FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.01.11 (Tue)

PON!

丸ちゃんが生出演した「PON!」のまとめ書きは続きからです。
…あとから、あのスタジオって、外(通路)から観覧できるんだっていうことを思い出しました…ちょっと、観に行きたかったな…。


【More・・・】

丸ちゃんは、デニムのシャツにジーパン、その上に、柄の入ったニットのロングカーディガン…座りトークなのが残念です。
髪も落ち着いていて、目が若干、充血しているようには見えますが、とっても爽やかで、カメラに手を振り、「パーン」をする丸ちゃん。
「関ジャニのムードメーカーといえばこの方。」と紹介されて、「ありがとうございます。おはよー。」とカメラに向かって口に両手を当てて叫ぶ丸ちゃん。

ここで大木さんとスザンヌさんが入ってきて、「おはようございます。よろしくおねがいします。」と頭を下げる丸ちゃん。
「テンション高いですね…いつもこんな感じですもんね。」と言われ、「いつもこんな感じです。」って言う丸ちゃん。
「関ジャニ∞の空回りキャラ」と言われ、「知ってくれてはるんですか。ああ、じゃあ、もう大丈夫ですね。」って言う丸ちゃん。
「すごいキャラ貰ってますね。」と言われ、「そうなんですよ。どうしてもそうなっちゃうんで、それで諦めようかなと思って。」って言う丸ちゃん。

ギャグがあるという紹介に、「パーン」や「テキサース」を披露する丸ちゃん。

おーちゃんと仲が良いという話をする丸ちゃん。
ドラマを共演してから、ご飯に行ったり、メールを交換しているという丸ちゃん。
前回のドラマの相談もして、アドバイスを貰ったという話をして、「素敵な先輩で、でも、なんか友達みたいな空気感で一緒にいてくれるから、ホッとするんです。」って言う丸ちゃん。

釣りには行かれるんですかと聞かれて、自分は釣りはしないので行かないけど、おーちゃんが楽屋でずっとルアーを見ながら、次、何釣ろうかなって言っていたのが印象的だったって話す丸ちゃん。
写真が好きなので、おーちゃんが釣りをしているところを撮りたいけど、「なかなかオファーが来ない。」って言う丸ちゃん。

尊敬している先輩は、トキオのリーダーで、「器がデカイ。」のが尊敬できるところらしく、歌番組(Mステ?)のエンディングで、丸ちゃんがリーダーの物まねをして、背格好を衣装をそのまま借りて真似てみて、「これでいいでしょうか?」って聞きに行ったところ、リーダーは、「目尻と口元の皺を書いた方がもっと似るよ。」って言ってくれたそうで、「ホンマにええ先輩やなあって。」って言う丸ちゃん。

丸ちゃんは、毎年の恒例にしたいなと思っていて、トキオさんも良いじゃないって言ってくれたそうなんだけど、今年は不発に終わりました。」って言う丸ちゃん。
「あまり映らなくて、やったんですけど、たぶん、視聴者で気づいてる方そんなにいないなってくらい。」って言いながら、ちょっと照れて目尻をこする丸ちゃん。

そのリーダーの真似をしてほしいと言われて、表情を作り、「むっちゃええやん。」ってやるものの、「ちょっと、やめてください、これ。」って照れて、「台本に書いてなかったですよ、こんなん。勘弁してくださいよ。」とカメラを指差しながら言う丸ちゃん(笑)。

丸ちゃんのお勧めのおやつ
もちっとした食感のチョコパンとイチゴパン
「これ、1食目です、今日。」って言う丸ちゃん。
「この、もっちりとした食感が大好きで。」と言い、昨年にはクリームバージョンも出ていて、それにもハマっていたと言う丸ちゃん。
一気に食べる丸ちゃんを見て「ここまで一緒に食べてくれるゲストいない。だいたい、みんな一口ですぐ置いちゃうんですよ。嬉しいな、こんなに食べてくれて。」って言う大木さん。

写真タイムは、3歳の頃の写真…家の中でパジャマ?姿で歩いている写真です。
「もう既に男前だもん。」って言われて、「ありがとうございます。」って言う丸ちゃん、結構、ハーフっぽいって言われて、ちやほやされて、調子に乗ってたんだとか(笑)。
覚えてはいないけれど、近所の銭湯に行くと、「隆ちゃん、隆ちゃん。」と言われていたらしく、「可愛かったんですけどねえ、どっからこうなちゃったんか。」って言う丸ちゃん。

小さい頃の特技は。筋肉マンとかのセリフを丸暗記して、わーって言うことだったそうで、めっちゃ物真似をしていたんだとか。
今は覚えていないけど、別のアニメ(エヴァ?)が好きで、それを丸暗記していると言い、「耳で覚えるから。変な趣味ですよねえ。」って言う丸ちゃん。

丸ちゃんの秘宝ということで、丸ちゃんのお父さんが作ったという小さな小太鼓が登場。
お父さんが太鼓職人で、京都で太鼓を作っていて、最近は流れ作業で太鼓を作っているんだけど、丸ちゃんのお父さんは、会社で唯一、丸々太鼓を作れるという説明をする丸ちゃん。
「じゃあ、形見に作ってくれっつって。」って言う丸ちゃんに、「お父さん、健在でしょう、まだ。」って言う大木さん、「無茶苦茶元気ですけど。」って言う丸ちゃん。
こういうのを作っていたら、丸山家の家宝になって、代々受け継がれて、残せるという話をする丸ちゃん。

で、小太鼓を叩いてみるものの、あまり良い音が出なかったようで、「魅力がなくて、ごめんなさいね。」って言う丸ちゃん。
小さい頃、現場に行って、太鼓を作っているのを見たり、おがくずの中で育ってきたところもちょっとあるっていう話をする丸ちゃん。

コンサートで使えばいいんじゃないかと言われ、「行けますかねえ? じゃあ、ちょっとメンバーにも言ってみます…ありがとうございます。」って言う丸ちゃん。

そして、主演舞台の告知。
ここで、BGMに流れている曲は、劇中のBGMなのかなあ…すごく切なくて寂しい旋律が胸に響きます。

原作を世界初の舞台化したということや、G2さんの演出で独特な世界観と空間の中で進んでいくので、あっという間に見終わっちゃうような…淡々とした中にヒューマンな部分がすごく込められていて、色んな自分に投影できるようなストーリーになっているということを説明する丸ちゃん。

主演はどうかというのを聞かれて、キャストの皆さんがすごく温かくて、自分が主演とか座長とかいう気持ちじゃなくて進んでいくというか、みんなに支えられて進んでいるという話をする丸ちゃん。
「いい人だねえ、隆ちゃんは。」と言われて、「人に恵まれてるなあって、ホンマに思うんです。」って言う丸ちゃん。

前売り発売中というテロップが出ているものの、「チケットあるかなあ? まだ、ねえ…急いでください。」っていう大木さんの言葉に、カメラに向かって、指をさしながら、「お願いします。急いでください。何を急ぐか分からんですけど、急いでください、お願いします。是非とも。」って言う丸ちゃん。

「関ジャニ∞の丸山隆平さんでした。ありがとうございました。」って言われて、カメラに向かって頭を下げて、「ありがとうございました。」と言ってから、両脇のMCのみなさんに、それぞれ頭を下げる丸ちゃんがとても真摯な様子に見えました(^^)。

全体を通して、爽やかな中に、妙に艶っぽい表情も垣間見えたりして、男前山隆平さんでした。(*^^)v

テーマ : 丸山隆平 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:38  |  テレビ番組  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |