FC2ブログ
2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.16 (Wed)

「FIGHT」

店頭抽選は、3つとも、ポスターでした(T-T)。

通常盤初回プレスに入っていたBaseball∞Card、封を開けるのがもったいなくて、しばらく悩みました…結局、中が見たくて開けましたけど…(笑)。

曲は、まだ、ざっとしか聴いてないんですけど…本当にバラエティに富んでいて、盛り沢山なアルバムだなあって思いました。
それぞれの曲に惹かれる部分があって、聞き応えがあります(^^)。

ヤスくんが作曲した「Dye D?」、すごくセクシーでかっこ良くって大人っぽい曲ですね(*^^*)。
レコメンでヨコヒナヤスくんを色んな曲が作れて天才だと話していましたけど、本当に、こういう曲も作るんだなあって、その多才ぶりに感心しましたし。
間奏のメロディーとかも、ちょっとミステリアスな印象で良いなあって思ったし、全体に色々な要素が含まれていて、お気に入りになりました。

りょうちゃんすばるくんのソロは、どちらも、「らしいなあ」というか、ストレートに個性とか想いとかが伝わってくるようで、聞き惚れました。

ひなやすたつのユニット曲は、確かに、ノリが良くって楽しくて、ライブでの盛り上がりようが目に浮かぶようです(^^)。

まるよこのユニット曲は、めっちゃ可愛いですね~。
丸ちゃんの突き抜けるような美声とヨコちょの甘い声がうまくハマって、とてもきれいです。
こちらは、ライブでどんなふうに歌われるのかが楽しみですね…パンダの着ぐるみとか着てたら、可愛すぎてハジケそうかも…(笑)。

初回特典のDVD「モンじゃい・ビート」は、ドラマのような始まりが、丸ちゃんの演技も併せて、良いなあって思いました。

メイキングも見応えがありましたし、ユニフォームが出来るまでも、過程が分かって良かったです。

「Fight for the Eight」の方は、ブリティッシュパンクロックバンドのPVのようで、めっちゃかっこいいです(*^^*)。
バンドシーンとダンスシーンがあるのも素敵でした。

メイキングで、女性ダンサーさんに照れるヨコちょも可愛かったし、「の大切な日」にあったヤスくんに作ってもらったピックのくだりがあったのも嬉しかったし、暴れるすばるくん
を押さえるひなちゃんとの様子も面白かったし、メンバーの仲の良さが色々感じられて良かったです。

ユニット曲のメイキングでは、ヨコちょ丸ちゃんのビジュアルのアンバランスさが面白かったです。
言われてみれば、歌詞の中に「パン」がめっちゃ入ってるんですね…確かに、丸ちゃん、「パーン」を押さえるのに苦労してそうな気が…(笑)。

すばるくんのソロ曲のメイキングを見て、すばるくんの表情が柔らかくなったなあって感じました…特に、子供たちと接するすばるくんの表情がとても優しくて、なんだか心が暖かくなりました。

まだまだこれから聴き込んで、また印象も変わるかもしれませんが、ひとまずの感想は、こんな感じです(^^)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:31  |  CD  |  CM(4)  |  Top↑

2011.11.16 (Wed)

ファイトだ俺 デキる男さ どや!どや!どや!ドヤ顔で…

テレビ誌は、表紙祭りですね~(^^)。

「QLAP!」の丸ちゃんが、めっちゃ男前です(*^^*)。
さっくりニットがとってもお似合いで、これまでは丸ちゃんロングジャケット最強説を唱えてきたんですけど(笑)、ざっくりニット押しになりそうです。(*^^)v
記事もがっつりあって、メインキャストで映画に出るってこういうことなのかなあって、ちょっと感激しました。

別フレ12月号の「おおきに関ジャニ∞」も、すごく良かったです。
結成当時の∞クンたちの心情の描き方とかとか、さすが、みやうち先生だなあって思ったし、現在と過去のメンバーを会わせる設定も面白かったし、今の彼らの気持ちを代弁しているような場面には、グッときました。
第3部もあるようなので、楽しみです(^^)。

「ありえへん∞世界」

ありえへん知ったかぶり、今回も面白かったです。
「ルパン ザ サード」の歌詞は知ってましたけど、サラダ煎餅の名前の由来は知らなかったです。
ちくわぶは、確かに、関西ではほとんど知られてないですね。
関東に越して来て、おでんに入っている具だと知って、「なんだ、これ?」って、びっくりしましたし…はんぺんも、関西では、あまりメジャーではないんじゃないかな…。

デカ盛り店の話題も、まだまだ日本には、いろんなお店があるんだなあって、びっくりしましたし、個性的な人が多くて、面白かったです。

後半のB-1グランプリの話題は、あまりに最近の出来事だし、小窓もなかったところを見ると、慌てて入れた感じなんでしょうね…確かに、話題性が高いイベントだったので納得はしたんですけど、スタジオの意味がなくなったのが残念でした。

スタジオでは、金髪に注目されて、「反抗期は続くと思いますが、頑張ろうと思います。」って言うヤスくんが可愛かったです。

拍手&拍手コメントありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

拍手コメントのお返事については、何かあったわけではなくて、私自身が、たくさんコメントが重なった時に、一つ一つ分けないと分かりにくいのかなあって思ったので、少し説明させていただいた次第です(^^)。

∞クンたちも、平均年齢がすっかり20代後半を迎えている大人だし、プライベートで何もないはずがないというか、私は、あっても当然だと思っています。
ただ、そのことで、お仕事に支障が出たり、ファンを悲しませるようなことがなければいいなあって思います。
逆に言えば、お仕事上で、ファンを楽しませてくれたり、元気づけたりしてくれれば、プライベートは自由に、むしろ、彼らが幸せであって欲しいなあって願っています。
そして、決して、順風満帆に進んできたわけではない彼らだから、その絆だけは揺るがないんじゃないかなあ…と(^^)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:31  |  テレビ番組  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |