですか?」と聞かれて、「練習はしましたよね。かめへんようにしなと思って。」と言うヤスくん。
プライベートは、基本的に、やっぱり、たっちょんといることが多いというヤスくん。
先週の木曜日からどれくらいかと聞かれて、「1週間のうち、半分以上はお会いしてると思いますけど。自然と、夜になれば連絡を取り合うことになるので。」って言うヤスくん。
この日も電話があって、「レコメンやわ。」というので、「そうか。とりあえず、終わったら連絡しょうか。」ってことになったんだとか。
…彼女か(笑)。

毎日友達とご飯を食べるらしく、一人で食べることはなくて、この間は、沖縄料理屋さんに食べに行ったというヤスくん。
「いつもの4人で…メンズで、そこに大倉も入ってますんで。」って言うヤスくんに、「どんな会話するの?」って言うヨコちょ。
たっちょんに対しては関ジャニ∞のメンバーとしてか、ただの友達として会話するのかと聞かれ、「僕としては、メンバーですから、離れることはないですから、メンバーですよ。もちろん、友達という感覚もありますけど。」って言うヤスくん。
でも、そこに他の友達が入ってくるので、友達の感覚の方が強くなるっていうのもあるというヤスくん。

たっちょんの家に遊びに行くってこともあるというヤスくんに、「考えられへんわ。」って言うヨコちょ。
ひなちゃんの家に泊まりに行ったこともあって、明け方に2人でインスタントラーメンを食べたというヤスくんに、「なに、そのエピソード。全然、面白くないわ。」って言うヨコちょ(笑)。

ヨコちょは、1週間、仕事をしていたらしく、出前ばっかりで、出前の人にばれないように、ちょっと変な顔をするのが楽しみだというヨコちょ。
変装することはなくて、変顔といっても、ちょっとしゃくれたり、ちょっと目を細めたり、ちょっと右が上がってる人とか、ちょっとだけやるんだとか。

山崎さんというメイクさんのニックネームが、ずっと「ザキさん」だったんだけど、実は、その人の名字の読み方がやまさきさんだということが分かり、いきなり、ヤスくんだけ、「サキさん」と呼び始めたという話で、6年間呼び続けてるニックネームなんだから、「ザキさん」でいいし、めっちゃ気になるというヨコちょに、「ちゃんと向き合ってあげないと、そこは。サキさんやもん。」って言うヤスくん。

ヨコちょとすばるくんとたっちょん以外は、みんなダイビングの免許を持っているという話になり、「みんなに取ってほしいです。旅行しに、みんなでダイビングしに行くわけですよ。」って言うヤスくん。
「みんなで旅行なんかせえへん。」って言うヨコちょに、「ダイビングっていう目的が見つかれば、みんなで海外、同じ所に行こうってなりますって。」って言うヤスくん。
自分がプランを立てるっていうヤスくんに、「いかへんよ。」って言うヨコちょ、「あまのじゃく。」って言うヤスくん(笑)。
そのあと、ダイビングの魅力について語るヤスくんでした。

とっておきニュースは、テレ朝の「お願いランキング」の中で関ジャニ∞のレギュラーコーナーが始まるというお知らせ。
だいたい30分くらいなんだとかで、スタッフさんが「お試しか」のスタッフさんで、よくしていただいて、今回、やろうかということになったんだそうです。
で、「お試しか」のスタッフさんなので、なんでも「ガチでやる」んだそうで、すごい結末が待っていたり、グズグズで終わったりするんだとか。
やるかやられるかという雰囲気で面白かったそうです。

「やすばも、ちょこちょこ更新していきたいと思うので、楽しみにしてください。」というヤスくん。

「それなりに暇してますよ。でも、その分、僕は、勉強期間としてやらさせてもらってます。」って言うヤスくんに、「大事ですよ、別に暇じゃないよ、全然…」と言うヨコちょ、「冒険の方にも行かさせていただいてますしね。」って言うヤスくん。

家に帰ってネットゲームをしたら、必ず、すばるくんがやってるっていうヨコちょ(笑)。
ヨコちょは、モンハンで、ようやく320時間くらいやっているんだけど、すばるくんは600時間超えてるんだとか。
「マジで? ウソお…」と驚くヤスくんに、「悔しいもんなあ、俺。ドラマやってるからって、モンハンさぼってる感じが、いたたまれない。」って言うヨコちょ(笑)。
すばるくんとの、この差は埋まることはないというヨコちょ。
ヨコちょは、モンハンで、色んな人と仲良くなったらしく、会ってはいないけど、芸人さんを、ヨコちょとモンハンやりたいって言ってるよって、紹介してもらったりして、やってるんだそうです。

あるなし大辞典で、リスナーさんと話すヤスくんに、「お前、ようしゃべるな。ラジオで言うことじゃないけど、ようしゃべる。」って言うヨコちょ。
「女子やな、お前。」って言うヨコちょに、「女子じゃない。」って言うヤスくん。
「会話が。喫茶店で、ドリンク1杯で、ずっとしゃべれるやろ。」って言うヨコちょに、「しゃべれます。だって、楽しいじゃないですか。」って言うヤスくん、「すごいなあ、そんな感じするもん。」って言うヨコちょ。
たわいもない話をしたくないっていうヨコちょに、「それはヨコちょがシャイなだけ。」って言うヤスくん。
「シャイじゃないわ、面倒くさいねん。」って言うヨコちょ、「人間に面倒くさいとかない。」って言うヤスくん。

リスナーさんに面白いと言われて、「ヨコちょ、面白いって言ってくれた…舞い上がった。」って言うヤスくんが可愛いです。

ラジオの冠番組を全身全霊でやりたいと思うというヤスくん。
もし決まった時は、ヨコちょもお付き合いくださいというヤスくんに、「断る。」って言うヨコちょ(笑)。

全国ゾーンで、早速、ひなちゃんに電話を繋ぎ、いきなりあくびをしながら「はいはい、どうも、村上です。」って言うひなちゃんに、「ええかげんにせえよ。お前、始まり、あくびって…」って言うヨコちょ。
改めて、「どうも、村上信五です。」と言うひなちゃんに、「なかったことになってる。」って言うヤスくん。

食事がちょうど終わって、スタッフの方にお金も払ってもらい、「ごちそうになりました、今日は。ありがたいことに。」って言うひなちゃん。
これから、もう帰って寝るというひなちゃん。
サービスで、すっぽんも出してもらい、元気モリモリだというひなちゃん。
で、受話器から雑音が聞こえて来て、お店の中だとお客さんがいるからというので、玄関で話しているという説明の間に、突然、受話器の向こう側で誰かに対して話し出すひなちゃん(笑)。
「なんなん、お前、こっち、ラジオやって。」って言うヨコちょに、「ご立腹ですわ、横山さん。」って言うヤスくん、「奢ったるやん、今度。」って言うひなちゃん(笑)。
ひなちゃんは、2週間休んだということで、何かお詫びプレゼントをするかも…ということでした。

いつもいる4人の友達の一人からも、頭がお花畑って言われたらしく、「そんなお花畑になってます?」って言うヤスくんに、「どうしたらいいかな。」って言うヨコちょ(笑)。
「なんかおかしいよね。テンションの上がり方が分からへん…終始、明るいもんなあ、でも。ええことや。」って言うヨコちょに、「楽しいから…逆にテンション下がることって、生きてて、あんまりないでしょう。」って言うヤスくん。

部屋は、めっちゃ楽しいからという理由で、汚いらしく、それはよく言われるというヤスくん、
物が多いからというヤスくんに、たっちょんも「ヤスの家、めっちゃ汚いんですわ。」って言っていたというヨコちょ、「大倉、あいつ、話盛りますもん。僕について、特に盛りますもん。」って言うヤスくん。
どれくらいなん?と聞かれて、「踏み場ありますもん。」って言うヤスくん。
DVD置くところがドン、お香置くところがドン、鞄置くところがドンという感じで、おおざっぱに置いているという説明をするヤスくん。
ヤスくんは、常に使いたいものを近くに置いておきたいんだとか。

というわけで、たっちょんに電話して聞いてみるということになり、いつもはかかってくる立場なので、本当に、ノリで電話をすることに驚くヤスくん。

「マジで。ドキドキするなあ…」と言うヤスくん。
普通に電話に出るたっちょん、「大倉、横山やけど。」って言うヨコちょに、「ああ、気付いてるよ。」って言うたっちょん。
「レコメンやけど。」って言うヨコちょに、「ああ、今? 普通にかけてるの?」って言うたっちょん。
「真相を知りたいねんけど。」って言うヨコちょに、「はいはい、なんでも聞いてよ。」って言うたっちょん。
ヤスくんの家の様子を聞くヨコちょに、「ヤスの家? ヤスの家は、ボロクソ、汚い。」て言うたっちょん、「おい、ちょっと待ってって。大倉あ。」って言うヤスくん(笑)。
ヨコちょが、ヤスくんがたっちょんは話を盛るっていう話をしていたことを話すと、「あいつ、ホンマひどいな。」って言うたっちょん、「あいつ、ホンマひどいって、俺、聞こえてるし。」って言うヤスくん、「お前、めちゃくちゃ言うなや。」って言うたっちょん。
…軽く言い合いになる様子に、仲の良さが感じられます(笑)。

ヤスくんの部屋の汚さをどんどん付け足していって、「ホンマひどいねん、汚いねん…」って言うたっちょんに、「話盛り盛りやろ、今。」ってヨコちょに言うヤスくん。
ヤスくんの家に行ったことがないので分からないというヨコちょに、「盛ってない、全然、盛ってないよ。」って言うたっちょん。
「結論から言うと、ヤスの家、どうなん。」って言うヨコちょに、「汚いねん。」って言うたっちょん(笑)。
切り際に、「後で電話する。」って言うヤスくん。
…彼女か(二度目・笑)。

安田章大のまっちょで女子会

ということで、ここから、ヤスくんの冠番組が始まったという設定で始まり、「ここで、ドロンする。」と言うヨコちょに、「入りたかったら入って…」と言うヤスくん。

番組を通じて、ファッションのこととかグルメのこととかを話したいというヤスくん。

今、ハマっているのは、サルエルパンツで、その上にビッグTシャツを着るというのが、女の子にも着ることができるっていうヤスくんの話に、思わず入っていくヨコちょ。
ヤスくんあまりにも饒舌過ぎて、「面白くない。」って言うヨコちょ。
コーナーが5分しかないので、色んな話を詰め込みたかったらしいヤスくん。

グルメについては、ゆずシャーベットが、びっくりするほど味が濃くて、美味しかったっていうヤスくん。

で、ヨコちょと話しているうちにヤスくんのコーナーのエンドロールが始まってしまって、「半分くらい、横山さんと話しているうちに終わってしまいましたね。」って言うヤスくん(笑)。

CMに行ったのかと思っていて、「どうでした、横山さん。」って言うヤスくんに、「今、これ、流れてる? 流れてるの? びっくりした。」って言うヨコちょ。
「あぶな、俺。俺、CM入ったから、良かったよって、普通に…あぶな。って言うてもうたけど、CM入ったから、そんなん、ええねん、もう、良かったよって言おうとしたら、流れてるって聞いたから、めっちゃ恥ずかしなってもうてん。」って言うヨコちょに、「何なんですか、そのギャップは。」って言うヤスくん(笑)。

エンディングでは、2週にわたっての感想を聞かれて、「めっちゃ楽しかったですね。出れて良かったと思いますし、実りがありました。」って言うヤスくんに、「いつでも、気軽に遊びに来てほしいと思います。」と言うヨコちょでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:47  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |