関ジャニ∞ - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

HAPPY BIRTHDAY! 

ヨコちょ

会見の時のヨコちょの涙。
関ジャニ∞とすばるくんを愛するが故の葛藤と苦悩。
そんなヨコちょの思いが、画面を通しても伝わってくるようでした。

それでも、ヨコちょすばるくんのことを、「何があっても友達」と話す記事を見て、強い絆を感じたし、胸が熱くなりました。

6人の関ジャニ∞がどうなっていくのか、それはまだ、誰にも分らないと思いますけれど、きっと、ヨコちょは、新しい関ジャニ∞の確立にも、全身全霊で、挑んでくれると思っています。

37歳のお誕生日おめでとう。

6人の関ジャニ∞が、まだ見ぬ未来へと突き進み、さらに躍進できますように。
関ジャニ∞としても、横山裕としても、もっともっとワールドワイドになれますように。
その活躍を、とても楽しみにしています。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

同じ空見ていた 今よりもっと遠くまでと・・・ 

「サタプラ」は、情報番組だから、記者会見の話題は避けることができないだろうと思っていたんですけど、冒頭で、丁寧に話してくれたことが良かったですし、周りの出演者の方々も、温かく受け止めてくださっていて、嬉しかったです。
眼鏡のくだりでは、躊躇しながらも、ヤスくんが欠席だったからと話す丸ちゃんに、ヤスくん愛をとても感じましたし、丸ちゃんの照れたような表情が、なんとも言えず、素敵でした。

たっちょんのラジオでは、内くんの脱退以降のことも出て、たぶん初めて聞くような話だったし、それも含めて、赤裸々に、素直に正直な気持ちを話すたっちょんに、胸が熱くなりました。

スバラジ」でも、すばるくんが、言葉を選びながら、6人のメンバーのことを気遣って話しているのが感じられて、とても心に響きました。
ただ、その後の「スバラジ」が、いつもの「スバラジ」過ぎて、これが聴けなくなるのかと思うと、やっぱり、切なかったです。

これが現実なんだとは分かっていても、まだまだ実感としては受け止め切れていない状況ですが、たぶん、こうやって、じわじわと感じていくことになるんだなあと思うと、それも、少し悲しかったですけれど…。

たくさんの拍手ありがとうございます。
励みになります。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

無題 

タイトルは、あえて、無題にさせていただきました。
思い出も思い入れもあまりに多くて、むしろ、何の音も言葉も見つかりそうにありません。

10年以上、エイターを続けてきました。

確かに、一時は、すばるくん、大丈夫かなあと思う時もありました。
特に、すばるくんが別のユニットを組んでツアーを始めた頃…実際に、そのライブにも行きましたけど…その時は、このまま、こちらの活動に重きが置かれるんじゃないかと思ったりもしました。
だけど、いつの頃からか、すばるくんの関ジャニ∞に対する愛情とか真剣に向き合っている様子が感じられるようになって、ソロ活動をしている時でも、関ジャニ∞の名前を背負って、すべては、グループの為、持ち帰ってグループを大きくする為という思いが伝わってくるように思っていました。

All is well...
いつまでもエイトとエイターと共に。
そう信じていました。

だから、某週刊誌の見出しを目にした時も、どこからそんな話が出たのかと、全く気にもしていませんでしたし、心が揺らぐこともざわつくこともありませんでした。
ファンクラブから、大切なお知らせがあるというメールを受け取った時でさえ、きっと、ありもしないデマに惑わされないようにというメッセージなんだと信じ込んでいました。

メンバーからのメッセージやネットで流れるニュースを見ても、実感がわきませんでした。
スーツ姿で並んでいる会見ですら、実は、壮大なコントなんじゃないかと思いました。

でも、今朝のワイドショーで、各局、大きく取り上げられていて、過去の映像や、色んなものを見ているうちに、これは事実なんだと思い、涙がにじんできました。

何も脱退しなくても、一時、活動休止でもいいんじゃないか、いつかまた戻ってくればいいんじゃないか、何故、今なのかとか、色々なことを考えました。、
だけど、おそらく、そんなことは、メンバー間で、何度も何度も話し合われたことなんだろうと思うし、今、一番、ショックを受けていて、動揺と混乱の中にいるのは、紛れもなく、残されたメンバー達だろうと思います。
特に、21年間を共に過ごしてきた2人、メッセージで、唯一「関ジャニ∞ 村上信五」とグループ名を入れたひなちゃん、「横山裕(侯隆)」と本名を入れたヨコちょの思いは、それを見るだけでも、深く感じられるように思いました。

エイターとして、今の私にできることは、とにかく、これからも、変わらぬ思いで、関ジャニ∞を応援していくことだけだと思います。
6人のこれからは、やっぱり、とても心配です。
グループとしても大きくなって、一人一人でも、充分、やっていけるくらいにまで成長したとはいえ、大切な仲間を失う痛手は、とてつもなく大きいと思います。
それでも、新たに前に進もうとしている彼らを応援していきたいです。

もちろん、一人で厳しい道を選んだすばるくんにも、頑張ってもらいたいです。
今はまだ、諸手を挙げて、それに賛同するという気持ちにまではなれないですけれど、いつか、「すばるくん、すごいね。」と言えるような「渋谷すばる」との再会を、待ちたいと思います。

実生活が多忙で、ブログの方は、なかなか更新もできないですけれど、やっぱり、関ジャニ∞が大好きだという思いは、これからも、変わりそうにありません。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

明けましておめでとうございます 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

年末年始も、何かと慌ただしい毎日だったんですけど、今年も、テレビ画面を通してではありますけど、関ジャニ∞と共に、新年を迎えられて、嬉しかったです(*^^*)。

「関ジャニ∞クロニクル」SPも、面白かったですね(^^)。
「いきなりドッジ」で、拗ねる丸ちゃんが可愛かったです。
まさか、紅白の直前に、凧上げをしていたなんて、ちょっとびっくりしましたけど、ワチャワチャしている感じが彼ららしくて、楽しかったです。

拍手ありがとうございます(*^^*)。
今年も励みにして、この場所を、マイペースに続けていけたらいいなあと思っています。m(_ _)m


カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 2

良いお年を! 

祝! ライブDVD発売決定!!
毎年の冬のライブがない分、そろそろ映像が出ないかなあと思っていたところだったので、嬉しいクリスマスのお知らせになりました(*^^*)。

「CDTVクリスマス音楽祭」
まさかの「I to U」、とっても素敵でした。
関ジャニ∞は、バンドやダンスだけではなく、ハモりやコーラスといった歌唱力もあって、ボーカルグループにも引けを取らないくらい、美しいんだっていうことを、テレビで披露できたんじゃないかあって思いました(*^^*)。

TBSラジオ「ベーシスト・バー」
丸ちゃん、落ち着いた様子で、柔らかな口調が、とても心地良かったです。
ゲストのハマさんとのやり取りも、仲の良さが伝わってくるようで、楽しかったし、ベースの話も色々聞けて、嬉しかったです。
スタジオでのベースの生演奏も、すごく良い雰囲気でした。
次回を匂わせるような発言もありましたけど、是非是非、レギュラー化してほしいです。(*^^)v

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

少し早いですが、年内のブログの更新は、これが最後になると思います。
今年1年も、拍手やコメントなど、色々とありがとうございました。
来年も、マイペースになると思いますが、見に来ていただけると嬉しいです。

2018年が、関ジャニ∞とエイターにとって、素晴らしい年になりますように。
そして、今年以上に、関ジャニ∞とメンバーそれぞれの活躍を、目にすることができますように。

良いお年をお迎えください。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク