2013年02月 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

白い息が街灯に溶けた 刹那に消えゆく感情にも似てた… 

たっちょん、4月期連ドラ出演決定、おめでとう!
「三毛猫」に続き、刑事役みたいだけど、また新たなキャラを見せてくれそうで、楽しみです(^^)。

「ありえへん∞世界」

外国人ギャルに、「サムライってな、背中で語るねん。」って力説するひなちゃん、かっこ良かったです(^^)。
さらに、選んでもらおうとして、何故か両腕を少し広げた同じスタイルで立つひなちゃんヤスくんが可愛かったです。

丸ちゃん、大好きなシャケ(正確にはケイジ)の試食だった割には、ちょっと、おとなしかったなあ…(笑)。

ミワちゃまの花言葉の話に、「マル聞いてた? 六分やで、何事も。」とひなちゃんに言われ、「はあっ?」って、とぼけた表情をする丸ちゃんが可愛かったです。
咄嗟のことに、リアクションが取れなかったような気もしますけど…(笑)。

「1番ソングSHOW」

丸ちゃん、キラキラアイドル枠だったんですね(^^)。
「はい、丸山くんです、あの、関ジャニ∞。」って自己紹介する様子が可愛かったです(*^^*)。
ただ、矢部さんにもツッこまれてましたけど、確かに、丸ちゃんも、ジュニア時代から順風満帆にデビューして、ここまで来たわけではないから、そういった意味では、ちょっと微妙だと思うし…関ジャニ∞か、あるいは自分のエピソードも、何かしらあるのかと思っていたので、そういうのもなかったのが、ちょっと残念かな…。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

私服の田中くん、可愛かったですよね(*^^*)。
マフラーも、とっても似合ってました。

「LINE」はスタンプだけでもやり取りできるのが面白いですね(^^)。
確かに、グループだと流れるのが早いと思います。
私は、娘と二人だけでも、会話が遅れることありますから…(^^;)。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

ゴールなんて、誰も見えやしないから 夢中で探した答えは 人の波に消されてく… 

「TORE!」SP

「床の間」のひなちゃん、最後は、「Mr.TORE」の面目躍如といったところでした(^^)。

「壁の間」の師弟対決は面白かったですけど、丸ちゃんは、ふがいない結果に(^^;)…それでなくても、テンぱりがちな丸ちゃんだから、人の名前とか、全然出てこなくなっちゃったんでしょうね…。

ラストは、なんだかあっけない終わり方でしたけど、Twitterの番組公式アカウントとかによると、しばらくお休みには入るものの、パワーアップした特番で戻ってくるみたいなので、その時には、「Mr.TORE」並びに関ジャニ∞のメンバーにも、再び、会えるといいなあと思います。

ちなみに、私は、Twitterに関しては、ほぼブログ更新のお知らせに使っているだけで、後は読む専門なんですけど、情報量とか即時性といった意味では、時代はもう、Twitterなのかなあって感じています。
ただ、ネット上とはいえ…ネット上だからこそ?…思った事を即座に文章にして流すというのは苦手なので、私は、やっぱり、このままブログを続けることになるのかなあ?とは思っていますけれど…。

あと、「月曜から夜ふかし」で話題になっていた「LINE」ですけど…私も、最近、娘とは、もっぱら「LINE」でやり取りしています。
スタンプが可愛くて、速いというのもあるんですけど、文章とかスタンプを相手が見ると、既読の文字が付くので、メールと違って、返事がなくても、読んだかどうかが分かるのが便利だと思います(^^)。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

どちらのドラマも、佳境に入ってきましたね…。
どういう結末を迎えるのかが気になるところです。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

スバラジ 2・23 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

-- 続きを読む --

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

灰色ニ染マッタ空見上ゲテ ドンナ希望ヲ描クンダイ?… 

新聞の見出しに、「TORE!」(終)って書いてあったけど…完全に終わっちゃうってことかなあ…?
突然のことでびっくりしましたし、せっかく、ひなちゃんの「Mr.TORE」も浸透してきた感じだったのに、残念です。

「夜行観覧車」第6話

とりあえず、良幸くんがはっきり意思表示してくれて良かったです。
彼女の言動があまりにひどかったので、イラッとする方が大きかったですけど…。

さと子さんを取り巻く環境も怖いなあ…さと子さんにも家庭にも色々問題があるのは確かだとしても、周りの人たちが、仲が良さそうに振舞いながらも、心の中には含みを持っている感じが伝わってきて、こういうのを見ていると、人が信じられなくなりそうです(><)。

良幸くんが真弓さんに後悔の念を告白する部分は、とても心に響きました。

次回は、また遠藤家でひと波乱ありそうですね…。

「泣くな、はらちゃん」第6話

漫画の世界と現実が、かなりシンクロしてきましたね…それはそれで、切ないし、物語の終わりを自分で決めるとか、なおさら切ないなあ…。
ユキ姉の言葉も、とても意味深でした。

田中くん、清美さんに気づくタイミングが悪いというか遅いというか、そういうところが残念なんですね。
…それはさておき?、清美さんに気付いた田中くん…を演じている丸ちゃんの表情、とても素敵でした(*^^*)。
はらちゃんに「越前さんと結婚する」って言われた時の田中くんも、めっちゃ可愛かったです。

「越前さんに幸せになってもらいたいので。」と言って、自ら、涙を流しながら笑顔でページを開くはらちゃんに、グッときました。

次回は、漫画の世界から全員が出てきてしまうようですけど、どうなっちゃうのかなあ??

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

「レコメン」、ゲストが後輩ということで、いつもとは少し違ったヨコヒナの雰囲気が感じられて、面白かったです。

カテゴリ: ドラマ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

レコメン 2・21 

「ヒルナンデス」木曜日
ひなちゃんの衣装は、わざと、「はらちゃん」を意識したのかなあ?…スタイリストさんがいるんでしょうけど…でも、ナチュラルな感じでかっこ良かったです(^^)。
田崎さんとのロケは、いつもながら、本当に楽しそうで、いいなあって思います。

せくしーぞーんのなかじまくんがゲストだった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テレビ朝日さんには、特番の「ダイダマン」から始まって「Can!ジャニ」「関パニ」「関ジャニ∞MAP」「仕分け∞」と、長くお世話になってるんだけど、やっぱり、ゴールデンになると、色々制約も多いのかなあって感じがするので、深夜枠でもいいから、もっと∞色の強い番組も、始まるといいなあと思います(^^)。

「はらちゃん」も、最初はちょっと悪意のある感じが見受けられましたけど、はらちゃんの活躍で、どんどん世界が明るくなっているような気がしています。
「夜行観覧車」は、かなり辛いですね…。

-- 続きを読む --

カテゴリ: レコメン

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

いつも忘れないスタートラインのfeeling… 

「月曜から夜ふかし」

マツコさん、どこかに行くのにひなちゃんと2人じゃあ…ってことで、丸ちゃんをご指名。
どうやら、マツコさんは丸ちゃんのことも、気に入ったみたいですね(^^)。

ひなちゃんも、乗り気だったみたいだし、是非とも、ヒナマルとマツコさんで、ロケしてほしいです。
久しぶりに、助手席に座って丸ちゃんの運転にヤイヤイ言っているひなちゃんと、ヤイヤイ言われて、余計にテンぱる丸ちゃんを見たいなあ…(笑)。

そう考えると、「Can!ジャニ」って、メンバーの組み合わせも、色々あって楽しかったし、色んな挑戦企画やロケも、面白かったし、ファンにとっては、良い番組だったなあと思います。
ああいう企画の番組も、また始まらないかな…。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

「はらちゃん」、まさかの展開でしたね。
の大切な日」とかを見ると、まだまだ、田中くんにも何か起きそうな予感がして、楽しみです(^^)。

DVDの発売も、とっても楽しみですね。(*^^)v

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

スバラジ 2・16 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

-- 続きを読む --

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

もう戻れない 消えた退路 そのレールを決めるのは… 

「夜行観覧車」第5話

正直、痛々しくて観ているのが辛いんですけど…(^^;)。

彼氏の肉親がなくなって、家族が巻き込まれているのに、自分のことしか考えていない彼女とかも最悪ですけど、中学生のいじめは絶対にダメだと思うなあ…こういういじめの問題が社会化している時だけに、簡単に描くことには疑問を持ってしまいますし…。

さと子さんが、マー君が家に寄りつかない理由が自分にあるということに気付かないだけじゃなくて、殺人事件や他人のせいにしてしまうというのも嫌だし、何より、そこまで子離れが出来ていないのが、哀しいというか…だからこそ、街のリーダーになって、家庭での寂しさを紛らわしているのかなあという気はしますけど…共感はできないなあと思いました。

良幸くんについては、研究室に戻って、現実と直面したことで、冷静さを取り戻したようだし、ちょっとホッとしましたけど…。

原作では、ほとんどクライマックスの場面になっていると思うので、これからは、原作にない部分がどう膨らんで、それぞれの家庭にどんな決着が付くのか、救いのある結末を期待したいと思います。

「泣くな、はらちゃん」第5話

百合子さんの謎はいつ分かるんでしょう?

清美さんは、本当に純情だったんだなあって思いました(^^)。
で、田中くんは、勝手に振られたってことでしょうか?…(^^;)
いきなり、「ごめんなさい。でも、悪いのはあなただと思う。」って言われて、思わず「すみませんでしたあ。」って言ってしまう田中くんが可愛かったです(*^^*)。

前回の予告で、誰かが亡くなったような場面があったけど、まさか、工場長がいきなり亡くなってしまうとは思わなくて、びっくりしましたし、ちょっと切なかったです。
でも、ファンタジーな部分は別として、亡くなった人を、形や記録として残すことで、その「存在」を、なかったことにしない、っていう展開には、グッときました。

次回の展開も楽しみです…田中くんにも、いつまでも残念ばかりじゃなくて、頑張ってほしいなあ…(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: ドラマ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

レコメン 2・14 

「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

丸ちゃん、以前は、ちょくちょく、Jweb∞レンジャーとかでも、かなり深い文章を書いていることがあって、そういうところに、いつも明るく見える丸ちゃんの意外な一面を感じたりもしていたんですけど、ここのところ、そういうこともなかったので、ちょっと気になったんですよね…。
でも、Jwebっていうのは、有料サイトだし、ファンが集まる場所という意味では、やっぱり、誰もが目にすることが出来る雑誌とかとは違って、彼らにとっても特別な場所だと思うから、そこで、たまには、心の叫びというか、本音を吐きだすのも良いことだと思います(^^)。

ドラマは折り返し地点ですけれど、まだバラエティの予定もあったりするようだし、色々楽しみですね。

-- 続きを読む --

カテゴリ: レコメン

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

ジレンマに目を塞ぐ 嘆きの彼方へ 竦んでるその足で 強く大地蹴るんだ… 

「丸の大切な日」より

久々に、深い文章が並んでいたけど…丸ちゃん、何かあったのかなあ…?

ブログをやっている私が偉そうなことは言えないけれど…色んなものが簡単に見えてしまったり知ってしまえる世の中だから、惑わされることも多いのは確かで、だから、できるだけ、自分の目を信じたいと思うし、その上で、ブレない思いがあるとしたら、それが自分にとっての「本当」のことじゃないのかなあ?
だからと言って、自分にとっての「本当」が、他人にとっての「本当」と、全く同じとは限らないし…例えば、100人の丸ちゃんのファンがいたとして、それぞれの中に、100通りの「丸山隆平」像があったとしても、決して、おかしいことじゃないと思う…本当の「丸山隆平」は本人にしか分からないんだから。
もちろん、それを他人に押し付けるものでもないしね。

「ありえへん∞世界」SP

スペシャルだからか、えらくワールドワイドな話題満載でした。

丸ちゃんの「西の師匠」ますおかのおかださんがゲストで、丸ちゃんとのコンビネーションもばっちりでした(^^)。

金粉を歯に付けて金歯に見せる丸ちゃんを見て、おかださんから「確認する、アイドルやろな、お前。」って言われ、「アイドルでーす。」って言う丸ちゃん、可愛かったです。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

田中くんは、丸ちゃんに合っていて、良いキャラですよね(^^)。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 丸山隆平 - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

スバラジ 2・9 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

-- 続きを読む --

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

息を吐いて道を行く 顔上げ誇らしい姿で… 

「未来シアター」

丸ちゃん、とてもスタイリッシュで男前でした(*^^*)。

かとうくんとの仲の良さも、すごく感じられましたね…なんとなく、メンバーとは、オフでも、やっぱりどこかでお互い「関ジャニ∞のメンバー」という意識があるんだけど、かとうくんとは、完全オフモードの丸山隆平一個人として付き合えるのかなあって気がしました…(^^)。

全体的に、いつものバラエティとはまた違って、丸ちゃんの根の真面目さが伝わってくるようで、良かったです。

「仕分け∞」

「太鼓の達人」

たっちょん、本当に大変そう…。
メンタルが鍛えられることは、今後の人生にもプラスになると思うんですけど、プレッシャーは半端ないと思うので、とにかく乗り切ってほしいです。

「ダンス仕分け」

丸ちゃん、頑張りましたね(*^^*)。
キレもあったし、アクションも大きくて、とってもかっこ良かったです。
ラストで、どうしても我慢できずにふざけてしまうのも、丸ちゃんテイストですね(^^)。

りょうちゃんは、ムーンウオークもきれいだったし、キレもあったけど、トップバッターで、ちょっと緊張してたのかなあ?
ひなちゃんは、ダンスに勢いがあって、ところどころ可愛い部分もあったし、ヤスくんは、ワームも凄かったし、動きがしなやかで、ストーリーもあって、素敵でした。

とにかく、天才キッズが凄すぎたって感じかな…。

続きは、ドラマの感想です。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

ライブDVDは、「レコメン」でも話されてましたけど、雨天の中のライブということで、また少し違った趣があるでしょうし、楽しみですね(^^)。

-- 続きを読む --

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

レコメン 2・7 

ライブDVDの発売決定が初解禁になった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

-- 続きを読む --

カテゴリ: レコメン

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

四角四面の浮き世の憂さを 払うこの日に遠慮はいらん… 

「TORE!」SP

「壁の間」対決、ルール無用で、めっちゃ面白かったです(^^)。
で、アスリートの傍若無人ぶりに困惑するヤスくん、とっても可愛かったです。

ひなちゃんは、今回、「Mr.TORE」ぶりは発揮できなかったですけど、スタジオでのツッコミは絶妙でした(^^)。

「ありえへん∞世界」

丸ちゃん、「ありえへん∞世界」の時は、わざと真ん中分けにして、おでこ見せてるのかなあ?って思ってしまうんですけども…ジーパンに水玉模様の白いシャツと茶色いベストがかっこ良かったです(*^^*)。

丸ちゃんがデビュー当時にダンスの振り付けの先生に怒られると自分を殴っていたっていうエピソードを、ダンス部の生徒が真似をして熱血先生の前でやっているらしいと聞いて、「それ、どうなん。」って言う丸ちゃん、逆効果になっているという話を聞いて、「アカンやん。」って言う文字色丸ちゃんが、可愛かったです(^^)。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

映画館って、ちょっと気軽に足を運ぶって感じじゃないと思うんですけど、是非、大画面で、丸ちゃんの雄姿を観に行ってみてください(^^)。

ラジオでも、キャストの皆さんの仲が良い様子が感じられましたし、原作では姫川シリーズは続いているようなので、いつかまた、姫川班に集合してほしいですね。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

映画「ストロベリーナイト」 

観てきました。
130203.jpg
パンフレット600円

丸ちゃんは、スーツ姿も凛凛しく、姫川班のムードメーカー役を見事に演じていて、とても良かったです(*^^*)。

ストーリーは、進んでいくうちに、切なかったり、もどかしさを感じたりしたんですけど、最後にスカッとした場面があったので、ホッとしました。

原作とは、少し趣が違いましたけれど、姫川班というか、ドラマの集大成という意味では、とても良いまとまり方だったような気がします(^^)。

カテゴリ: 映画

テーマ: 丸山隆平 - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

スバラジ 2・2 

スバラジ」のまとめ書きは、続きから。

-- 続きを読む --

カテゴリ: ドラマ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

オールナイトニッポンGOLD 

竹内さんがパーソナリティの「ストロベリーナイトスペシャル」の丸ちゃん出演部分のまとめ書きは続きから。

-- 続きを読む --

カテゴリ: ラジオ

テーマ: 丸山隆平 - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

君が出会ったいくつかの ラッキーとアンラッキー数えたら… 

「夜行観覧車」第3話

相変わらず、色んな場面に、悪意とか蔑みとかが散らばっていて、心が痛くなりました。
それに…ちゃんと子供と向き合えなかったり、子供を叱れない親って、どうなんだろう…って思ったり。

今回、良幸くんは、一瞬映ったか映らなかったかくらいでしたね(^^;)…まあ、原作を読んでいたので、なんとなく予想は出来ましたけども…次回予告では、白衣姿がちらっと映っていたので、楽しみにしたいと思います(^^)。

「泣くな、ならちゃん」第3話

「世界…」って曲が、妙に頭から離れないんですけども…(^^)。

はらちゃんの純粋な気持ちを羨ましく思う田中くんも、純粋だなあ。
その上、相談に乗ってあげる田中くん、どれだけ優しいんだか…(^^)。
っていうか、田中くん、すでに、越前さんに3回も告白して振られてるんですね(^^;)。

田中くんの考案したかまぼこのファンシーなこと…(^^)。

そして、とうとう、漫画の世界に気付いたはらちゃん。
今後の展開が気になります。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: ドラマ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

レコメン 1・31 

「ありえへん∞世界」の丸ちゃん、ぱっくり真ん中分けでしたけど(^^;)、冒頭の、「世にも奇妙な物語」のBGMに乗せて、カメラ目線でのナレーションは、とっても男前で良い声でした(*^^*)。

たぐちくんがゲストだった「レコメン」の抜き書きは続きから。
色々面白かったので、ちょっと長いです。

拍手、ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

-- 続きを読む --

カテゴリ: レコメン

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク