はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

「泥棒役者」 

「泥棒役者」再び(*^^*)。
180518.jpg

特典映像のメイキングは、出演者のインタビューも交えて、とても良かったですし、クランクアップの様子も、良い雰囲気で、ほっこりしました。
イベント映像も、それぞれ、がっつりあって、見応えがありましたし、面白かったです。
はじめと美沙のデートも、なんだか可愛くて、ほのぼのしました。

ビジュアルコメンタリーはまだ観ていないんですけど、じっくり楽しみたいと思います(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


カテゴリ: DVD

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

HAPPY BIRTHDAY! 

たっちょん

会見の時の「すばるくんのことを嫌いになれなかった」という言葉に、たっちょんすばるくんへの思い、関ジャニ∞に対する思いが集約されているような気がしました。
そして、その後のラジオでの率直な言葉を聞いて、ふと、たっちょんが、以前、Jwebの∞レンジャーのメッセージの最後に、いつも、「8→1」というフレーズをつけていたことを思い出しました。
クールに見えて、実は、人一倍熱い思いを胸に秘めている人。
今までも、これからも。
私は、そう思っています。

33歳のお誕生日おめでとう。

関ジャニ∞のボーカルスタイルは変わるかもしれないけれど、関ジャニ∞のリズム隊は、揺るぐことなく、また新しい音楽を作り出してくれることでしょう。

関ジャニ∞として、そして、大倉忠義としても、さらなる活躍の場が広がりますように。
その姿をとても楽しみにしています。

カテゴリ: 大倉忠義

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

HAPPY BIRTHDAY! 

ヨコちょ

会見の時のヨコちょの涙。
関ジャニ∞とすばるくんを愛するが故の葛藤と苦悩。
そんなヨコちょの思いが、画面を通しても伝わってくるようでした。

それでも、ヨコちょすばるくんのことを、「何があっても友達」と話す記事を見て、強い絆を感じたし、胸が熱くなりました。

6人の関ジャニ∞がどうなっていくのか、それはまだ、誰にも分らないと思いますけれど、きっと、ヨコちょは、新しい関ジャニ∞の確立にも、全身全霊で、挑んでくれると思っています。

37歳のお誕生日おめでとう。

6人の関ジャニ∞が、まだ見ぬ未来へと突き進み、さらに躍進できますように。
関ジャニ∞としても、横山裕としても、もっともっとワールドワイドになれますように。
その活躍を、とても楽しみにしています。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

「泥棒役者」 4・27 13:00の回 

グローブ座に行ってきました(^^)。
180427-1.jpg

今回のチラシとグッズ
180427-2.jpg
ノートはヒガシさんのグッズなんですけど、せっかくなので、買っちゃいました(^^)。

笑いの絶えない、とっても楽しい舞台で、休憩なし、あっという間の2時間でした(*^^*)。

詳しい感想は続きから。
ネタバレありありだと思うので、これから観に行かれるという方はお気を付けください。
大丈夫だという方だけ、どうぞ。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

-- 続きを読む --

カテゴリ: 舞台

テーマ: 丸山隆平 - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

同じ空見ていた 今よりもっと遠くまでと・・・ 

「サタプラ」は、情報番組だから、記者会見の話題は避けることができないだろうと思っていたんですけど、冒頭で、丁寧に話してくれたことが良かったですし、周りの出演者の方々も、温かく受け止めてくださっていて、嬉しかったです。
眼鏡のくだりでは、躊躇しながらも、ヤスくんが欠席だったからと話す丸ちゃんに、ヤスくん愛をとても感じましたし、丸ちゃんの照れたような表情が、なんとも言えず、素敵でした。

たっちょんのラジオでは、内くんの脱退以降のことも出て、たぶん初めて聞くような話だったし、それも含めて、赤裸々に、素直に正直な気持ちを話すたっちょんに、胸が熱くなりました。

スバラジ」でも、すばるくんが、言葉を選びながら、6人のメンバーのことを気遣って話しているのが感じられて、とても心に響きました。
ただ、その後の「スバラジ」が、いつもの「スバラジ」過ぎて、これが聴けなくなるのかと思うと、やっぱり、切なかったです。

これが現実なんだとは分かっていても、まだまだ実感としては受け止め切れていない状況ですが、たぶん、こうやって、じわじわと感じていくことになるんだなあと思うと、それも、少し悲しかったですけれど…。

たくさんの拍手ありがとうございます。
励みになります。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク