FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.10.09 (Tue)

誘拐法廷

最後の最後まで、予想のつかない展開で、ハラハラドキドキしました。
登場人物も、怪しい人たちばかりだったし、本当に、まさかまさか、の連続で、この先どうなるのかと引き込まれたし、なんだか怖かったです。
エンディングで、、ようやくハッピーエンドが感じられて、ほっとしました。

丸ちゃんは、ちょっとやさぐれていて胡散臭い弁護士役を、見事に演じ切っていて、とても良かったです。
ちょっと怪しさを醸し出しながらの演技も、とてもナチュラルに感じました。
クライマックスの法廷でのシーンが、とってもかっこ良かったです(*^^*)。

また、こういう役も来るといいなあって思いました(^^)。

拍手ありがとうございました。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 丸山隆平 ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  16:43  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2016.02.12 (Fri)

フラジャイル 第5話

なんか、もう、色々、泣けました。

まさか、ああいう展開というか、終わりになるとは思いませんでしたけど…。
でも、諦めていた人生の最後に、希望の光を感じられて、それだけは良かったのかなあと思いましたし、生きていく中で、何事も諦めちゃいけないなあということを、改めて感じました。

感情を抑えて生きている小早川くんを演じたヤスくん、とっても良かったです。
本来のヤスくんの優しさもにじみ出ていて、なおさら、小早川くんの思いが伝わるようで、胸に染みました。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  13:23  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2015.11.01 (Sun)

サムライせんせい 第2話

第2話も、錦戸半平太さん、めっちゃかっこ良かったです(^^)。

いきなりスナックで働くとか、結構、現代に馴染んでると思いますけど…(笑)。
龍馬さんとの立ち回りも、とっても、決まってました。

で、原作のコミック…
151101.jpg
面白かったです(^^)。

まだ2巻しか出ていなくて、結構、丁寧に描かれているので、ドラマとしては、今後、オリジナル色が強くなるのかなあと思いますけど、原作は原作、ドラマはドラマとして、どちらも楽しめそうです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  16:02  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2015.10.24 (Sat)

サムライせんせい 第1話

「サムライせんせい」、面白かったです。
幕末好きとしては、実在の人物のタイムトラベラーものというだけで、ちょっとワクワクしていたんですけど…(^^)。

錦戸半平太、めっちゃ、かっこ良かったです(*^^*)。

冒頭の切腹のシーンは、すごく切なさを感じましたし、ちょっと幻想的な映像から、いきなり、現代に切り替わる場面も面白かったです。

いきなり未来の世界に連れて来られた半平太の、悲しみとか戸惑いとかも、すごく伝わってくるようでした。

幕末の事情をイラストで解説する場面も、分かりやすくて、可愛かったし、ツッコミが、いちいち面白かったです。

周りを取り巻く人物も、ちょっと癖のある人達ばかりだし、ラストは、まさかの「次回に続く」で、次回がとても楽しみです。
なんだかスタイリッシュな龍馬さんとの再会も、気になりますし…(^^)。

原作も読みたくなりました。

主題歌もメロディアスで、ドラマのクライマックスによく合ってましたね(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  09:54  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2014.12.15 (Mon)

がむしゃらラララ進もう 答えはその先に…

「地獄先生ぬ~べ~」、とうとう、終わってしまいましたね…。
毎週の楽しみがなくなってしまったと思うと、本当に寂しいです。

最終回のシークレットナレーターは、丸ちゃんでしたね。
やっぱり、本当に良い声だなあと思ったし、前から言ってますけど、ナレーターのお仕事もいいんじゃないかなあ…(^^)。
セリフの内容も少し変更されていて、最後に「たぶん。」っていう言葉に、ちょっとほっこりしました。

ぬ~べ~と時空の別れの場面は、とても切なかったです。
その後のぬ~べ~の慟哭も、思いがすごく伝わってくるようでした。

覇鬼に立ち向かっていく4人の様子も、めっちゃかっこ良かったし、絆とか希望を信じたいというくだりも、とても感動的でした。

生徒達との別れのシーンは、現代的というか、最初から変に感動的じゃない分、リアルな感じがして良かったです。
玉藻先生とぬ~べ~の場面にも、気持ちが暖かくなりました。
まさか、ゆきめさんとりつ子先生の2人に、別れを言われるとは思いませんでしたけど、「思ってたのと違う。」って言うぬ~べ~が可愛かったです。

赤ジャージ先生は、最後までかわいそうでしたね。

成仏したはずの美奈子先生が鬼の手に戻って来たのもびっくりしましたけど、鬼の手がなくなった間、美奈子先生は、どこに存在してたんだっていうのも疑問でしたし、まあ、そこは深く考えない方が良いですね…(笑)。
それよりも、転校先は原作通りの小学校だったし、この先、スペシャルがあるかもしれないという可能性の方に賭けたいなあと思います(^^)。

丸ちゃん、3ヶ月間、本当にお疲れさまでした。
初めてのゴールデンの主役の上に人気コミックの実写化ということで、色々大変な思いもあったと思うんですけど、そんな辛さも見せずに、立派に、大役をやり遂げることができて、本当に良かったですし、丸ちゃんのこれからにとっても、本当に良い経験になったことだと思います。
役者としての丸ちゃんの次の一歩が何になるのか、それを、今から、とても楽しみにしています。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:01  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT