FC2ブログ
2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.27 (Mon)

ただ傍で 受け止めてくれた日々 忘れないように…

初七日が過ぎました。

長い長い一週間でした。
先週の月曜日に、立ち会い火葬で見送ったのが、ずっと前のことのようで、反面、今でもまだ、ふとした瞬間に、愛犬がそこにいるような気がしています。

たくさんの拍手&拍手コメント、ありがとうございました。

勝手な私事に、今までにないくらいの拍手をいただき、なんだか恐縮してしまうほどなのですが、とても嬉しく思っています。

拍手コメントも、それぞれに、とても温かく優しい心遣いや言葉をいただいて、本当に、心に染みました。

こんなブログの再開を待っていてくださる方がいるということも、支えになります。

11年前、ホームセンターの片隅のペットコーナーのガラスケースの中で、まるで出してくれとでも言っているように、前面のガラスに立ち上がるようにして張りついていたあの仔と目が合ったことから、それまで、死なれるのが厭でペットを飼うことなど考えてもいなかったのに、まさに一目ぼれのように、あの仔を連れて帰ってあげなくちゃと思い、犬のいる生活が始まりました。

そして、11年間、あの仔のおかげで、私が、どれだけ癒されたり、救われたりしたか…。
それなのに、いつしか、犬のいる生活が当たり前になり、今になって、もっとああしてやればよかったこうしてやればよかったと、後悔と反省ばかりが思い浮かび、「ありがとう。」よりも「ごめんね。」が先に立っては、涙する毎日です。

どうか、愛するペットと共に暮らしている方は、今を大切に、後悔することのないよう、慈しんであげてください。

もちろん、∞クンたちのことから、完全に遠のいているわけではなく、レギュラーのテレビ番組やラジオを観たり聴いたりしては、ひとときの安らぎを感じたりしています。

ただ、まだ以前と同じようにパソコンの前でキーボードを叩く状態にはないということをご了承いただき、今しばらく、お休みさせてください。
もう少し気持ちが落ち着いたら、きっと再開できると思います。

その時には、また、よろしくお願いします。

はんなり。
EDIT  |  17:12  |  日常  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |