FC2ブログ
2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.14 (Tue)

Can!ジャニ 10・11

・先週に引き続き、ひなりょうの「幻の天然温泉を探せ」です。
・山荘まで戻り、支配人に、翌日、一緒に行ってくれるように頼む二人。
・で、翌日、快晴になったものの、最初は、テンションの低いりょうちゃん・・・とはいえ、現場に着けば、テンションが上がります。
・前日の倍のペースで山を登り始める3人。
・途中の休憩で、支配人に年齢を聞き、「いくつに見える?」という合コン的な返事を受けながらも、ぴたりと年齢を当ててしまうひなちゃんに、小窓で一斉にツッコミをする∞くんたち(笑)。
・マムシや熊の恐怖におののくひなりょう
・マジで滑り落ちそうになるりょうちゃん
・川を見つけてテンションが上がるひなりょう・・・「涼しくなった、涼しくなった。」って言うひなちゃんが可愛いです。
・あと、100mのところで、完全に道に迷った3人。
・後戻りをせずに一人で先に進んでしまった支配人を探すひなりょう
・ようやく支配人に合流して先へ進む3人・・・ですが、道のりは、かなり危険です。
・とうとう辿り着いた3人・・・小窓で、「満面の笑みやないか。」と、ヨコちょに言われるひなちゃん
・源泉を辿って掘削された洞窟は、酸欠になる為、進入禁止・・・ということで、子供用のビニールプールにお湯を溜めて、仲良く入浴するひなりょう
・小窓で、「数字、ガンガン上がってるわ。」と言うヨコちょ
・スタジオに戻って、「素晴らしい。」「すごいわ。」「よく見つけたね。」という大絶賛の中、「そんな感動の中ですよ、大倉がボソッと一言、言ったんですよ。」と言うヨコちょ
・「何しにいったん?」と言うたっちょん・・・ぐわあっとでっかい温泉があると思ったそうで、それに対して、「ほな、お前行ってこいよ。」と言うひなりょう
・「お前、どれだけしんどいか分かってないやろ。」と言うりょうちゃん・・・どんだけ危険だったかを得々と語ります。
・「なんで1泊してるのに、寝起きドッキリがないんだよ。」と言う指令Can・・・もっと笑いを欲しがれという指令Canに、「そんなダメだしされるんですか?」と聞くすばるくん
・「じゃ、何点なんですか。」とひなちゃんに聞かれて、「120点。」と答え、結局、「最高だったよ。」っていうオチの指令Canでした(笑)。

毎日、拍手、ありがとうございます。
励みになっています(^^)。
EDIT  |  10:17  |  テレビ番組  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |