関ジャニ∞ - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

せめてもう一回、もう一回 君がくれた笑顔で笑いたい・・・ 

3日連続の生放送…「Mステ」「MUSIC DAY」と、ラストとは思えない、いつも通りのパフォーマンスに、むしろ胸が痛むようでしたけど、「関ジャム」の「大阪ロマネスク」から「LIFE」の流れには、胸が震えて、涙腺が崩壊しました。

何より、メンバーが所属グループから卒業したり脱退することが、ある意味、普通のことで、メンバーチェンジも当たり前のようになってしまっているこの時代に、各局、各番組が、それぞれの特色の中で、すばるくんを暖かく送り出してくれるような特別な演出をしてくれたことが、エイターとして、本当に嬉しかったです。

そして、「関ジャム」を見ながら、改めて、これほどに恵まれた環境から抜けて、自らの道を歩もうとするすばるくんの覚悟は、よほどのものなのだろうと思ったし、最後は、覚悟を決めた男の表情にも思えました。

これで見納めなのは、本当に寂しいけれど、まもなくツアーも始まります。
それぞれの新しいスタートを、これからも、しっかりと見届けていきたいと思います。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

進んで 迷って 立ち止まる時 君の声が道標になる… 

昨夜、突然のFCからのメール。
心配していた矢先だったので、何事かと思い、ドキドキしながら、サイトで動画を見て、さらに、衝撃を受けました。
まさか、昨年から、ヤスくんの身に、そんなことが起きていたとは…。
舞台も観に行ったし、ライブにも参加したのに、全く気付くことはありませんでした。

私の母も、脳腫瘍で手術をしたことがあって、おかげさまで、それから10年以上たった今でも、元気に暮らしていますが、当時のことを考えると、ヤスくんは、どれだけ身体的にも精神的にも大変な負担を背負いながら頑張ってきたのだろうと思い、今は、ただただ、生きていてくれて良かった、元気でいてくれて良かったと思います。
まだまだ先は長いのだから、本当に、無理はせずに、できれば完治するまで、ちゃんと療養してほしいです。
エイターは、きっと、それを待っていると思うから。

そして、動画の中の関ジャニ∞が6人だったことにも、少なからず、衝撃を受けて、いよいよ、現実を受け止める時期が来たのだと思いました。
もう、彼らは、先に進み始めているのだということを実感しました。

「ペコジャニ∞」も、感動しました。
ToshIさんというワンクッションがあったことで、なおさら、すばるくんとメンバーとの関係というか、すばるくんの思いや人となりも浮き彫りにされたようにも思えたし、「乾杯」が心にしみました。
何より、最後に、すばるくんを、こんな風に送り出してくれた番組サイドに、すばるくんと関ジャニ∞に対する愛情を、とても感じて、エイターとして、とても嬉しかったです。

セブンイレブンフェアも、無事にゲット。
180702.jpg
おにぎりも、ガパオ風ライスも、美味しかったです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

根性決めた日 男らしくダチと分かれて旅立ち… 

テレ東音楽祭

レギュラー番組を除けば、これが7人で最後の音楽番組になるんですね…。
この最後の舞台で、「LIFE」と「キングオブ男!」という選曲にも感動したし、パフォーマンスにも胸が熱くなりました。

でも、正直な話、あの会見から、今に至っても、普段の番組は、普段通りに進んでいるように思えて、いまだに、関ジャニ∞からすばるくんがいなくなるという実感が湧きません。
今でも、なお、これは本当に壮大なドッキリで、ツアーの初日に、すばるくんが「大成功!」の看板を持って現れるんじゃないかと考えてしまう自分がいます。
もちろん、どんどんと既成事実として、色々なことが発表されていて、そんなことは、絶対にありえないんですけれど…。

きっと、6人の関ジャニ∞を目にするまで、この思いは消えないのかもしれないし、じわじわと実感していくものなのかもしれません。

あと、ヤスくんは大丈夫なのかなあ…いつも切れのいいダンスを見せてくれるヤスくんが、ほとんど踊っていないような気がしたので。
ツアーの初日も近いですけれど、無理はしないでほしいですね…。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

HAPPY BIRTHDAY! 

ヨコちょ

会見の時のヨコちょの涙。
関ジャニ∞とすばるくんを愛するが故の葛藤と苦悩。
そんなヨコちょの思いが、画面を通しても伝わってくるようでした。

それでも、ヨコちょすばるくんのことを、「何があっても友達」と話す記事を見て、強い絆を感じたし、胸が熱くなりました。

6人の関ジャニ∞がどうなっていくのか、それはまだ、誰にも分らないと思いますけれど、きっと、ヨコちょは、新しい関ジャニ∞の確立にも、全身全霊で、挑んでくれると思っています。

37歳のお誕生日おめでとう。

6人の関ジャニ∞が、まだ見ぬ未来へと突き進み、さらに躍進できますように。
関ジャニ∞としても、横山裕としても、もっともっとワールドワイドになれますように。
その活躍を、とても楽しみにしています。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

同じ空見ていた 今よりもっと遠くまでと・・・ 

「サタプラ」は、情報番組だから、記者会見の話題は避けることができないだろうと思っていたんですけど、冒頭で、丁寧に話してくれたことが良かったですし、周りの出演者の方々も、温かく受け止めてくださっていて、嬉しかったです。
眼鏡のくだりでは、躊躇しながらも、ヤスくんが欠席だったからと話す丸ちゃんに、ヤスくん愛をとても感じましたし、丸ちゃんの照れたような表情が、なんとも言えず、素敵でした。

たっちょんのラジオでは、内くんの脱退以降のことも出て、たぶん初めて聞くような話だったし、それも含めて、赤裸々に、素直に正直な気持ちを話すたっちょんに、胸が熱くなりました。

スバラジ」でも、すばるくんが、言葉を選びながら、6人のメンバーのことを気遣って話しているのが感じられて、とても心に響きました。
ただ、その後の「スバラジ」が、いつもの「スバラジ」過ぎて、これが聴けなくなるのかと思うと、やっぱり、切なかったです。

これが現実なんだとは分かっていても、まだまだ実感としては受け止め切れていない状況ですが、たぶん、こうやって、じわじわと感じていくことになるんだなあと思うと、それも、少し悲しかったですけれど…。

たくさんの拍手ありがとうございます。
励みになります。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク