2017-01-31 17:41 | カテゴリ:映画
観てきました(^^)。
170129-1.jpg
痛快エンターテイメントとして、面白かったです。(*^^)v
アクションシーンが激しいというか、結構、描写がえぐい場面もあって、ちょっとびっくりしましたけど…。

ヨコちょ演じる二宮くんと佐々木さん演じる桑原さんの掛け合い、というか、やり取りに、クスッとさせられることも多かったし、2人の微妙な関係性も楽しめました。
二宮くんの心の動きも、よく伝わってきて、色々考えさせられることもあり、良かったです。

170129-2.jpg
今回も、原作はまだ未読なので、映画の場面を思い浮かべながら読みたいと思っています(^^)。
ちなみに、「破門」は直木賞受賞作なんだけど、疫病神シリーズとしては5作目らしいので、二宮くんと桑原さんの関係性をより深く知るとしたら、1作目から読んだ方がいいかもしれないですね。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)
2016-12-05 14:03 | カテゴリ:映画
観てきました(^^)。
161204-4.jpg
さすが東野さん原作だけあって、筋もしっかりしていたし、展開も面白かったです。
伏線もたくさんあったり、ハラハラする場面があるかと思えば、いきなり笑わせてくれる場面もあったりと、見飽きることがなかったです。
その中に、親子の繋がりとか、大人社会の縮図みたいなのも、垣間見えたような気がしました。

たっちょんは、スキーも、それほど得意ではないという話でしたけど、技術にも違和感はなかったし、根津の、真面目で熱い中に優しさも感じるような性格を、上手く表現していて、かっこ良かったです(^^)。
161204-5.jpg
今回は、原作を読まずに映画を観たので、映像を思い出しながら、原作を楽しみたいと思います。

劇場にあったので、貰って来たチラシ
161204-6.jpg
こちらも楽しみです(^^)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)
2015-02-23 10:34 | カテゴリ:映画
「御園ユニーバース」、観てきました(^^)。
150223.jpg
「歌うことは生きること」というメッセージを、ストレートに感じました。
周りの全てに否定されて、必要とされなくなったとしても、たった一つでも居場所があれば、受け入れてくれる場所があれば、人は救われる…ということも、ひしひしと感じました。
無駄な説明や補足が削ぎ落とされていることで、その主題がより鮮明になったような気もしました。
すばるくんは、歌の力はもちろんのこと、存在感が半端なかったです。
真っ黒なエンドロールの中で流れるすばるくんの歌声が、静かに心に沁み込んで、さらに余韻を感じさせてくれるようで、とっても良かったです。

「仕分け∞」ギタリストNO.1選手権
ヤスくん、残念でしたけど、めっちゃかっこ良かったです(^^)。
ミスしているかどうかの判定が、ピアノや太鼓の達人よりも分かりにくくて、説明が必要だったのが難点かなあって気がしましたけど、ギターテクニックとかもすごいなと思ったし、観ていて面白かったので、続けて、ヤスくんにも挑戦してほしいなあって思いました。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(2)
2014-07-31 14:12 | カテゴリ:映画
140731-2.jpg

めっちゃ面白かったです(^^)。

小ネタも満載でしたし、1の時よりも、それぞれのキャラクターもしっかりしているというか、個性がはっきり描かれていて、ボリュームアップした感じがしました。
そんな面白さの中にも、クライマックスは、意外な展開の連続で、びっくりしましたし、仲間とか絆とか正義とか信頼とか、色々な思いが詰め込まれていて、あとから、じわじわ心に沁みてくるようでした。
丸ちゃんは、物真似とか、やりきった感じで、面白かったですし、1の時とは違った部分もあって、そこは新鮮な感じもしたし、かっこ良かったです(*^^*)。

1回観ただけでは飽き足りないなあって思ったので、また近いうちに、観に行きたいと思います。(*^^)v

140731-1.jpg
グッズもたくさんあって、可愛かったです(^^)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)
2014-06-23 15:36 | カテゴリ:映画
観てきました(^^)。
140622-1.jpg
大阪の小学生の日常とその周辺の人達が生き生きと描かれていて面白かったです。
でも、それだけではなくて、色々なエピソードの中に、胸がチクッとするような出来事とか、深く考えさせられるような思いが詰め込まれているようで、もう一度観たくなるような、静かな余韻の残る映画でした。
映像も、とてもきれいで、ファンタジックなシーンもたくさんあって、素敵でしたし、今回は、原作をまだ読んでいないので、早速、原作も読んでみたくなりました(^^)。

丸ちゃんは、パンフレットの中にも「ひげを生やしてみた。」というコメントがあるんですけど、珍しく無精ひげ姿で、そんなにしっかりしているわけではないけれど優しい小学校の先生という雰囲気がよく出ていて良かったです。
思ったよりも出番も多かったし、重要となるシーンにもいくつか絡みがあって、印象的でした。
声だけが聞こえる場面もいくつかあるんですけど、よく通る声が、とても素敵でした(*^^*)。

もちろん、まなちゃんの演技は、本当に、9歳とは思えないほど感情表現が素晴らしくて引き込まれるようでしたし、親友役の少年の演技もとても良くて、この二人の場面には、グッとくるものがありました。

上映前には、「エイトレンジャー2」の予告映像もがっつり見ることができましたし、劇場内の通路には、等身大?のパネルが飾られていました(^^)。
140622-4.jpg

こちらは、劇場内に貼られていたポスター
140622-5.jpg
人通りの多い中で撮ったので、どちらもブレブレですけど…(^^;)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)